IT情報つめこみ速報|panasonic maarook

 パナソニックサイクルテックは4月23日、電動アシスト自転車「ギュット・ミニ・DX」の限定モデルとして、アパレルブランド「maarook(マルーク)」とコラボレーションした「BE-2ENMD036」を発表した。

 発売は5月下旬で、希望小売価格は140,000円(税別)。

 「ギュット・ミニ」シリーズは20型の小径ホイールを採用し、幼児2人同乗に対応する電動自転車。
小径ホイールによる低重心設計で、乗せ降ろし時や子供を同乗させた際も高い安定性を実現。

デザイン性の高さや豊富なカラーバリエーションも特徴となっている。

maarookは、子供服とおとな服を手がける神戸発信のブランド。

 BE-2ENMD036は、maarookの世界観を表現したドット&ボーダーデザインをベースにしたオリジナルデザインを採用。

ピンク×ソーダ・ブラック×ホワイト・ネイビー×ライムの3色が用意される。

各色500台ずつ、計1,500台の限定モデルだ。

3色とも、限定の着せ替えシートカバーを付属。これは、オプションの「後ろチャイルドシート」に装着できるもので、オプションシートを装着してもデザインを統一することができる。

全長は1,815mmで、全幅は570mm。
車体質量は33.3kg。
バッテリー容量は25.2V-13.2Ahで、急速充電器を使用した際の充電時間は約4.5時間。

 フル充電時の走行距離は、
パワーモードで約39km、オートマチックモードで約47km、ロングモードで約63kmとなっている。

製品詳細: Panasonic BE-2ENMD036