スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:SONY

    aa01_240xaa03_240x
    1: もちゃこ ◆Moco..9/8c 2014/07/25(金) 13:55:45.44 ID:tMYR6R+D0 BE:459590647-PLT(13000) ポイント特典
    軽くて薄いXperiaシリーズの廉価モデル「Xperia T3」
     高級機種の「Z」シリーズからデザインを引き継ぎつつ、ほどよいミドルレンジスペックにまとめられたお手頃なXperia。液晶解像度やストレージ、カメラ性能などが上位から若干抑えられた、スタイリッシュなコストパフォーマンスモデルという位置付けだ。厚みはわずか7mm、重さも148gと薄型軽量デザインに仕上げられている。

     スペックは、ディスプレーが720×1280ドットの5型液晶、CPUがクアッドコア動作のQualcomm「Snapdragon 400 1.4GHz」、メモリー1GB、内蔵ストレージ8GB(外部ストレージは最大32GBのmicroSDHC)など。
    フロント110万画素、リア800万画素のカメラやGPSを実装、ネットワークはBluetooth 4.0、NFC、無線LANをサポート。
    通信規格はLTE、W-CDMA、GSMに対応している。
    4万6800円(税抜)で販売中だ。

    http://ascii.jp/elem/000/000/917/917277/
    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/03(木) 08:14:41.94 ID:7kIGjQV10 BE:151463772-2BP(1000)
    生物模倣で大進化、デジカメの「目」 ソニーの挑戦

    ソニーは生物の目の構造をまねた曲面形状のイメージセンサーを開発した。
    デジタルカメラなどに搭載するCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーは
    平面状が当たり前だが、今回のセンサーは中央部がくぼんだ半球状。
    まさに眼球の奥で像を結ぶ網膜を模した。
    暗い場所でも明るくノイズの少ない画像を撮影でき、
    レンズの小型・軽量化や低コスト化も可能になるという。
    CMOSセンサーで世界シェア首位の実力を証明した格好だ。

    生物の目をまねてセンサーを曲げてみた

     「最初の発想は生物の目をまねることだった」――。
    同社セミコンダクタテクノロジー開発部門の糸長総一郎デバイスマネジャーは
    曲面CMOSセンサーを開発した経緯をこう説明する。
    「なぜ目が生まれたのか、なぜ目は丸くなったのか、生物学の本で学ぶところから着手した」(糸長氏)。
    DSXBZO7360934001072014000001-PN1-17

    以下長いのでソース
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ30H8P_R00C14A7000000/

    続きはコチラ

    140604_4kformat
    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/06/05(木) 10:37:58.10 ID:???0
    歴史は繰り返すのか。
    4Kテレビなんてまだまだ買えないし…と興味がなかった人にとっても、これは聞き逃せない話です。

    実は、ソニーで4Kコンテンツを買うと、それはソニーのテレビでしか再生できないんです。
    同様に、サムスンから買った4Kコンテンツはサムスンのテレビでしか見られません。

    つまり、4Kって美しいものなのに、またあの醜いフォーマット戦争が始まりつつあるんです。


    引用元: ・【IT】4Kでもフォーマット戦争勃発? ソニーとサムスン、他社互換性なし[6/5]

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|SONY VAIO
    ソニーは24日、バッテリの不具合により4月11日に使用中止を呼びかけた「VAIO Fit 11A」の対応について発表した。

    今回の対応として、同社は現在出荷されている「VAIO Fit 11A」全製品に対し無償修理を実施。

    「VAIO Fit 11A」は、2014年2月に発売した同社製11.6型ノートPC。

     今回の対応は、設計生産委託先から供給を受けている同製品のバッテリーパックに問題があり、PC本体の一部が焼損する恐れのある問題を受けたもの。

    実際の焼損被害は、4月23日時点で国内/海外を合わせ計4件あったという。

    対象製品は、「VAIO Fit 11A」の店頭モデル
    「SVF11N19EJS」

    およびオーナーメードモデル/法人向けカスタマイズモデル
    「SVF11N1A1J」

    法人向け標準仕様モデル
    「SVF11N1BAJ」

    11日の告知では、該当製品の対象製造番号を案内し、無償点検や修理を行うとしていたが、同社による解析の結果、現在出荷されている該当製品全数に対し無償修理を行うに至った。


     無償修理の対象ユーザーは問い合わせ窓口に連絡する必要がある。
    修理は、同社指定の宅配業者がユーザー宅まで製品を引き取りに行き、委託先メーカーの協力によりバッテリを交換する。

    受付は2014年4月24日より開始するが、準備に時間を要するため、実際の修理作業は5月19日より順次開始する予定。

     無償修理を希望しないユーザーは、返品や返金などの相談に応じる。
    その場合、2014年7月31日までに問い合わせ窓口まで連絡して欲しいとする。

    IT情報つめこみ速報|sonyamp_r1_c2
     ソニーは4月23日、AVアンプの新製品としてミドルレンジからエントリーにあたる3製品を発表した。
    いずれも7.1ch対応

    上位機の「STR-DN1050」
    スタンダードモデル「STR-DN850」
    エントリーモデル「STR-DH750」をラインアップ。

    4月下旬から順次発売する予定だ。価格はすべてオープンプライス。

     
    3製品の大きな違いは、ネットワークオーディオ再生の可否とハイレゾ音源の対応状況

    「STR-DN1050」は、同社のAVアンプとして初めてDSD 2.6MHzのネットワーク再生に対応したほか、WAV/FLACも最大192kHz/24bitまでサポート。
    DSDのファイル形式は.dsfと.dff(いずれも2ch)で、ギャップレス再生も可能だ。

    NAS側はアイ・オー・データ機器やバッファローの製品で動作確認済みとなっている。
    また前面のUSB端子に接続したストレージ(USBメモリなど)からも同様のハイレゾ音源ファイル再生が可能だ。

    IT情報つめこみ速報|sonyamp_r10_c1

     
    「STR-DN850」は、DSDには対応していないが、192kHz/24bitまでのPCM音源ファイル再生をネットワークとUSB入力の両方でサポート。

    また「STR-DH750」はネットワーク再生は非対応となるが、USBストレージから最大48kHz/16bitのWAVを再生できる。

     「STR-DH750」は従来通りのテキストメニュー表示となるが、新たにスマートフォン/タブレット用アプリ「SongPal」がBluetooth経由のリモート操作に対応。
    このためSTR-DH750でもグラフィカルなUIで操作できるようになる。

    プロのミュージシャンがヒップホップ・ビートを奏でる姿……。
    貴方は間近で見たことがあるだろうか。
    しかもそれがレジェンド・ビートメーカーによるものだとしたら——?
    今回VICEは、DJテーブル、ドラム、キーボードを手にしたMadlibが
    リアルタイムでビートを生み出す瞬間を映像に収めた。


    記事詳細:
    レジェンド・ビートメーカー MADLIBが生み出すビートをSONY'S MUSIC VIDEO RECORDERでキャッチ!



    SONY公式:
    HDR-MV1
    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|so-net Prepaid LTE SIM
     ソネットは2014年4月14日
    下り最大150Mビット/秒、上り最大50Mビット/秒のLTEデータ通信を利用できる
    プリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」の提供を4月22日に開始すると発表した


     NTTドコモのLTE(Xi)とW-CDMA(FOMA)のネットワークに対応する。

    必要な分だけ使いたいユーザー、すぐに使いたいユーザーや短期間日本を訪れる外国人旅行者にお勧めだとする。

    詳細:Sonet公式 続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ