スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:SIM

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/06/02(月) 18:41:15.58 ID:???
    台湾で6月3日から始まるPC 関連の見本市Computex 2014 を前に、ASUS がAndroid スマートフォンを脱着できる
    Windows ノート/タブレットASUS Transformer Book V を発表しました。

    Transformer Book V は、キーボードを外してタブレットとしても使えるWindows ノート。
    ディスプレイの背面にAndroid スマートフォンを取り付けられるのが特徴で、スマートフォン装着時はWindows とAndroid を
    切り替えられます。

    no title

    引用元: ・【PC】ASUS androidスマホを脱着できるWindowsノート/タブレット発表 2014/06/02

    続きはコチラ

    20130713113355

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/05/27(火) 01:21:13.74 ID:TQ0XwraA0 BE:388787307-2BP(1000)
    スマホ所有率は56.5%、MVNOのシェア1位はIIJ――MMD調査
    http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140521_649465.html

    MMD研究所(MMDlabo)は、携帯電話を所有するユーザー約3万人を対象にした、
    端末購入に関する定点調査レポートの4月分を発表した。調査は4月10日~13日にインターネットを通じて実施され、
    有効回答数は3万993人。

     同調査によれば、4月のスマートフォン所有率は全体の56.5%になった。約半年前の2013年11月では50.9%だった
    所有率が、今回、5.6ポイントの増加を記録した。
    過去の調査では、2012年11月~2013年11月の1年間では1.8%の増加だったが、今回はそのペースを大幅に塗り替えた。

     年齢層別に見ると、10代(15歳~19歳)では84.5%と高い割合でスマートフォンが行き渡っており、
    20代(20歳~29歳)は74.2%、30代(30歳~39歳)は62.8%と、年齢が高くなるにつれて、徐々にスマートフォンの
    比率が下がる。60代でのスマートフォン所有率は27.5%になっている。

     MVNOの利用率は0.6%となった。これはイー・モバイル(0.3%)よりも多い数値。MVNOのうち、IIJが20.5%、
    OCNが18.3%、日本通信が11.9%、BIGLOBEが11%、楽天ブロードバンドが6.4%になっている。




    iPhoneは糞高いから無しで

    引用元: ・MVNOデビューするから、お勧めのSIMフリー端末教えて

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|携帯各社
     イーアクセスなど中小携帯各社は、総務省の通信検討会において、
    大手通信事業者が端末に掛けているSIMロックについて、解除を強く要望。

     

     通信サービスの向上を話し合う総務省の検討会が22日開かれ、
    中小や新興の携帯電話会社がNTTドコモなど大手による利用者の囲い込みを批判。

     端末にロックをかけて自社の通信網にしかつなげないようにする「SIMロック」の解除などを求めた。

    海外より高いスマートフォン(スマホ)料金の引き下げに向け、新規参入議論が本格化。
     

     日本インターネットプロバイダー協会は、利用者の所有物であるはずの端末にSIMロックを掛けることは権利侵害であると主張。

    各社の代表が携帯大手各社への批判を展開しました。
     

     事実、欧州ではSIMフリーは普通のことで、米国でも、消費者の署名を受けた政府の意向で、SIMロック解除が推し進められています。
     

     日本では10年に総務省が大手に対してSIMロック解除が望ましいとする指針を出したが、それほど守られていない。

    総務省は解除を進めるため、指針の見直しや法制化を視野に検討とのこと。

    IT情報つめこみ速報|so-net Prepaid LTE SIM
     ソネットは2014年4月14日
    下り最大150Mビット/秒、上り最大50Mビット/秒のLTEデータ通信を利用できる
    プリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」の提供を4月22日に開始すると発表した


     NTTドコモのLTE(Xi)とW-CDMA(FOMA)のネットワークに対応する。

    必要な分だけ使いたいユーザー、すぐに使いたいユーザーや短期間日本を訪れる外国人旅行者にお勧めだとする。

    詳細:Sonet公式 続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ