スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:PCパーツ

    SSD
    1: シューティングスタープレス(空)@転載禁止 2014/05/26(月) 15:12:27.79 ID:qSKXnKBW0 BE:944416163-PLT(13121) ポイント特典
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2102Y_R20C14A5000000/
    中央大がSSD高速化技術、書き込み速度4倍に

    中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 教授の竹内健氏らのグループは、
    NANDフラッシュメモリー・ベースの半導体ディスク装置(SSD)の書き込み速度や消費電力、書き換え可能回数(寿命)を大幅に改善できる技術を開発した。
    詳細を半導体メモリー技術に関する国際学会「2014 IEEE International Memory Workshop (IMW)」(2014年5月18~21日、台北)で発表した。

    (中略)

    シミュレーションの結果、今回の技術を使うことでSSDの書き込み速度を従来比で最大4倍に改善できることを確認した。
    消費エネルギーは同60%減少し、書き換え回数は同55%減ってその分寿命を伸ばせる。

    今回の手法はNANDフラッシュメモリーそのものには一切変更を加えず、ミドルウエアで完結した技術であるため、
    現行のSSDに直ちに実装可能という。

    関連記事:



    引用元: ・SSDが変わる!書き込み速度4倍、消費エネルギー60%減、書き換え回数55%減

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|SC808-FULL

    「SC808」は、D/AコンバーターにWolfsonの「WM8741」、オーディオプロセッサーにC-Mediaの「CMI8888」を採用したサウンドカード。
    24bit/192kHzのハイレゾ再生に対応する。
    S/N比は最大124dB。

    カード本体には、低抵抗と高い安定性によって結合歪みを低減するニチコンKZコンデンサや、
    オーディオ信号損失を低減するために金属化ポリプロピレンコンデンサなど、
    オーディオ向けの高品質パーツを搭載。

    また、電源はノイズ干渉を回避するため、外部給電(4ピンペリフェラル)を採用している。
    このほか、オペアンプの交換にも対応し、好みの音質へカスタマイズ可能だ。

    出力は、アナログ側が、RCA×2、ヘッドホン(標準6.3mm)。
    デジタル側がS/PDIF×2(コアキシャル×1、オプティカル×1)。
    付属のドーターカードにより、3.5mmミニ×5(入力:マイク、出力:Front、Rear、CEN/LFE、Side)。

    IT情報つめこみ速報|HIS H280QC3G2M

    「H280QC3G2M」は、80mmファン×1基、6mm径×2本+8mm径×2本のヒートパイプ、
    35×28mmサイズの銅製ベースなど採用したオリジナルクーラー「IceQ」を搭載するのが特徴のモデル。

    オーバークロック仕様となっており、最大コアクロックは、
    953MHz(リファレンス933MHz)に引き上げられている。

    メモリーデータレートは5Gbps(実クロック1250MHz)。

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|愛真田心@AMD
    AMDからソケット版Kabiniこと新型「Athlon」「Sempron」が登場した。

    今回発売されたのは、クアッドコアの「Athlon 5350」「Athlon 5150」「Sempron 3850」、
    デュアルコアの「Sempron 2650」の4製品。
     
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ