1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/04(金) 09:01:41.48 ID:KfMihfVX0 BE:565250761-2BP(1000)
Configurable TDPに最適化した「A10-7800」レビュー

●TDP 45W/65WのデュアルスペックAPU
 A10-7800は、第4世代のデスクトップ向けAPU「Kaveri」をベースにした製品。Steamrollerアーキテクチャの4コアCPUと、Graphics Core Nextアーキテクチャを採用した512コアのGPU「Radeon R7」を備える。
CPUコアは定格3.5GHz、Turbo CORE時最大3.9GHz。GPUコアは最大720MHzで動作する。
 A10-7800は、先に発売されたA10-7850KやA10-7700Kのような「K」モデルではないため、CPUコアの倍率を上方に変更するオーバークロックには対応しない。
一方、既存のAPUには無い特徴として、TDPが45Wと65Wのデュアルスペックとなっている。デフォルトでは65Wで動作するが、TDP調整機能「Configurable TDP」により45Wでの動作に対応する。AMDによれば、A10-7800は45W動作に最適化した製品であるとされている。

テストシステム(A10-7800、A10-7850K)

マザーボード ASUS A88X-PRO
メモリ DDR3-2133 4GB×2(10-11-11-30、1.65V)
ストレージ Crucial M4 128GB
ビデオカード APU内蔵Radeon R7
グラフィックスドライバ Catalyst 14.6 Beta RC2
電源 Antec HCP-1200(1,200W 80PLUS GOLD)
OS Windows 8.1 Pro Update 64bit

3DMark11(Default)
no title
続きはコチラ