スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:HDD

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/22(火) 13:53:58.44 ID:ZHUy7kre0 BE:288887143-PLT(42051) ポイント特典
     ウエスタンデジタルジャパン株式会社は、NAS向け「WD Red」シリーズの高容量モデルなど、3.5インチHDD 3シリーズ7モデルを7月24日より発売する。
    価格はいずれもオープンプライス。
     追加されるのは、NAS向けWD Redと、静音性/省電力を謳う「WD Green」の5TBおよび6TBモデル。
    6TBは1.2TBプラッタ5枚で実現。また、WD Redは、これまで1~5ベイまでのNASに対応していたが、独自の制御ファームウェア「NASware3.0」により、1~6TBまで最大8ベイに対応する。

     基本性能/仕様は共通で、インターフェイスがSATA 6Gbps、バッファ容量が64MB、消費電力はアクセス時5.3W/アイドル時3.4W、連続転送速度は5TBが170MB/sec、6TBが175MB/sec。
    保証期間はWD Greenが2年、WD Redが3年。

     店頭予想価格(税別)は、
    WD Green 5TBが22,000円前後、6TBが27,000円前後、
    WD Red 5TBが25,000円前後、6TBが29,000円前後。

     また、Redシリーズの上位モデルとして「WD Red Pro」も投入される。こちらは、8~16ベイまでの中規模~大規模ビジネス向けとなる。
    インターフェイスはSATA 6Gbps、バッファ容量は64MB、連続転送速度は2TBが164MB/sec、3TBが168MB/sec、
    4TBが171MB/sec、消費電力は2TBがアクセス時6.5W/アイドル時4.9W、3TBが8.6W/6.5W、4TBが8.6W/6.5W。保証期間は5年。

     店頭予想価格(同)は、2TBが17,000円前後、3TBが19,000円前後、4TBが25,000円前後。


    no title

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140722_658710.html

    続きはコチラ

    SSD
    1: シューティングスタープレス(空)@転載禁止 2014/05/26(月) 15:12:27.79 ID:qSKXnKBW0 BE:944416163-PLT(13121) ポイント特典
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2102Y_R20C14A5000000/
    中央大がSSD高速化技術、書き込み速度4倍に

    中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 教授の竹内健氏らのグループは、
    NANDフラッシュメモリー・ベースの半導体ディスク装置(SSD)の書き込み速度や消費電力、書き換え可能回数(寿命)を大幅に改善できる技術を開発した。
    詳細を半導体メモリー技術に関する国際学会「2014 IEEE International Memory Workshop (IMW)」(2014年5月18~21日、台北)で発表した。

    (中略)

    シミュレーションの結果、今回の技術を使うことでSSDの書き込み速度を従来比で最大4倍に改善できることを確認した。
    消費エネルギーは同60%減少し、書き換え回数は同55%減ってその分寿命を伸ばせる。

    今回の手法はNANDフラッシュメモリーそのものには一切変更を加えず、ミドルウエアで完結した技術であるため、
    現行のSSDに直ちに実装可能という。

    関連記事:



    引用元: ・SSDが変わる!書き込み速度4倍、消費エネルギー60%減、書き換え回数55%減

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ