1: ランサルセ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 18:56:08.01 ID:bS/ZcfkL0●.net BE:273822876-PLT(23122) ポイント特典
スーパー・百貨店・コンビニが次々倒産/
宅配便は届かず、ゴミは収集してもらえない/
山手線は15分に1本、
新幹線は1時間に3本、
地下鉄は廃線/
アホでも東大に入れる、早稲田・慶応はバカばかり/
葬式は出せない/
吉野家、ワタミは消えてなくなる/
年金は消滅、生命保険は破綻、消費税は50%ほか

向こう三軒両隣、近所の家々には子供が何人住んでいるか。空き家が何軒あるだろうか。
ひと昔前を思い返せば、驚くほどの違いが、すでに私たちを襲っている。日本の崩壊は、もうはじまっている。
no title
右のグラフを見てほしい。これは国立社会保障・人口問題研究所が発表した将来推計人口だ。 
これによると2050年頃に日本の総人口は1億人の大台を割り込む。 
さらに'82年になると、総人口はピーク時の半分に。2110年に至っては、総人口約4300万人と、ほぼ現在の1都6県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木)の人口と同じになってしまう。 
これはつまり、1都6県に現在と同じだけ人がいれば、日本の他の場所には人っ子一人いない状態になることを意味する。 

引用元: ・100年後の日本 人口4300万人 警官もいない 足立区、杉並区、豊島区は消滅 京都・大阪も無法地帯

続きはコチラ