focused_v3
via.Wired

――これらは、クリエイティヴ・ディレクターのフェルナンド・バーベラが、自身のTumblrプロジェクトで、未来の標識に記したメッセージだ。

バーベラ氏が披露している、フォトショップでつくられた画像を通して、近未来を垣間見ることができる。

 このプロジェクトは、最初は「Medium」で書いていた投稿だった。
しかし書きながら、バーベラ氏は視覚的な方法で近未来の街を再現したいと思ったのだ。
画像をいくつかつくってみた彼は、このプロジェクトは視覚的なほうがよく伝わると判断し、「Signs From The Near Future」(近未来からの標識)というTumblrサイトをつくった。


 頭上のドローンを警告する道路標識、肉屋のカウンターにある3Dプリント合成肉の宣伝、ハイパーループで乗客にかかる重力の警告標識など、近未来のさまざまな場面の画像がある。

続きはコチラ