スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:脳筋

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6e45b26bc5ae0e1c17

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/31(木) 22:06:36.88 ID:UpqZ3Nzy0 BE:947483855-2BP(1000)
    尚玄、15kg太ってストファイ剛拳に!

    モデルで俳優の尚玄(36)が31日、都内で出演する英映画「ストリートファイター 暗殺拳」(ジョーイ・アンサー監督)の特別劇場公開に先駆け、単独取材に応えた。
    英俳優でもあるアンサー監督が、人気ゲームソフトの世界観を実写化。
    尚玄は、人気キャラクターであるリュウ(小家山晃)とケン(クリスチャン・ハワード)の師匠・剛拳の若き日を演じた。

    撮影に向けて、65kgの体重を1日5食の食事と筋トレで80kg超まで大幅増加。
    小学生の3年間だけ琉球空手を習っていたが、それだけでは通用せず、事前の訓練はもちろん、ロケ地のブルガリアには撮影2週間前に共演者たちと合流し、毎日、トレーニングや立ち回りの稽古で「ほぼ合宿生活でした」という。
    米国への遊学&留学経験に、モデルとしてはパリ、ミラノ、ロンドンで活躍した時期もあり、英語は堪能。
    言葉の壁はなく、「ブラゴダリャ(ありがとう)」と新たに覚えたブルガリア語を披露した。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20140731_190.html

    続きはコチラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オリンピック予選スラム(岡山県) 2013/10/31(木) 11:31:12.32 ID:byYfkkJW0 BE:2092673838-PLT(12110) ポイント特典


    日本の部活文化がブラック企業の温床に

     つい先日、群馬県で部活の朝練を禁止するというニュースが報道されていた。

    学力優先のいやーなムードと捉えた人も多いのではないかと思う。

    しかし、僕は正直「それもありだよな」と思った。


     日本の部活熱は常軌を逸している。

    これも自分たちが育った環境が当たり前だと思っているひとたちからしてみるとにわかには

    受け入れがたい発想だとは思うのだが、日本の中高生では、1週間の総授業時間よりも

    部活時間のほうが長いということもざらだ。2003年、OECDのPISA調査では、

    日本の15歳の自主学習時間は世界最低であるという結果も出ている。


     日本の部活は、一度入部したら最後、極限まで練習し、部活一筋になることを要求されることが多い。
     
    ひと言で言えば軍隊式だ。

    海外のように、複数のスポーツを並行してやったり、学期によって変えたりという柔軟性がない。

     少しでも時間があれば練習する。

    どんなに疲れていても、休養より練習を優先する。

    チームのために、自己を犠牲にすることが美徳とされる。


     冷静に考えてみると、これっていわゆるブラック企業の構造と同じなのだ。

    長時間労働や自己犠牲的な労働観を刷り込み、誰のための勝利だからわからない

    勝利のために邁進する集団をつくる構造。

     ブラック企業が跋扈する原因の一つに、中高時代の部活で植え付けられた

    非理性的信念があるだろうと僕は思っている。

    (おおたとしまさ)
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131029/Allabout_20131029_8.html
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ