スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:経済

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/08/11(月) 11:05:50.40 ID:odeXmCIf0● BE:549071714-2BP(11000)
    ・1960年………28.5歳  
    ・1970年………30.5歳  
    ・1980年………33.5歳  
    ・1990年………37.0歳  
    ・2000年………41.5歳  
    ・2005年………43.1歳  
    ・2009年………44.5歳  
    ・2020年………49.0歳(予測)  
    no title
    3: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/08/11(月) 11:07:51.67 ID:qDGVWBxg0
    国に希望がない
    続きはコチラ

    75f

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 12:43:32.06 ID:???0.net
    米の著名投資家は日本を見限った?
     中国には「輝かしい未来」を確信=中国メディア
    http://news.livedoor.com/article/detail/9097785/

    中国メディアの東方財富網は30日、米国の著名投資家ジム・ロジャーズ氏が米国の投資情報サイトによるインタビューに対し、
    「現在の日本経済は安倍晋三首相が望む結果とは反対の方向へと進んでいる」
    との見解を示し、アベノミクスは成功しないと語ったことを伝えた。

     記事は、ロジャーズ氏がインタビューに対して「日本の問題は非常に深刻」と語ったことを伝え、さらに「安倍首相はすでに日本を崩壊させてしまった可能性もある」と述べたことを紹介した。

     さらに、ロジャーズ氏が日本の問題点として「財政は莫大な借金を抱えていること」や、「人口が減少しているにもかかわらず、外国人を受け入れようとしないこと」を挙げたと伝えた。

     一方で記事は、ロジャーズ氏が日本を見限っているのと対照的に、中国の輝かしい未来を確信していることを伝えた。
    だが、中国の未来にも懸念すべき点は存在し、ロジャーズ氏は中国の唯一の懸念点として、
    「水資源が不足していること」を挙げたことを紹介した。

     続けて、「中国の水不足は極めて深刻だが、中国政府は解決できるものと信じている」と、
    ロジャーズ氏は中国政府の実行力に対する信頼をのぞかせ、さらに「中国で水不足問題を解決できる企業への投資」が良いかもしれないと語ったことを紹介した。 
    続きはコチラ

    img_3
    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 00:08:37.39 ID:???0.net
    フィリピン政府の人口委員会は27日、同国の人口が1億人を突破したとの推計を発表した。
    フィリピンの人口は2010年時点の国勢調査で約9234万人だったが、年に約2%ずつ増えている。

    毎分3人の子供が生まれているとの推計に基づく計算で、27日に1億人を突破したという。

    フィリピンの人口は13年時点で世界12位。東南アジア諸国連合(ASEAN)では人口2億5千万人のインドネシアに次ぐ大国だ。
    平均年齢が23歳と、ベトナムなど周辺国に比べ圧倒的に若く、労働力が経済成長を押し上げる「人口ボーナス」が当面続くとされる。

    国連の人口中位推計によると、フィリピンの人口は28年に1億2300万人に達して日本を追い抜き、91年まで増え続ける見通し。
    人口と英語力を武器にフィリピン人は世界中で外貨を稼ぎ、13年の実質国内総生産(GDP)成長率は前年比7.2%と高かった。

    ただ、貧しい家庭ほど子供の数が多い傾向がある。国民のほとんどがカトリック教徒で、避○が認められていないことが一因だ。
    アキノ政権は12年、貧困層の増加に歯止めをかけることが全体の経済成長につながるとして、避○を認める家族計画法を成立させた。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H0D_X20C14A7FF8000/

    続きはコチラ

    1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 14:05:18.45 ID:???0.net
    採用難、焦る中小企業…大手求人増え新卒争奪戦
    【読売新聞】 2014/07/24 13:14

    中小企業が来春の卒業予定者の採用に苦戦している。
    景気回復で大手企業が採用者数を増やし、しわ寄せを受けているためだ。数年前まで「氷河期」と言われた就職戦線は様変わりしており、終盤戦にさしかかった時期にもかかわらず、十分な人数を確保できていない中小企業の経営者らは焦りを募らせている。

    「仕事を覚えられるよう、丁寧に教えます」

    大阪市北区で今月中旬に開かれた中小企業5社の合同就職説明会は、親身な対応をアピールする企業が目立った。
    ただ、参加した学生は10人程度。
    関係者は「この2倍の参加者数を見込んでいたのに」と表情を曇らせた。

    大企業の多くは学生への内々定を出し終えている。
    6月以降に採用活動を本格化させた中小企業も、本来なら人材確保にめどが立ち始める時期だが、「売り手市場」のハードルは高い。

    大阪市の洋菓子店運営会社の人事担当者は「2人採用したいが、その見込みが立たない。新卒が無理なら既卒でも中途でも、とにかく確保しなければ」と焦りを隠さない。
    大阪府内の食品関連の専門商社も、会社説明会の参加者が昨年の3分の1の10人以下に激減した。人事担当者は「今年は参加者が全く集まらない」と漏らす。

    Copyright (c) The Yomiuri Shimbun

    ソース: http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140723-OYT1T50133.html
    画像:
    no titleno title
     (中小企業の合同就職説明会で、担当者の話を聞く学生たち(17日午後、大阪市北区で)=泉祥平撮影)

    続きはコチラ

    541826

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 19:11:48.18 ID:???0
    日本の移民受け入れ案 欧州人は内心「ひどい目にあうぞ」
    http://dot.asahi.com/aera/2014070900065.html

     少子高齢化社会の日本にとって、労働人口の減少は大きな問題。
    その対策のひとつとして「移民の受け入れ」が話題にのぼることがあるが、
    専門家からはこれに疑問を呈する声も。経済評論家の森永卓郎さんは次のように話す。

    * * *
     移民受け入れ派は、右派、構造改革派、弱肉強食、ネオコン、
    新自由主義者、いろいろ言い方はありますが、目指しているのは富国強兵です。
    労働力人口を確保し、経済のパイ、つまり国力を確保してグローバル経済で日本のプレゼンスを確保する。
    働かない若年層、女性、高齢者にもフル稼働して働けと。そして足りない部分に移民をあてるというのが安倍政権の労働・人口政策の全体の構図です。

     彼らにとって、国力の低下がいけない、それが一番の価値観です。
    移民受け入れ派と闘うと最後はそこに行き着くので、議論は平行線になっちゃう。
    彼らは、国民一人一人の幸福という発想がない。政治家には「成長」を唱えたい本能があるようです。
    安倍首相はその点を使命だと考え、一点の疑いもない。だから、議論にならないのです。

     ヨーロッパのように、一日も早く引退し、自由で豊かな老後を過ごし、
    金銭的欲求にとらわれず大自然のなかでぼうっとするのが幸せという考え方をなぜ選べないのか理解できない。
    日本人の価値観はとっくにそうなっています。 外国人を受け入れると、財政と社会保障の負担はとんでもなく増えます。
    メリットは雇った企業だけ。不足する労働力を補えて、安いコストで労働力を使えるからです。しかし、財政コストはかかります。
    外国人は失業しやすい。そうすると失業対策費がかかる。教育現場でも多様な外国語を使う子どもへの対応で多大なコストがかかる。

     それに異論もあるでしょうが、治安維持のコストもかかります。低賃金の労働者、失業者が増えると治安が悪化し、
    その対策で財政負担が増えます。日本は累進課税なので低所得の外国人は
    それほど所得税や住民税は払わない。税収は少なく、支出は増えるので、
    結果的に財政は悪化するのです。ヨーロッパの人たちは、おれたちがこれだけ失敗して苦労したのになんで
    日本はその轍を踏むのか、お前らがやりたいならやればいいが、ひどい目にあうぞと心のなかで思っています。

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/05/17(土) 04:28:28.57 ID:J59n7tcxi● BE:659060378-2BP(11000)
    男性では「経済的に余裕ができること」
    (47.7%)が最も多く、
    次いで「異性と知り合う(出会う)機会があること」(34.9%)、
    「仕事が落ち着くこと」(33.7%)だった。

    女性は「経済的に余裕ができること」(44.9%)と並び、
    「希望の条件を満たす相手にめぐり会うこと」(44.9%)が多かった。
    次いで「結婚の必要性を感じること」(34.6%)となっている。

    調査報告では、
    「男性の2位は『異性と知り合う(出会う)機会があること』であり、
    女性では同率1位が『希望の条件を満たす相手にめぐり会うこと』である。

    男性では『出会いそのもの』が、
    女性では『希望の条件を満たす相手との出会い』が必要となっており、
    男女で結婚を決心する状況に差がみられる」としている。

    http://m.huffpost.com/jp/entry/5244767/

    引用元: ・結婚しない理由 1位 男は経済的に余裕がない 女はいい条件の男がいない 内閣府発表 売れ残り女

    続きはコチラ

    帰れよ
    1: ムーンサルトプレス(WiMAX) 2014/05/28(水) 07:19:13.03 ID:xoA3Sba/0 BE:884861735-2BP(2000)
    「日本は1000万人の移民を50年かけて受け入れるべきだ」 坂中英徳・移民政策研究所長が訴える"移民開国論"

    今から10年ぐらい前から人口がどんどん減っていく、ないしは人口ピラミッドが崩壊していくという時代を迎え、私は移民の受け入れに関する国民的な議論を呼びかけてきました。
    しかし、メディアも知識人もその呼びかけに答えない状態が、この10年ずっと続いてきました。

    1000年以上続いた移民鎖国体制を守って、人口の自然減に従って経済を衰退させるという道と、人口の極端な自然減に対抗してある程度の移民を受け入れて、
    経済を安定させるという道。そのどちらを選ぶのか。いまの日本は、そういう歴史的な分岐点にきていると認識しています。

    結論から言うと、移民政策抜きではアベノミクスは失敗する、ということです。生産人口と消費人口がとてつもない勢いで減少していくのに、どうして成長戦略が立てられるのか。
    これは経済学の常識です。逆に、安倍首相が『移民立国で日本経済を立て直す』という決断さえすれば、局面は一転するでしょう。 

    引用元: ・移民で経済は良くなり治安は悪化、移民なければ経済悪化で治安も悪化 どっち選ぶ?

    続きはコチラ

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 19:48:04.35 ID:pFpIogG/0

    都道府県別GDP

    ①東京||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 91.1兆円
    ②大阪|||||||||||||| 36.4兆円
    ③愛知||||||||||||| 31.6兆円
    ④神奈|||||||||||| 29.8兆円
    ⑤埼玉|||||||| 20.1兆円
    ⑥千葉|||||||| 19.0兆円
    ⑦北海||||||| 18.4兆円
    ⑧兵庫||||||| 18.3兆円
    ⑨福岡||||||| 18.0兆円
    ⑩静岡|||||| 15.8兆円
    ⑪茨城|||| 11.2兆円
    ⑫広島|||| 10.8兆円

    金魚の糞に負けるド田舎(笑)

    http://www.keizai-bank.com/ranking/todofuken-kennaisou.html
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ