tokubetusaikoku
厚生労働省は23日、自営業者などが支払う国民年金保険料の2013年度の納付率が前年度比1・9ポイント増の60・9%だったと発表した。

 同省が目標としてきた「60%」を、09年度以来4年ぶりに回復した。

 納付率の向上には、未納率の高い「20~24歳」が同5・0ポイント増の56・3%に上昇したことが影響している。同省では、12年度から悪質な滞納者に対し実施してきた、差し押さえの可能性を知らせる「特別催告状」の送付などの取り組みが一定の効果を上げたとみている。

 低所得者や納付猶予が認められた学生など、納付が全額免除されている人は606万人で、前年度より19万人増加した。

 将来の年金財政は、納付率80%を前提に計算されている。
低水準が続いた場合、無年金・低年金者が増える可能性が高まる。
同省では、悪質滞納者からの強制徴収や納付督促を強化するなどして、納付率向上を図る考えだ。


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/24(火) 21:28:31.08 ID:A/Q7iymY0.net
払わなかったらどうなんの?

続きはコチラ