スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:百田尚樹

    img_103e10b08f6ae1c0d447a6475d0b2411416619
    管理人のコメントやしきたかじんの闘病生活を綴った「殉愛」の内容について、たかじんの長女に訴えられた百田尚樹が「おぞましい人間は誰か、法廷で真実が明らかになる。世間はびっくりするぞ。」と怒りのツイート!はたして誰のことなんですかねぇ・・・

    続きはコチラ

    Unknown

    管理人のコメントやしきたかじんの長女が百田尚樹氏の著者“殉愛”でプライバシー侵害されたとして、差し止めと1100万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こした。ややこしい問題になってきましたね。

    続きはコチラ

    131010bestdresser_hyakutanaoki01_1200

    管理人のコメント 百田尚樹氏がテレビで宮崎駿監督を痛烈批判しました。最近何かと話題になっている百田尚樹氏ですが、宮崎駿監督に批判されて悔しかったのでしょうか。

    続きはコチラ

    24575a73f7c2040eca204f01d26010a5-e1415351750221

    管理人のコメント過去のブログから発覚したらしいがこれが本当なら、イタリア人男性を捨ててたかじんと結婚したことになる。こりゃ金目当てと言われても無理はないだろ・・・

    続きはコチラ

    朝日 サンゴ KY
    1: くじら1号 ★ 2014/07/28(月) 10:15:48.84 ID:???O
    『永遠の0』などの著書で知られる作家でNHK経営委員の百田尚樹氏が、NHK『ニュースウオッチ9』のキャスター・大越健介氏の発言に異議を唱えたことに対し、朝日新聞が「百田氏、NHK番組の強制連行発言に意見 放送法抵触か」の見出しで報じた。
    これに百田氏はツイッターで朝日新聞を批判している。

     発端は、大越氏が在日コリアン1世について「1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人達で、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきた」とコメントしたことだ。
     これに対し、百田氏が経営委員会で「日韓併合直後から強制連行があったように受け取られかねない」などと発言。

    これを朝日が前述の見出しで報じ、「放送法は委員の個別番組への干渉を禁じていて、同法に抵触する恐れがある」と説明。
    メディア論の専門家の「百田氏はこれまでも講演会などで政治的発言を繰り返してきたが、本音をあらわにした印象だ。
    職責の自覚がなく、適性を疑う。任命した首相や同意した国会の責任も問われる」というコメントも紹介した。

     これを受け、百田氏は放送法に抵触していないことをツイッターで表明。経営委の議事進行役の上村達男・委員長代行が放送法に抵触していなかったと述べたことも説明した。そして、百田氏は以下のように説明している。

    “「放送前の番組に干渉したなら放送法違反だが、放送後の番組に対して質問や感想を述べるのは問題ないはず」という私の主張に対し、朝日新聞は「放送後の番組でも、その後の番組内容に影響が出れば、放送法に抵触したと判断される可能性もある」と書いた。
    こじつけもそこまでするかという感じ。呆れる!”

     さらに、百田氏は朝日新聞が過去に「サンゴKY事件」という捏造報道をしたことを紹介し、朝日が「自虐思想が徹底している」と批判した。

    http://yukan-news.ameba.jp/20140726-8632/
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ