スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:疾患

    968274
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/16(水) 21:44:06.30 ID:41cCXy8C0 BE:444017196-2BP(1000)
    国内の患者数に関する集計によると、男女比は2.4対1と男性に多く、男女合わせた患者数は、1965年と比較して3倍に増えてきています。
    生涯の罹患率は、男性は7人に1人、女性でも15人に1人と言われており人ごとではありません。なぜ近年、尿路結石は増えているのでしょうか?

    原因として、
    (1)食生活や生活様式の欧米化
    (2)診断技術の向上(CTや検診などで偶然見つかる場合も多い)
    (3)人口の高齢化――などがあげられます。

    結石の成分は、カルシウム結石が90%以上を占めています。
    特に男性では、尿中における結石関連物質
    (尿酸、シュウ酸、カルシウム)は肥満のある尿路結石患者に高くなる傾向にあります。
    逆に、結石を作りづらくする尿中のクエン酸は肥満者では低くなります。

    尿路結石は気候、食生活、職業、性差、尿路奇形、年齢、ストレス、遺伝などの要因が複雑に重なり合って発症する多因子疾患です。

    残念ながら尿路結石の原因はまだ完全には解明されていません。しかし、近年の研究結果から、尿路結石と動脈硬化の発症には極めて類似点が多く
    「尿路結石はメタボリックシンドロームの結果、発症する生活習慣病の一疾患である」
    との概念も提唱されてきています。

    肥満と結石関連物質と尿の成分は関連があります。
    また、生活習慣病の予防と尿路結石の予防法はほぼ共通しています。

    尿路結石症は、高血圧や糖尿病、高脂血症の発症時期より若い年齢で発症する場合が多いです。
    それゆえ、尿路結石にかかってしまった人は、将来の生活習慣病予備軍とも考えられるのです。

    尿路結石は、単に痛いだけの病気ではありません。生活習慣病の一環と考え、日頃の生活管理に取り組んでいただければと考えます。

    http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101742&from=yartcl_pickup
    続きはコチラ

    o0378026012990770229
    1: 優しい名無しさん 2014/07/10(木) 07:17:46.78 ID:toS3vtpX
    うぉぉぉぉぉっ!って
    朝も早よから、テレビでうるさいんでけど。
    病院の精神科ではどういう診断されるんだろう。

    続きはコチラ

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/04(金) 09:06:13.19 ID:vrq2gHVQI.net
    no title

    グロいです

    食事する時にこの右奥の赤い部分を噛んでいるのか痛みがあります
    これについて詳しい方いますか?
    治した方教えて欲しいです

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ