スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:新技術

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/03(木) 08:14:41.94 ID:7kIGjQV10 BE:151463772-2BP(1000)
    生物模倣で大進化、デジカメの「目」 ソニーの挑戦

    ソニーは生物の目の構造をまねた曲面形状のイメージセンサーを開発した。
    デジタルカメラなどに搭載するCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーは
    平面状が当たり前だが、今回のセンサーは中央部がくぼんだ半球状。
    まさに眼球の奥で像を結ぶ網膜を模した。
    暗い場所でも明るくノイズの少ない画像を撮影でき、
    レンズの小型・軽量化や低コスト化も可能になるという。
    CMOSセンサーで世界シェア首位の実力を証明した格好だ。

    生物の目をまねてセンサーを曲げてみた

     「最初の発想は生物の目をまねることだった」――。
    同社セミコンダクタテクノロジー開発部門の糸長総一郎デバイスマネジャーは
    曲面CMOSセンサーを開発した経緯をこう説明する。
    「なぜ目が生まれたのか、なぜ目は丸くなったのか、生物学の本で学ぶところから着手した」(糸長氏)。
    DSXBZO7360934001072014000001-PN1-17

    以下長いのでソース
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ30H8P_R00C14A7000000/

    続きはコチラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/01(火) 09:42:19.60 ID:jBrYhQbp0 BE:151463772-2BP(1000)
    中国に空飛ぶ自動車―渋滞緩和の秘密兵器に?

    中国では交通渋滞は日常茶飯事でうんざりするほど長い。
    そのため、ドライバーらは退屈を和らげる方法をいくつも編み出してきた。

     そこに目をつけたのが米ベンチャー企業テラフージアの
    カール・ディートリヒ最高経営責任者(CEO)だ。
    ディートリヒ氏らは交通渋滞をいくらか緩和できるはずだと考える「空飛ぶ自動車」を製造している。

     ディートリヒ氏は交通渋滞や大気汚染を例に挙げ、「中国は工業国になるための産みの苦しみを経験しているところだ」としたうえで、空飛ぶ自動車への「ニーズがあるのは確かだ」と述べた。
    投資家を募るため、この4カ月間に中国を2度訪問したという。

     テラフージアにはその信じがたい計画を支える支援が必要だ。
    同社は空飛ぶ自動車の初代モデル「トランジション」を米国で2015年に販売開始したいと考えている。

     同社のウェブサイトによると、トランジションの次世代モデルとなる
    4人乗りのプラグインハイブリッド車「TF-X」(現在開発中)は垂直離着陸が可能。
    ディートリヒ氏は、中国で「引く手あまた」の自動車になると予想する。

    以下ソース
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303844704580000613656764940?tesla=y
    no title

    引用元: ・中国に空飛ぶ自動車 ついに未来がやってくるな

    続きはコチラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IT情報つめこみ速報|透明なマウス

    ポイント

    • 新規スクリーニング法を用いてアミノアルコールが成体脳の透明化を促進することを発見
       
    • 1細胞解像度での全脳蛍光イメージング法を実現し、立体的な免疫染色像取得法も確立
       
    • 全脳の遺伝子発現を比較する情報科学的解析手法を開発し、サル脳の透明化にも成功

    IT情報つめこみ速報|マーモセット

    小型のサル(マーモセット)脳の3次元イメージング

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ