スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:性格

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 10:22:39.11 ID:???
    (イメージ画像)
    no title
     人民日報海外版は11日、1面に掲載した記事で、
    「脅威に直面している」
    「われわれは平和国家」
    といった日本の主張
    は事実を歪曲したものだと強く批判した。

    歴史問題や東シナ海といった対立点に、集団的自衛権の問題も加わり、両国の政治的な対立は深まるばかりだ。
    ただ、今年5月にベトナムで反中暴動が発生した際に、日の丸を掲げた日本企業のトラックが
    華人を救出したことや、中国企業の工場が日の丸を掲げて難を避けたことはまだ記憶に新しい。

    中国のネット上で見られる論調も、日本政府の動きに対しては厳しい意見が目立つが、一般の日本人や日本文化に対しては否定ばかりではない。

     ある中国のネット掲示板では最近、
    「どう装ったら日本人だと思われる?」というスレが立った。
    その中で多くのネットユーザーから賛同を得たコメントを紹介しよう。

     あるユーザーは、日本人を装うためのポイントを挙げた。
    「少なくとも中国訛りが感じられない流ちょうな日本語を話す」、
    「表面的な文章を上手に書き、内心どう思っていようと表面上は礼儀正しさを示す」
    「既定のルールのすべてを信じる」、
    「大衆に流される」
    「イタズラを理解して楽しむ」
    「ジャパニーズイングリッシュを身につける」

    の6点だ。

     このユーザーはさらに、2番目の「内心どう思っていようと、表面上は礼儀正しさを示す」ためのコツも伝授する。
    「人に会った時にはお辞儀をする」
    「TPOに合わせた衣服を身につける」
    「指さし確認をする」
    「嫌なことは表面に出さず、本当に心を許せる人にだけ話す」
    「前回会った時の状況に対して感謝を示す」
    「見るに堪えないものでも賞賛する」
    といった具合だ。
    続きはコチラ

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/05(木)18:44:37 ID:CS0fphUYG
    本を読まない奴は思考や言動が単純で分かりやすい。
    素直さや明るさで長所にもなるが、誰でもちょっと考えれば思いつくことしか話さないからつまらない。

    本をよく読むやつは思考が複雑で何考えてるのか分かりにくい。
    頑固にもなりやすいが、自分には思いつけない発想をしたり、語彙も豊富で話してて面白い。

    引用元: ・本を読む奴と読まない奴の違い

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|大人女子

    1: 超竜ボム(dion軍) 2013/11/03(日) 17:28:49.88 ID:o5mvGTBq0 BE:4425265297-PLT(12001) ポイント特典

    今や、すっかり定着した感のある「大人女子」という言葉。

    「いつまでも自分を大好きでいるために、30歳を過ぎても女のコの気持ちを忘れない!」
    という女性が増えているのだ。

    30過ぎて女子もないだろ、と流してしまうなかれ。

    “自分大好き”を公言し、“女子”であることに執着する30代――。


    そんな大人女子と付き合ったことのある男性に、彼女たちの暴走恋愛パワーを告白してもらった。



    ◆かまってちゃん(36歳・広告代理店勤務)と別れた男の証言

     大学生時代はラクロス部で活躍する「学園の花」。

    ところが就職でコケたのをキッカケに5回転職を繰り返し、現在は零細広告代理店で薄給広告取りの日々。

    にもかかわらず、

    本人は美貌記録最高潮の25歳のままだと思い込んでいる……

    そんな夢見がちな女性と付き合っていたのは、金融機関に勤める横山茂さん(仮名・37歳)だ。

    「学生時代から10kg肥えたのに、本人的には平子理沙よりイケていると思っている(笑)。

    だから、服装も強気。


    巨乳を誇示するワンピースに、極太のアイライン。体重で折れそうなピンヒールがお得意でした」

    確かに36歳でそのファッションはちょっと時が止まっているかも。

    「機嫌が良くなるから一応褒めとけと

    <今日も綺麗だね>って言ったら

    <知ってる>って返されました。

    当然、会話の中身はゼロ。

    で、こっちが退屈していると、関心引きたさに

    <私、小さいときに父から暴力を受けてたの>なんて“悲しい過去”を持ち出す。

    うっかり同情してたら、共通の知人から至ってまともな銀行員家庭出身だと聞いて怖くなりましたよ」


     当時は彼女にベタボレだった横山さんだが、さすがに数か月でギブアップ。

    「SEXも自分本位で、ダイエットのために騎乗位を強要するんです。

    さすがにキレて、<俺はお前のロデオ・ボーイかよ>と……」。

     しかし、チャレンジングな彼女は、横山さんから“落馬”した後も新たなお馬の確保に余念がない。


    「最近は週末に知り合いのバーでバーテンのマネ事を始めたらしい。

    “新しいことに挑戦している私”をアピールしつつ、次の男を物色してるんじゃないかな」

    そこで新たなロデオ・ボーイが見つかるといいけど。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131028-00002144-jspa-life
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ