スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:復活

    09

    管理人のコメントあの懐かしのドラマが10年ぶりに復活する!主演・中居正広『新・ナニワ金融道』として放送予定!復活を喜ぶ声も多数!

    続きはコチラ

    53

    管理人のコメント1987年から1995年にかけて放映され、日本でも絶大な人気を博した超人気ドラマ『フルハウス』続編制作に向けて動き始めた!!

    続きはコチラ

    1: イリハム ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 12:40:11.36 ID:???0
    ソニーの新型ウォークマン「ZX-1」(左)とヘッドフォン「MDR-1」
    no title

    デビューから35年を迎えるソニーのウォークマンが今、小さな復活を遂げている。

    しかし、1979年に発売された初代ウォークマンが大量消費とポータブル(持ち運べる)音楽の時代の先駆けだったのに対し、
    価格700ドル(約7万円)の新型ウォークマンは高級志向の顧客をターゲットにしている。
    技術の進歩が、音楽を携帯する人々の高級志向を強めている中での動きだ。

    ソニーの新型ウォークマン「ZX1」は多くの点で、薄型が特徴のアップルのiPod(アイポッド)や
    ウォークマンのほっそりした先行機と対照的だ。ZX1のボディーは重くて分厚く、
    超高音質の音楽ファイルを保存できる128ギガバイトのメモリが内蔵されている。
    ソニーによれば、1台1台を高価なアルミニウムの塊から削り出していることが、ノイズの低減につながっているという。

    ソニーの音響製品企画担当者、中田謙二氏は「設計や技術の担当者向けのメッセージは、
    『コストを気にせず、良い製品を作って欲しい』というものだった」と述べた。
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ