no title
1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/14(月) 07:57:34.95 ID:GdigiYAF0 BE:837857943-PLT(16555) ポイント特典
平均年齢31.61歳、平均期間10.21年
高年齢化と長期化が一層進む

まず家族への調査によれば、引きこもり本人の平均年齢は31.61歳で、最年長は51歳。男性が75.6%。
2008年に調査したときの平均年齢30.12歳に比べると、約1.5歳上がっている。引きこもりの高年齢化が進んでいることは、ここでも裏付けられた形だ。

引きこもり期間も、平均10.21年で、最長は34年。08年の調査では、平均8.95年だったため、
今回は10年を超えて、やはり長期化も進んでいる。

また、「就労経験(アルバイトを含む)がある」と答えた人は、181人。全体の54.5%と高い。
これまでの引きこもりの不登校の延長というイメージと違い、半数以上が就労してから職場不適応を起こす、“新たな引きこもり層”であることが、このデータからもうかがえる。

一方、引きこもり本人への調査でも、平均年齢は29.09歳で、最年長が52歳。男性が76.8%を占めた。
家族への調査とほぼ同じような結果が示されたといえる。

http://blog.livedoor.jp/amedama0658/archives/1005888273.html
続きはコチラ