スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:寄生獣

    ed9c363e4ae041aa

    管理人のコメント 岩明均の漫画を実写化した映画「寄生獣」が超映画批評で「これじゃない感が強い」ということで、25点という低評価をつけられてしまう!まぁ配役とかの問題もあるし、漫画の実写化は難しいよなぁ・・・

    続きはコチラ

    no title

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/15(火) 08:20:44.80 ID:3W/qfBAw0 BE:208924962-2BP(1000)
    「寄生獣」に原作イメージ通りの豪華キャスト結集!浅野忠信、東出昌大ら

    山崎貴監督が岩明均氏の伝説的漫画を2部作で実写映画化する「寄生獣」「寄生獣 完結編(仮)」に、原作のイメージ通りの豪華キャストが顔をそろえた。
    既に発表されている泉新一役の染谷将太、田宮良子役の深津絵里、村野里美役の橋本愛に加え、東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、ピエール瀧、新井浩文、國村隼、浅野忠信の出演が、配給の東宝から発表された。
    正体不明の生物「パラサイト」が鼻や耳から人間の頭に侵入、脳に寄生し全身を支配していくなか、主人公の新一はそれを阻止するが、右腕に宿った「ミギー」との共生を余儀なくされるというストーリー。
    日本漫画史上最高傑作といわれ、世界中に熱狂的なファンを持つ「寄生獣」の実写化企画に、原作のイメージを損なうことのない人気・実力を兼ね備えた俳優陣が結集した。
    謎の転校生・島田秀雄役の東出、フリーライターの倉森役の大森、不自然な笑顔を浮かべて新一とミギーの前に現れる三木役のピエール、指名手配中の快楽殺人鬼・浦上役の新井は、原作の大ファンだったという。
    それだけに思い入れも相当のものだが、全員が自らに与えられた役として“生きる”ことに徹した。
    それは、「キャストとして参加させて頂きましたが、今はいち原作ファン、映画ファンとして完成を楽しみにしています」(東出)、「どんな映画ができるのか、現場の段階でこんなにも想像しづらかったのは初めてかもしれません。
    完成を楽しみにしております」(大森)、「とにかくCGと物語のマッチングが魅力的な監督さんですから、どんな仕上がりになるのかとても楽しみです」(ピエール)、
    「原作への思い入れが強いし、すごく好きなキャラクターでもあるので、引っ張られすぎないように『映画は映画、漫画は漫画』という
    区別をつけようと監督とお話しました」(新井)という、4人のコメントからもうかがえる。
    なお、新一の右腕に寄生する“ミギー”を誰が演じているかは、後日発表される。
    「寄生獣」は11月29日、「寄生獣 完結編(仮)」は2015年に全国で公開。また、アニメプロジェクトは今秋、日本テレビで放送予定。

    http://eiga.com/news/20140715/1/



    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ