スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:宇宙

    82e87014-s

    管理人のコメント先日世間をにぎわせた磁気嵐によって地球が闇に包まれるという情報がNASAによって全否定された。まぁロシアからの発表だったし、怪しいとは思ってたけども・・・

    続きはコチラ

    img_0

    管理人のコメントNASAの発表によると、12月16日から22日までの丸6日間、地球が闇に没するほどの300年に1度の最強の磁気嵐に襲われるとのこと。その間地球の9割が闇に覆われるという。宇宙ヤバイ

    続きはコチラ

    57

    管理人のコメント北朝鮮のマスコミは、同国の17歳の宇宙飛行士が、太陽への着陸を成功させただけではなく地球に無傷で生還したと主張している…いやw太陽はさすがに無理でしょw

    続きはコチラ

    8703

    管理人のコメント 爆発しましたね!第一エンジンが爆発したのかな?本当に無人機で何より!有人機でこの惨事が起こったらと考えると・・・恐ろしい

    続きはコチラ

    ブログネタ
    日々の出来事 4 に参加中!
    37

    管理人のコメント祝!ひまわり8号打ち上げ成功!現在の気象衛星よりも、観測技術やデータの処理能力が大幅に向上した次世代の気象衛星だそうだ!

    続きはコチラ

    51

    管理人のコメント今週立て続けに発生した2つの太陽フレアで数日間地球に中規模あるいは大規模な磁気嵐が到達するとこがNOAA宇宙気象予報センターが発表した…

    続きはコチラ

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 09:32:09.52 ID:???0.net
    【大紀元日本8月11日】2012年11月、宇宙の成長過程と構造、大脳細胞の形成プロセスと構造が
    非常に似ているという論文が、英科学誌ネイチャーに発表された。

    no title


    上の2枚の写真(ネット写真)が「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された。
    左はネズミの脳細胞の排列状態で、右が宇宙の構造である。初期の宇宙の中で星団が相互に繋がっている状態は、
    大脳神経ニューロンが互いに繋がっている構造とほぼ同じように見える。

    道家は人体を一つの小宇宙だと唱えているが、これはなかなか理解され難い。
    肉眼で見えるこの宇宙空間は人体と相似性がないようだ。
    しかし、宇宙と人体とは確かに相似する部分があることが次第に分かってきた。

    この研究報告によると、人類にはまだ知られていない基本的な規則が、
    脳細胞間の電気信号の伝達から社会のネットワーク、宇宙の膨張を支配している。
    この研究報告の作成者の一人である米国カリフォルニア州サンディエゴ大学の物理学者カリウコフ氏は、
    「異なるネットワーク、例えばインターネットや大脳細胞の連絡および社交ネットワークなどは、
    その自然な生長動力が同じである」と指摘する。

    研究が進むにつれて、道家の「人体は一つの小宇宙である」という理論や、
    佛家の「一粒の砂の中にも三千大千世界がある」という理論が、理解しやすくなるだろう。

    (翻訳編集・学静)

    http://www.epochtimes.jp/jp/2014/08/html/d28485.html

    続きはコチラ

    1: 断崖式ニードロップ(長野県)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 04:25:41.54 ID:Tnk0rkX30.net BE:323057825-PLT(12221) ポイント特典
    NASAが公開した写真には、毎度のごとく物議をかもしており以前「シャード」と呼ばれる謎の月面構造物が話題となり、高さはなんと2400メートルもあると言われておりました。
    むろん月面上にその様な人工的な構造物があるとは考えられませんがオカルトファンにとってその様な噂が立ち込めるという話は非常にセンセーショナルな気持ちにさせてくれるようですが今回の構造物、いや人物もまたすばらしい。

    謎のヒューマノイドは、まさしく人間と言った形をしており、月面上の「人」であると考えられる。
    とはいえ縮尺率から考えて「人」と判断するにはあまりに大きすぎる為、人型の何か建造物である可能性も高い。


    エヴァ発見か?Googleアースの月面上に謎の人型兵器が歩き話題に
    http://www.yukawanet.com/archives/4715911.html
    no title

    http://youtu.be/7QdYvelStn8


    続きはコチラ

    Van_Allen

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 13:37:11.00 ID:???0.net
    地球の磁場は、予想を超えるスピードで弱まり続けている
    http://wired.jp/2014/07/16/magnetic-field/

    欧州宇宙機関(ESA)の報告によると、地球の磁場はこの6カ月間、
    当初の予測の10倍のスピードで弱まり続けているという。
    地球の磁場が発生する理由は、地球の外核にある溶解鉄の対流だと考えられている。
    この磁場は、地表の上空約600,000kmにまで広がって、太陽から吹き寄せる放射線からわれわれを守ってくれている。
    地球の高緯度地域で素晴らしいオーロラが見られるのも、地球の磁場のおかげだ。
    ESAは2013年11月、地球の磁場の変化を高精度・高詳細に測定することを目指し、
    3基の人工衛星「SWARM」を打ち上げた。そして、SWARMが返してきた最初のデータによると、
    地球の磁場は「10年で約5%」というスピードで弱まっているという。

    関連記事:地球磁場の高速逆転、証拠発見か
    これは、それまで予測されていた「100年で5%」をかなり上回る速さであり、地球の磁極の反転が、
    約2,000年後という従来の予測よりかなり早く起きるかもしれないことを示唆している。
    西半球の上空にはすでに、磁場が弱いスポットができ始めている(冒頭の画像の青の部分)。
    ただ、心配しなくていい。それでも磁極の反転には数百年、あるいは1,000年はかかると見られている。
    また、過去の磁極の反転が、当時の生物に大量絶滅や放射線による損傷をもたらしたという証拠もない。
    電力網と通信ネットワークは大変なことになるかもしれないが、人類は無傷で切り抜けるはずだ。
    われわれはそれを待つ間、地球の磁場が変動し、磁北が蛇行していくのを見守ることしかできない。
    磁北は現在、(1年に約64kmというスピードで)シベリア方面に向かっている。
    ※海洋プレートに記録された古地磁気の研究によって、
    数万年~数十万年に1度の頻度でN極とS極が反転していることが知られている。

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/17(木) 06:42:47.85 ID:TcPpqBZk0 BE:493881441-PLT(16072) ポイント特典
    月と他の惑星を置き換えたとしたら……果たしてどうなる!?

    http://youpouch.com/2014/07/16/211822/
    http://www.youtube.com/watch?v=usYC_Z36rHw


    続きはコチラ

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:43:07.45 ID:???0.net
    インターネット上に、カナダの人工衛星NEOSSatがとらえたファンタスティックな動画が投稿された。
    動画には巨大な黒いピラミッドのような未知の生成物を持つ小惑星1999 RQ36が写っており、
    学者たちがこの未知の物体の正体について議論を交わしている。InternationalBusinessTimes が伝えた。

    動画には、1999年に発見された小惑星1999 RQ36の表面に、てっぺんが平らな黒いピラミッドのようなものが写っている。

    NASAの天文学者たちによると、小惑星の直径は500メートル超。
    小惑星は地球の方向に急速に進んでいるという。

    陰謀説の支持者と呼ばれる人々は、NASAの職員が地球規模の危険性を
    「一般の地球人」に隠しているとして非難している。

    一方で、小惑星が地球に衝突する確率は、4000分の1に等しいという。

    NASAの専門家たちは2016年、小惑星の表面に人工衛星を送る計画。
    人工衛星は2020年に対象に接近し、2023年に地球へ帰還する予定。

    http://youtu.be/B6CfeX7y9j0



    7月15日 ロシアの声
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_15/274659798/

    続きはコチラ

    1: サッカーボールキック(catv?) 2014/07/08(火) 11:03:54.36 ID:Fk1lmRfw0 BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    宇宙から見た台風8号の写真を、ISS(国際宇宙ステーション)の宇宙飛行士が
    Twitterに投稿し話題になっている。

    https://twitter.com/astro_reid/status/485554769407115265/photo/1
    no title
    続きはコチラ

    nakaomieto001
    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 20:16:20.75 ID:???0.net
    三重のブラックホールを発見
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140626004&expand
    Michael Lemonick for National Geographic News June 26, 2014
    (抜粋です。全文はソースにて)

     遠く離れた銀河の中心で、3つの巨大ブラックホールが互いに回転し合っているのが発見された。
    この発見は、2つ組や3つ組のブラックホールが意外に多いかもしれないことを示唆している。

     過去10年から20年の間に、われわれの銀河系のような、ある程度の大きさを持つ銀河は、事実上すべて中心に巨大ブラックホールを持つことが分かってきた。

     しかし、南アフリカ、ケープタウン大学のロジャー・ディーン(Roger Deane)氏が中心になって行った今回の観測は、多くの銀河が、1つではなく2つ以上の巨大ブラックホールを中心に持ち、それらが重力的に密接に影響し合いながら互いの周りを回転していることを示唆している。

    引用元: ・【科学】三重のブラックホールを発見 [6/26]

    続きはコチラ

    32f29248
    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 17:20:16.07 ID:???0.net
    米国の元海兵隊員が「火星で17年間過ごした」と主張していることがわかりました。英紙ミラーが報じました。
    元海軍歩兵のキャプテン・ケイ氏(仮名)は、地球人の5つの植民地を火星の原住生命体から守るため、火星に派兵されたと主張しています。

    キャプテン・ケイ氏は、火星で過ごした後、3年近く秘密の宇宙艦隊での任務にもついていたといいます。
    この宇宙艦隊は、地球防衛軍と称する多国間機構によって運営されており、米国、ロシア、中国などから軍人を採用しているそうです。

    キャプテン・ケイ氏が ExoNews TV に証言した話によると、彼は3種類の宇宙戦闘機と爆撃機の飛行訓練を受けたとのこと。
    この訓練は、月面秘密基地
    「ルナ・オペレーション・コマンド」、土星の衛星タイタン、そして深宇宙で行なわれました。

    20年間の任務を終えてキャプテン・ケイ氏は退役。月面で行なわれた引退式を主催したVIPの中には元国防長官のロナルド・ラムズフェルド氏も含まれていたとしています。

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1227

    引用元: ・【宇宙】元アメリカ海兵隊員、火星で17年間過ごし、植民地を防衛していたと主張

    続きはコチラ

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 11:30:42.18 ID:???0.net
    太陽付近で正体不明の超巨大な円盤型の構造が観測されました。
    異星人の宇宙船ではないかという意見もありますが、惑星ほどのサイズであるため、
    いくら何でも大きすぎるし、あり得ないだろうという見方が優勢のようです。

    この異常な映像は、米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)などが提供する太陽観測画像を集めたウェブサイト Helioviewer.org で見つかったもの。
    同サイトでは、様々な種類の波長で捉えた太陽の画像と動画が収集されています。

    問題の円盤型構造については、何らかの画像処理の結果表れたものであるとか、太陽から放出された粒子が干渉または共鳴してできたパターンではといった推測もありますが、結論は出ていません。
    no title

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1202
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ