スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:奴隷

    4pLVarRl


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/22(水) 11:15:05.42 ID:mUKKjjCz0.net
    俺「…俺は地獄で燃え盛る炎…やめておけ火傷じゃすまないぜ」

    お嬢様「ねえあれが良いわパパ」

    パパ「あんな生意気そうな奴隷が良いのか?」

    お嬢様「生意気な男を屈服させ足を舐めさせるのが良いんじゃない」

    俺「フッ…」

    お嬢様「笑っていられるのは今のうちよ、覚悟なさい」

    お嬢様「あなたもすぐに私に跪き懇願して足を舐めるようになるわ」

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/08(火) 02:01:17.10 ID:kFZQN+GS0 BE:509143435-2BP(1000)
    日本家族の崩壊モデル。ザ・ノンフィクション「漂流家族」

    現代日本の家族の闇を描いた衝撃作だろう。
    フジテレビがひっそり流すザ・ノンフィクション「漂流家族 竹下家の9年間」である

    竹下家の両親の、常軌を逸した無計画ぶり。この両親、大した蓄えがあるわけでもないのに、とにかく散財しまくり。
    やたらとデカい車をローンで買うわ、冬の間の娯楽と称してテレビやパソコンを買うわ、
    タバコはカートン買いでバカバカ吸うわ、んでもって口癖が、”まあ、なるようにしかならんよね”という、完全無欠の明日なきテキトーぶり。
    万事がこの調子だから、三年経っても家を建てるための貯蓄なんかできやしない。同時期に移住してきた他の家族は、
    すでに家を建てたり、建てる目処がついていたり。このままじゃ家を建てずに町から出ていくハメになってしまう。
    どうする?ということで出た結論が、日頃お世話になっているご近所さんを保証人にたてて、2000万円の住宅ローンを組むというもの。
    そのご近所さんである桜庭さんは、牛舎の改築のため既に1億ちかい借金がある身ながら、町の活性化のためならばと、快く保証人を引き受けてくれました。

    翌日からは、一家総出で職探し。新居の家賃とマイホーム、車のローン、合わせて月に27万にもなるので、お父さんとお母さんはもちろん、
    中卒以降の娘たちも頑張って稼がなければ(ちなみに北海道で高校進学した二人の娘は休学しているが、後に退学)。
    結果、いろいろ妥協をしつつも、お父さんは土木関係の会社に就職が決まり、お母さんや娘たちもパートやバイトが決まった。
    ただ長女だけは仕事がなかなか決まらない。理由は、北海道での就職経験があるためか、
    お父さんが正社員採用以外は認めないから。焦る長女に煽るお父さん、口論も多くなった。
    http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20090705
    no title
    続きはコチラ

    1: オリンピック予選スラム(岡山県) 2013/10/31(木) 11:31:12.32 ID:byYfkkJW0 BE:2092673838-PLT(12110) ポイント特典


    日本の部活文化がブラック企業の温床に

     つい先日、群馬県で部活の朝練を禁止するというニュースが報道されていた。

    学力優先のいやーなムードと捉えた人も多いのではないかと思う。

    しかし、僕は正直「それもありだよな」と思った。


     日本の部活熱は常軌を逸している。

    これも自分たちが育った環境が当たり前だと思っているひとたちからしてみるとにわかには

    受け入れがたい発想だとは思うのだが、日本の中高生では、1週間の総授業時間よりも

    部活時間のほうが長いということもざらだ。2003年、OECDのPISA調査では、

    日本の15歳の自主学習時間は世界最低であるという結果も出ている。


     日本の部活は、一度入部したら最後、極限まで練習し、部活一筋になることを要求されることが多い。
     
    ひと言で言えば軍隊式だ。

    海外のように、複数のスポーツを並行してやったり、学期によって変えたりという柔軟性がない。

     少しでも時間があれば練習する。

    どんなに疲れていても、休養より練習を優先する。

    チームのために、自己を犠牲にすることが美徳とされる。


     冷静に考えてみると、これっていわゆるブラック企業の構造と同じなのだ。

    長時間労働や自己犠牲的な労働観を刷り込み、誰のための勝利だからわからない

    勝利のために邁進する集団をつくる構造。

     ブラック企業が跋扈する原因の一つに、中高時代の部活で植え付けられた

    非理性的信念があるだろうと僕は思っている。

    (おおたとしまさ)
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131029/Allabout_20131029_8.html
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ