スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:国連

    S0HzFq2P

    管理人のコメント エボラ出血熱で前進の毛穴から出血し生皮はがれて死にたくない!恐ろしすぎる!TVでは感染者の数を少なく報道しているところが超おそろしい!人民のパニックを起こさないようにしているつもりなんだろうか?ほんとのこと言ったら政府に電凸しまくる人いるもんねw

    続きはコチラ

    09

    管理人のコメント驚異的な広がりを見せている恐怖のエボラウイルスについてアンソニー・バリー国連特別代表がマジキチな発言をした…。

    続きはコチラ

    41

    管理人のコメント国連のエボラ流行問題担当者であるアンソニー・バリー特別代表は「ウィルスが空気感染するタイプに変異する可能性」について言及、警告しました((((; ゚Д゚)))ガクブル

    続きはコチラ

    17

    管理人のコメントアメリカ・ニューヨークの国連本部で開かれる『先住民族世界会議』にアイヌ民族代表の阿部一司副理事長がアイヌの伝統衣装を着て演説を行う予定だ。

    続きはコチラ

    24

    管理人のコメント沖縄と本土を引き離せ!!と国連がまたも“信じられない勧告”…国連の度重なる『日本批判』行為が日に日に悪意化してると話題に…。国連のトップは何をしたいのだろうか?

    続きはコチラ

    56

    管理人のコメント遂に国連が動いた!“ヘイトスピーチ”(増悪表現)について個人や団体に警告を出した…。

    続きはコチラ

    BtB_7xWIUAAcNrb
    1: バックドロップホールド(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 19:59:13.37 ID:7CaDPUgt0.net BE:562256607-PLT(25242) ポイント特典
    イスラエルがガザ攻撃を再開 ハマス、停戦拒否しロケット弾

    【エルサレム共同】イスラエル軍は27日午前、パレスチナ自治区ガザへの攻撃を再開した。
    軍報道官が明らかにした。国連の要請に応じる形で延長されていた人道目的の一時停戦は崩壊した。
    ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスが停戦延長を拒否し、イスラエルに向けたロケット弾攻撃を既に再開していた。
    米国などの停戦調停の不調が浮き彫りになった形で、戦闘の激化と長期化が懸念される。
    中東の衛星テレビ、アルジャジーラは、イスラエル軍がガザとの境界沿いだけでなく、住宅が密集するガザ市中心部への攻撃を激化させていると伝えた。

    http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072701001354.html

    続きはコチラ

    f47f4739

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 15:53:26.52 ID:???0.net
    日本豊かさ17位にダウン 国連の人間開発報告書
    2014.7.24 14:22 (1/2ページ)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140724/erp14072414220009-n1.htm

     国連開発計画(UNDP)は24日、2014年版「人間開発報告書」を発表、国民生活の豊かさを示す「人間開発指数(HDI)」で日本は17位と、前年からランクを一つ落とした。
    UNDPは13年版では日本を10位としていたが、その後の再計算で16位に修正した。

     今年の報告書のテーマは「脆弱を脱し強靱な社会をつくる」。防災の重要性についても触れ、東日本大震災では「津波早期警報システムや厳格な建築基準」などにより多数の命が救われたとし、全世界で時間をかけてインフラ、教育などに投資し、防災レベルを高めるべきだとした。

     報告書は、世界で22億人が貧困か貧困に近い状況に置かれていると指摘。全労働者の半分近くに当たる15億人が非正規雇用で、世界人口の8割が年金など包括的な社会保障を受けていないとして、各国に改善を促した。(共同)
    続きはコチラ

    flagip
    1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 03:20:06.87 ID:???0.net
    ガザ戦闘:死者600人超 イスラエル、住宅地爆撃
    毎日新聞 2014年07月23日 東京朝刊

     【エルサレム大治朋子】イスラエルとパレスチナ自治区ガザ地区を拠点とするイスラム原理主義組織ハマスの戦闘は22日も続き、
    イスラエルとの境界沿いの東部住宅密集地は市街戦の様相を呈している。イスラエル軍はガザ市中心部の人口密集地への爆撃を拡大し、
    大手海外メディアが入居するビルも攻撃した。
    避難民も急増し、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は約12万人のガザ市民を収容した。

     8日からの戦闘でパレスチナ人600人以上が死亡、イスラエル側は兵士28人を含む30人が死亡した。

     ハマスが拠点とする北東部シュジャイヤ地区では、20日から22日未明にかけて激しい交戦が続き、イスラエル軍は21日だけで
    100カ所以上を攻撃した。ハマスは同地区に網の目のように張り巡らせた地下トンネルを駆使して移動し、奇襲攻撃を展開。
    21日未明にはイスラエル軍特殊部隊を対戦車ミサイルで攻撃し、兵士2人を死亡、9人を負傷させた。
    イスラエル軍はこれまでにトンネル計23本を破壊したが、氷山の一角とみられる。

     ガザ市中心部では22日午前9時半ごろ、住宅密集地にあるビルがイスラエル軍の銃撃を受けた。
    入居する中東の衛星テレビ局アルジャジーラのプロデューサー(41)は取材に対し「打ち合わせ中に突然、銃弾2発が撃ち込まれた。
    入居者全員が緊急避難した」と語った。ビルには米国のAP通信も入居する。
    イスラエル軍はアルジャジーラに対し、銃撃を認めたが理由は明らかにしていないという。

     UNRWAは22日までに、ガザにある77施設を避難所に開放、約11万8000人以上を収容。
    UNRWAは21日、国際社会に約61億円の緊急支援を求めた。米国はこのうち約15億円を負担する見通し。

     イスラエルを訪問した国連の潘基文(バンキムン)事務総長は22日、ネタニヤフ首相との会談後の記者会見で、イスラエルに対し
    「(攻撃の)最大限の抑制」を求めると共に、双方に改めて即時停戦と対話を呼びかけた。

    http://mainichi.jp/shimen/news/20140723ddm002030048000c.html

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ