スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:号泣

    anime1

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 20:46:37.43 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
    野々村竜太郎元兵庫県議(46)が政務活動費で繰り返し出張したとする
    城崎温泉(同県豊岡市)が思わぬ脚光を浴びている。

    観光協会のホームページへのアクセス数は急増、野々村氏の号泣会見をきっかけに宿泊を決めた観光客も出てきた。

    城崎温泉は風情ある街並みが人気で、兵庫県内では有数の観光地。
    ただ観光協会の関係者は
    「1日約2千回だったアクセス数が、一時1万4000回以上になった。
    名前を知ってもらうきっかけになった」
    と一連の騒動の効果を認める。

    *+*+ Sponichi Annex +*+*
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/28/kiji/K20140728008647930.html

    続きはコチラ

    40376389
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/11(金) 13:35:53.37 ID:/am+zXhw0 BE:841841395-2BP(1000)
    水卜アナ「ぽっちゃりイジり」に耐え切れず収録後に大号泣

    現在、人気ナンバーワン女子アナの座に君臨しているのが、ぽっちゃりキャラが魅力の日本テレビ・水卜麻美アナ(27才)だ。
    6月28日に放送された織田裕二(46才)主演のスペシャルドラマ『奇跡の教室』ではついに“女優”として出演、そして、この夏、同局の看板番組『24時間テレビ』の総合司会にも初挑戦する。

    もはや女子アナの枠を超えた大活躍を見せる彼女だけに、わが世の春を謳歌していることだろうと思ったが、実際にはそうでもないようだ。
    (略)

    すると水トちゃんの目には涙がキラリと光る。これには劇団ひとりから「えっ!? 泣くほどのこと?」とツッコミが入るが、彼女は「うまくできるか心配だった」と説明して、番組は終了した。
    この水トちゃんの涙について、番組ADがこう明かす。
    「放送上は嬉しくて泣いたということになっていますが、実際には収録中に何度も大泣きしたそうです。オンエアで使えないほどの号泣で、番組スタッフは困っていましたよ(苦笑)」

    収録中は決して本音を明かさなかった水トちゃんだが、収録後、スタッフに涙の理由を聞かれると、再び大号泣しながら、苦しい胸の内を語ったという。
    「実はレストランで料理を教わる収録のときに、初対面にもかかわらず、シェフから“ぽっちゃりしてるね?”“すごいムッチリだね?”とか“腕が太いから料理できないんじゃないの?”
    とイジられたことを引きずっていて、それを思い出して泣いてしまったみたいなんです」(前出・番組AD)

    一度、決壊した涙腺は、なかなか止まることがなく、水トちゃんは、現在の仕事への不安まで吐露し始めた。
    「水トちゃんは“そもそも女優なんて、私には無理なんです。朝から収録が何本も立て続いていて、それで女優の仕事まで…。プレッシャーがあまりに大きすぎるんです…”
    なんて漏らしていたそうです。普段は、絶対にへこたれたりしない彼女が、そこまで言うのですから、かなり精神的に追い込まれていたんでしょうね」(前出・番組AD)

    http://www.news-postseven.com/archives/20140710_265121.html

    続きはコチラ

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 09:59:29.56 ID:???0
    号泣会見で話題の野々村竜太郎兵庫県議が11日付で辞表を提出 このまま逃亡か?

    野々村竜太郎兵庫県議による、自宅から特定4か所往復交通費を政務費用として支出していた疑惑が浮上。

    その内訳は城崎温泉や福岡など、計195回にもわたり支出額は300万円にもなる。

    そんな疑惑が浮上した野々村議員は自信の潔白を主張するために午後4時から会見を行った。
    その会見では号泣しながら泣き崩れ、その映像をみたネットユーザーは
    「まるでふなっしーのようだ」
    「何を言っているのかわからない」「迫真w」
    というコメントが挙げられていた。

    しかし疑惑はそれだけでは終わらなかった。16日間に切手を約40万円も購入していたことも発覚しており、次々と疑惑が浮上している同議員。

    また出張していたとされている日にスーパーで目撃されていたり、また豪雨により特急が運休しており極めて出張が困難だったことが発覚。追い込まれてしまった野々村議員はついに11日付で辞表を提出することが判明した。
    このまま議員辞職し逃亡するつもりなのだろうか。

    税金の不正使用疑惑がある以上再度会見を開いて説明する必要があるのではないだろうか。

    野々村竜太郎議員は会見後にネット上でおもちゃにされており、Wikipediaの改ざん、数々の
    コラージュ画像や改変動画、またそれだけでなく世界中の有名メディアに掲載されるなど話題を提供してきた。

    あれだけ号泣してやっていないと言い張るなら再度会見をしてほしいものである。

    政務費不正疑惑で号泣潔白主張の野々村竜太郎兵庫県議のWikipediaが酷いことに
    http://getnews.jp/archives/612190

    http://news.livedoor.com/article/detail/9031325/

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/10(木) 21:30:55.45 ID:pfatOdr10 BE:621794405-PLT(15072) ポイント特典
    号泣・野々村県議、中学時代から駄々&キレる性格 強烈マザコンで婚活不発…
    bf9d0

     「号泣県議」こと、兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=へのバッシングが止まらない。
    政務活動費の不正使用問題の会見で見せた意味不明な逆ギレや被害者面で雲隠れする姿勢は、まさに駄々っ子のよう。
    兵庫県民ならずとも「こんな人がなぜ議員になれたのか」といぶかる声が続出している。
    ブログで「ののちゃん県議」と自称するなど幼稚な同氏を読み解くキーワードは「マザコン」と「婚活」にあるようだ。
    (中略)
     号泣逆ギレ会見で全国的に注目されることになったが、その前兆は普段の議員活動から現れていたという。
    野々村氏と同じ無所属で、兵庫県議の丸尾牧(まき)氏はこう語る。

     「野々村氏は、議員控室で県職員から説明を受けているときも急に声を荒らげたり、相手を怒鳴りつけることがあった。
    電話をしていても最初は穏やかに話しているのに、ある時点からスイッチが入り大声で怒鳴り出す。
    周囲はキレるポイントがよく分からない。自身の感情をうまくコントロールできないようで、
    号泣会見の前には、緊張した様子で『落ち着いて、落ち着いて』と何度も独り言を言っていた」

     今週発売の「週刊新潮」は、野々村氏の中学時代のあだなが「発作マン」だったと報道。
    当時から、自分の言い分が通らないと駄々をこねてキレる性格だったと、同級生が証言している。

     そんな同氏に常に寄り添ってきたのが母親だった。

     マザコンぶりはつとに有名で、落選した2008年の西宮市長選では母親と一緒に街頭演説に立ち、落選後の会見にも母親がついてきて、取材陣を驚かせた。
    11年4月、44歳で晴れて兵庫県議になったときには、当選証書の受け渡しに両親を連れてきたという。

     「議会の傍聴席にも両親を呼んでいて、お母さんは5回ぐらいは見たことがある。
    議会が終わると、両親が控室にもやってくる。そんな議員はほかにいない。
    野々村氏は、お母さんに対して偉そうな口調で話すのが、意外だった」と丸尾氏。

    以下ソースで
    http://news.livedoor.com/article/detail/9029587/

    続きはコチラ

    yahoononomura

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/09(水) 13:01:16.21 ID:zLK8keDU0 BE:916548451-2BP(8830)
    世界中が注目する号泣県議こと兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47=無所属)が久しぶりに各会派の代表者会議に参加するために姿を見せたが、議会事務局の“手助け”により、マスコミの追及から逃れた。
    その野々村氏のブログは応援コメントばかり。
    超がつくほどの“大物”のコメントが付く、その裏とは。
    野々村氏は7日に約1か月ぶりにブログを更新した。
    タイトルは「取材自粛申し入れについて」。
    その内容は
    「議員活動は勿論日常生活にも支障が生じ、人権侵害や居住権侵害等不法行為に当たるような電話、自宅やその周辺まで押しかけての取材等私に対する一切の活動を自粛するよう強く申し入れます」というもの。

    不自然な政務活動費の説明や謝罪でもなく、自身への取材を自粛するようにマスコミに要請する記述だった。
    まさに自己保身の塊のような内容で県民の一人は「謝る気が全く感じられない」と激怒し、炎上すること間違いなしと思われたが、コメントはなぜか応援ばかりだった。 
    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/06(日) 01:49:48.01 ID:DOZNQ4VU0● BE:455679766-2BP(12000)
    “号泣”野々村県議 出るわ出るわ悪評の数々
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/286022/

    取材陣が集まった野々村氏宅
    no title

    続きはコチラ

    BrrOMOjCUAAZTSm

    1: ドクターDφ ★@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 13:42:45.46 ID:???0
    兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)=無所属、西宮市選出=が2013年度、豊岡市など遠方に日帰りで計195回訪れ、政務活動費(政活費)として約300万円を支出していた問題で、県議会各会派が7日、緊急の代表者会議を開いた。
    議会として野々村氏にあらためて活動内容の説明を求め、応じない場合は梶谷忠修議長を通じて辞職を勧告することを決めた。

    これを受け、別室に控えていた野々村氏は梶谷議長に対し「再調査に応じ、説明できない分は全て返還する」とした上で
    「ご迷惑をおかけした。議員辞職も念頭におきたい」と述べたという。

    全5会派の幹事長や正副議長ら計10人が出席。
    冒頭、梶谷議長が
    「野々村議員は説明責任を全く果たしておらず、
    議員としての資質に疑問を抱かざるを得ない」

    と、問題発覚後の野々村氏の対応を厳しく批判した。

    非公開で行われた協議では、1日の会見で訪問先や活動内容などについての説明を拒むなどした野々村氏への批判が噴出し、
    議会として厳しい姿勢で臨むことを求める声が相次いだという。
    また、現行制度では政活費の不自然な支出を防げなかったことを踏まえ、内規を見直し、領収書添付の徹底などを盛り込むことを確認した。

    野々村氏は初当選した11年度や12年度にも同様の支出を繰り返していたことが分かっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140707-00000001-kobenext-l28

    続きはコチラ

    mai-000-1-view

    1: ぽこんち ★@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 01:18:51.47 ID:???0.net
    兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属、西宮市選出=の政務活動費を巡る問題で、野々村氏が昨年4月、遠方へ出張した記録がある日に、自宅近くのスーパーで少額(1回109~943円)の買い物を繰り返し、「事務費」に計上していたことが収支報告書の記載で分かった。
     政活費の2013年度収支報告書によると、野々村氏は昨年4月のうち16日間、西宮市内の自宅近くのスーパー2カ所で計19回買い物をしていた。収支報告書に添付されたクレジットカードの利用明細書に購入品目の記載はなかった。

     買い物をした日は全て出張の記録と同じ日。
    福岡出張の12日には2回(339円と514円)
    東京出張の26日には3回(296円、306円、675円)買い物をしていた。
    4月以外もほぼ毎月、連日のようにスーパーで買い物をし、13年度の事務費は大量購入した切手代と合わせて計約188万円だった。

     無所属の県議は
    「こんな頻度で何を買うのか疑問。県民に説明すべきだ」
    と話した。

     一方、野々村氏が城崎温泉(兵庫県豊岡市)に出張したとする昨年9月2日は大雨の影響で、大阪、神戸方面から城崎に向かう特急電車が夕方まで運休していたことが分かった。
    片道約3時間かかるため夕方から日帰りするのは困難だが、野々村氏は1日の記者会見で「出張は全て日帰り」と説明している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140706-00000004-mai-soci

    続きはコチラ

    05_commL
    1: もちゃこ ◆Moco..9/8c 2014/07/03(木) 09:14:13.23 ID:+mrkOO4c0 BE:459590647-PLT(13000) ポイント特典
    兵庫県議の号泣会見に「多くの批判」 議会が対応協議へ
    http://www.asahi.com/articles/ASG726R8FG72PIHB036.html

    【関連記事】

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ