スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:ロボット

    03

    管理人のコメント全世界中でアウトブレイクの兆しを見せている恐怖の伝染病『エボラ出血熱』これに対し、救世主が現れる!!!!?

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|DARPA_Logo
    via.Wired

     米国から遠く離れた海で敵国とのいさかいが起こったとき。
    近くに友好的な空軍基地や港がない場合、米海軍の船や飛行機が駆けつけようとしても、何週間もかかる可能性がある。


     米国防総省高等研究計画局(DARPA)が目指すのは、そんな場合でも、敵艦隊の近くや後ろ、さらには真っ只中から突如現れて瞬く間に現場に到着できる新しい方法を、米海軍に提供すること。

     そしてその方法とは、海底にロボットポッドを設置し、遠隔からの命令によって、攻撃能力のある無人航空機や無人船を海上に放てるようにするというもの。
     

     DARPAは4月10日(米国時間)
    Upward Falling Payloads(UFP)」プログラムの最後2フェーズの入札を募集した。

    UFPは、海底に潜伏して、命令があると海面に上昇して使命を果たす、事前設置の無人システムを開発する取り組みだ。

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|sanzo_s
    via.R25
    ロボットが家族の一員になり、日々の暮らしをサポートする未来が、近く現実のものになるかもしれない。

    サンヨーホームズが開発した「MIRAI SANZO(ミライ サンゾー)」は、同社が手掛けるスマートハウスの技術と連動し、様々な機能で生活を「お手伝い」する
    「Android」OSを採用した家庭用ロボット。

    Android OSを搭載した量産型の家庭用ロボットの販売は国内初という。

     最大の特徴はコミュニケーション能力。
    東芝ホームアプライアンスのホームITシステム「フェミニティ」と、ナノコネクトの音声制御アプリを搭載しており、ロボットを介して家庭内のエネルギー消費量をモニタリングすることができる。

    話しかけることでエアコンや床暖房の運転操作やお風呂の給湯、玄関の施錠などを行ってくれるほか、簡単な言葉を交わすことが可能。

     例えば「リビング、エアコン、ON!」といえばエアコンをONにするなど、各家庭機器を音声で操作することができる。
    パソコンや携帯電話からも操作も可能。
    さらに7色のLEDを搭載したSANZOは色で“感情”表現で電気を使いすぎるとピンク色に光って怒り、何もせず放置すると寂しくて青ざめるという。

    電力使用量可視化によりムダをチェックするシステムは増えているが、こんな機能は他にない。


    「家庭内での発電量や電力使用量を計測するといったスマートハウスの技術は普及し始めていますが、操作が難しいと思われがちです。こうしたIT技術と住まい手の橋渡しをしてくれるのがコミュニケーションロボット『SANZO』です。まさに、賢い家族が加わった感覚で使っていただけると嬉しいですね」
    (サンヨーホームズ商品企画室)


    7月15日から本格販売を開始。
    サイズは直径22cm。
    価格はSANZOと制御システム込みで70万円程度

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/24(木)20:09:30 ID:3GghB1d7U
    日本在住の外国人20名に、「日本のアニメのロボットの中で、デザインがかっこいいと思うもの」を聞いてみました。

    ■ガンダム。(シリア/30代前半/男性)
    ■ガンダム。(インドネシア/30代後半/男性)
    ■あまりありませんがガンダムは知っています。(オーストラリア/40代前半/男性)
    ■ガンダム。(イギリス/40代後半/男性)
    ■ガンダム。(韓国/40代後半/男性)
    ■ガンダムがかっこいいです。(ロシア/20代後半/女性)
    ■UFOロボ グレンダイザー(フランス/30代後半/男性)
    ■鋼鉄ジーグ(イタリア/30代後半/女性)
    ■マクロスです。(アメリカ/30代後半/男性)
    ■マクロス。(スペイン/30代後半/男性)
    ■エヴァンゲリオン。(インドネシア/30代前半/女性)
    ■エヴァンゲリオン!!!(ポーランド/20代後半/女性)
    ■鉄腕アトム(ペルー/40代後半/男性)
    ■ドラえもん(トルコ/20代後半/女性)
    ■アナライザー(スリランカ/50代後半/男性)
    ■ロボット系のアニメはかっこいいと思いません。(中国/30代前半/女性)
    ■アニメやロボットには興味がありません。(スウェーデン/40代後半/女性)
    ■そのようなアニメには興味がありません。(ブラジル/50代前半/女性)
    ■全然知らない。(ベトナム/30代前半/女性)
    ■よくわかりません。(ドイツ/30代後半/男性)

    かつてはアニメの中だけの存在だったロボットたち。今ではお台場に実物大のガンダムがあったり、回答にはありませんがパトレイバーの「イングラム」が街中に登場したりと、夢が現実になりつつある状況です。こんなことが実現できるのも、当時から精巧なデザインが施されていたからこそ。2次元にあったデザインのクオリティの高さを自分の目で確かめることができるなんて、すごい時代ですよね。


    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1040517

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|オバマとASIMO
    いや〜ん、カワイすぎる〜!と、狂喜の声が聞こえてきそうなHondaの二足歩行型ロボット「ASIMO」。

     4月24日、日本科学未来館を訪問した来日中の米国のバラク・オバマ大統領と対面した。

    ASIMOは、
    「Mr. President, I am ASIMO, a humanoid robot. It is a pleasure to meet you.
    (大統領、私はヒューマノイドロボットのアシモです。お会いできて光栄です)」
    と英語で挨拶し、得意の走りやボール蹴り、ジャンプを披露した。

     Hondaは、社会の中で人の手助けを行う、“人と共存”するロボットを作ることを研究の目的としており、
    ASIMOは
    「I keep training every day so that someday in the future I can help people in their homes.
    (将来、皆様のご家庭でお役に立てるように、これからも頑張ります)」と今後の抱負を伝えたという。

     ASIMOは、2000年の発表以来多くの海外VIPと対面してきたが、
    米国大統領と対面するのは今回が初めて。

     米国の証券取引所のオープニングセレモニーにも出たことがあるASIMO
    政治・経済とグローバルに活躍する姿が頼もしい限りだ。

    日本の最先端技術力のアイコンとして、頑張ってほしい。
    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|X9 downhill
    これまでも電動やロボット式のキャディはありましたがSTEWART GOLF X9は、Wi-Fi環境のない野外でも問題なく追従します。
    設定も難しくなく、Bluetoothでペアリングしたハンドセットの“FOLLOW”ボタンを押し、あとはポケットに挿しておくだけ。

    各種クラブを担いで、ながら追従します。
    主人が目についたゴミを拾おうと立ち止まれば、X9も停止。常に一定の距離を保ちます。

    価格は3,250ドル(約33万3000円)というお値段。現在プレオーダー中で、6月に発売予定とのこと。
    製品詳細:STEWARTGOLF

    IT情報つめこみ速報|サムライボーグ

    タカラトミーから、体感型斬撃バトルロボット『サムライボーグ』が4月19日(土)に発売される。
    この『サムライボーグ』は刀型のコントローラーを使って赤外線で操作し、まるで自分の分身のようにロボットを操ることができるとのこと。
    詳細レビュー:[ガジェット通信]

     
    また発売に向けて全国のトイザらスにてイベント&キャンペーンも予定されている。
    期間限定で本体購入につきギミックターゲット(厚紙)が貰える。
    [TAKARATOMY]
    SAMURAIBORG公式

    IT情報つめこみ速報|クラタス

     水道橋重工が手掛ける搭乗型巨大ロボット「クラタス」の制御ソフトウェアに採用され、
    大きな話題となった「V-Sido(ブシドー)」。

     開発者の吉崎航氏は、さらなる使い勝手を追求し、間もなく、

    シリアルサーボモーターをつなぐだけで簡単にロボットが作れるハードウェア基板

    「V-Sido CONNECT」を世に送り出そうとしている。

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|skeletonics_cocomag_04

    前記事:学生「凄いロボット出来たよ!」 日本企業「そう…」 Google「買いましょう!」 ―そして技術は米国に

    31: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/04/09(水) 17:01:38.23 ID:jncQXMMd0

    そうは言うけどさ、他人の会社が支援してたらよくやったと思うけど 

    自分の会社の経営者がこんなベンチャー買収したら、何考えてんだアホとか内心思うでしょ

    879: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/04/10(木) 03:37:18.29 ID:M1DHbq1Z0
    >>31
    そんなもんは株主が考えること
    株主が理念や未来を見て賛同してるなら構わない

    社員は自分の自己実現を会社で実現してそれで金を会社にもたらす

    それだけの話。

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|skeletonics-with-lawn

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/04/09(水) 16:53:45.59 ID:3f+RBiNw0 BE:273999848-2BP(1000)
    ロボVB争奪過熱 米IT大手、日本勢に次々触手

    スタートアップの世界で最も注目を集めているのはロボット業界だ。

    米グーグル、米アマゾン・ドット・コムなど世界経済をけん引するIT(情報技術)大手が
    相次いでロボットベンチャーを買収。世界の有力ベンチャーキャピタルが血眼になって金の卵を探す。
    国境を越えた争奪戦の様相だ。


    「なんだ、あのロボットは」。

    3月に米テキサス州オースティンで開催された

    「サウス・バイ・サウスウェスト」。
    スタートアップの祭典でひときわ大きな人だかりができた。

    ■高専発、反響呼ぶ
    SXSWの展示会場でスケルトニクスの外骨格スーツが大きな注目を浴びた、
    アニメに出てくるような搭乗型ロボットが操縦者の動きに合わせ、「手」や「足」を突き出す。

    名づけて「外骨格(パワードスーツ)」。
    出展したのは日本の工業高等専門学校が競う「ロボコン」で優勝した
    沖縄高専のメンバーで構成するスケルトニクスだ。

    話題が話題を呼び、米有力紙USAトゥデー、米三大ネットワークの
    ABCテレビが取り上げるほどの人気となった。

    仕掛けたのは元ACCESS共同創業者の鎌田富久(52)だ。
    「これほどまで反響を呼ぶとは思わなかった」と笑う。


    鎌田は今、TomyK代表としてスタートアップ支援を手がけるが、日本では苦労した。
    東京大発のSCHAFT(シャフト)は二足歩行ができ、人と同じような作業ができる
    災害対応ロボットを開発、米国のコンテストで決勝戦に進む実力。

    だが1台3000万円のロボット試作費の調達に国内の金融機関やメーカーから色よい返事はなし。
    最終的に鎌田が接触したのが米グーグル元上級副社長のアンディ・ルービンだ。

    「個人的に出資してくれないだろうか」

    無類のロボット好きで知られるルービンは強い関心を寄せ、
    出資どころかグーグルによる買収にまで広がった。

    昨年末のこの買収は、「霞が関」に衝撃を与えた。
    「税金が投入された日本の技術が米企業に買われた」

    というわけだが、日本の大手メーカーや投資家の動きこそ鈍かったと言わざるをえない。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD06005_X00C14A4X13000/?dg=1

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|Machine
    1: Ψ 2014/04/11(金) 12:14:00.98 ID:fv5Onhaz0
     イスラエル バル・イラン大学の研究チームが、生きたゴキブリの体内で、
    任意の場所に薬を投与するナノボットを開発したとNewsScientist誌が8日付けで報じている。

     このナノボットは、DNAの結着性を利用したもので、DNAはある種のたんぱく質と出会うと
    2本鎖がほどかれるが、DNAの配列を人工的に調整することで、
    特定の分子に出会った時に鎖をほどくようにすることができる。

    これを応用し、ナノボットが特定の細胞にたどり着いた時に折り畳み構造がほどかれ、
    ナノボットが中に抱えていた薬が投与されるという具合だ。

    同チームは今回、生きたゴキブリにさまざまな種類のナノボットを投与し、
    送出および制御精度をコンピュータシステムと同レベルにまで高めたという。

     実際この仕組みを使って、ナノボットによる演算を行なうこともできるといい、ゴキブリの体内で
    コモドール64やAtari800などの8bitコンピュータに匹敵する
    演算性能を実現することすらできるとしている。

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20140411_643902.html

     とは言え、研究の目的はゴキブリ型コンピュータの開発ではなく、
    免疫反応を回避しながら、特定のがん細胞にだけ的確に投薬できる技術の確立だという。

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ