スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:ロシア

    40

    管理人のコメントロシアの大統領『プーチン』から送られた “哀悼の意” 物凄く喜ばしいことだが、事故発生から間もないこのタイミングは異例だそうだ・・・wwww

    続きはコチラ

    242332235fm11gp0
    1: 悪魔君(役所据え置き) ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 08:05:58.00 ID:???0.net
    「われわれはプーチンに見捨てられた」
    ウクライナ東部で政権軍と戦闘を続ける親ロシア派組織の幹部が、大規模な軍事介入に踏み切らないロシアのプーチン大統領に対する「恨み節」を交流サイトに公開した。

    この幹部は、ウクライナからの独立を宣言した「ドネツク人民共和国」最高会議前議長の
    デニス・プシーリン氏。同氏は親露派武装組織が拠点都市のドネツク州スラビャンスクを
    撤退したことを住民に謝罪し「われわれは期待を抱かされ、見捨てられた。
    プーチンは美しい言葉でロシア人を守ると言ったが、言葉だけだった」と批判した。

    ドネツク、ルガンスク両州の親露派は、5月に独立を問う住民投票を実施、クリミア同様に
    ロシアへの編入を目指した。だがプーチン政権は経済が疲弊した両州の併合が重荷となり、
    欧米による制裁拡大を招く事態を恐れて、大規模な部隊を派遣する軍事介入に
    消極的な姿勢を維持している。


    【msn 産経ニュース】=http://sankei.jp.msn.com/world/news/140723/erp14072322530014-n1.htm

    続きはコチラ

    safe_image
    1: Hi everyone! ★ 2014/07/19(土) 10:37:01.94 ID:???0
     ウクライナ東部ドネツク州上空でマレーシア航空機が撃墜されたことを受けて、世界各国の首脳からは真相究明のため徹底した調査を求める声が上がった。
     150人以上の犠牲者が出たオランダは自ら科学調査団を派遣する。ルッテ首相は17日、訪問先のベルギーから急きょ帰国し、ウクライナのポロシェンコ大統領やロシアのプーチン大統領とも電話で協議した。
     ルッテ首相は今回の航空機墜落について「オランダの歴史で最悪の航空惨事の一つだ」と表現、徹底した調査を行うと強調した。
     オーストラリアのアボット首相は航空機が親ロ派勢力によって撃墜された可能性が高いと指摘したうえで、「兵器を与えた国の責任は重い。恥を知るべきだ」と強い調子でロシアを非難した。
     フランスのオランド大統領は「事故の真実と責任の所在を明らかにするための国際調査団の設置を求める」と述べた。
    英国のキャメロン首相は
    「ロシアとウクライナを含むすべての政府が適切な調査が行われるように協力すべきだ」
    と指摘した。

    ソース(日本経済新聞) http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74487120Z10C14A7FF2000/

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/11(金) 19:36:16.20 ID:E3Lhb4d10 BE:972469922-2BP(6212)
    Новый русский трамвай
    ロシアの新しいトラムヴァーイ

    明日エカテリンブルクの車両工場が新トラムヴァーイRUSSIA ONEを発表するが、
    今日、会場に入らせてもらい誰よりも早く見せてもらった。
    本当にMade in Russiaのもので、デザインも生産もロシアである。輸入のものはドアと連結部のアコーディオン。
    見た目はかっこいい。

    no title
    続きはコチラ

    4c1a5881

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/06/02(月) 08:24:22.41 ID:/rRFMDPg0 BE:667459314-PLT(15100) ポイント特典
    ベルギー・ブリュッセルで4、5両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で採択される首脳宣言に、東シナ海や南シナ海で強引な進出を繰り返す中国を名指しして非難し、自制を迫る文言が盛り込まれる方向で調整されていることが1日、分かった。

    自由と価値観を共有するG7が結束し、対中包囲網を敷くことになる。日本政府関係者が明らかにした。                     ◇

    引用元: ・【朗報!】G7がサミットの首脳宣言で中国名指し非難へ【シナチスw】

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|NATO-dolphin-searching-for-mines
    via.TOKANA
    「今後、アメリカとロシアの軍用イルカが、実戦上で初めて衝突する可能性がある」
    とロシアの新聞「イズベスチヤ」が報じて話題となっている。

    軍用イルカとは?
     軍用イルカとは、軍事目的で特別な訓練を施されたイルカで、主に水族館のショーなどでもお馴染みの、「バンドウイルカ」が使われている。

     
    その役割は、主に機雷や敵のダイバーの探知、偵察活動などだが、中には機雷の設置や、戦闘行為(自爆攻撃も含む)すら行うことができるほど訓練されたものもいるという。

     
    旧ソ連崩壊後、軍用イルカの計画を凍結したロシア海軍だったが、今年に入り、ウクライナ南部のクリミア半島を事実上併合した際、どうやらウクライナ海軍が訓練していた軍用イルカも手に入れていたようだ。

     
    英紙「The Daily Mail」の取材によると、アメリカ海軍「海洋哺乳類計画」のスポークスマンは、
    「軍用イルカが、黒海においてレーダーに探知されないための試験を実施する予定」だと語ったとされる。

     
    アメリカ海軍は、他に軍用アシカを訓練していることも知られているが、それらと連携して、敵のソナーを混乱させるための実験も行うようだ。

     
    ちなみに、ウクライナからロシアの手に渡った軍用イルカたちは、射撃や、機雷の設置もできるほど訓練されており、戦闘行為にも長けていると考えられている。

    記事詳細:Daily Mirror
    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|GhostCar
    via.Grape

    交差点に向かう車の列、前方の車が急ブレーキを踏んだ瞬間、突如として車が出現し横切って行く。撮影していた車も予測できずに前の車にぶつかってしまう。
     

    動画ではスローモーションで何度も出現時の映像が流れるが、どうしてもどこから湧いて出て来たのか分からない。
    現れたゴーストカーはライトを点灯しているのが確認できることから、前方から車が接近すればライトの光跡が確認できるはずだが、それも映像内では確認できなかった。

    目の前で対向車が急旋回したようにも見えないし、斜め横から直進しているような挙動だ。

    あなたはこの謎を見破れるだろうか?

    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|ウクライナ
    via.NHK
    ウクライナ東部ではロシア系住民のデモ隊が州政府庁舎の占拠を続けるなか、新たに複数の都市で、武装した集団による警察署への襲撃が相次ぎ、暫定政権の内相は一部で強制排除を始め、これまでに1人が死亡したことを明らかにしました。
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ