スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:ペット

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/22(火) 07:46:44.38 ID:NpGDU6y/0.net BE:822653875-PLT(21721) ポイント特典

    no title

     本種はアメリカ合衆国東部に分布するヘビで、わが国の「アオダイショウ」に比較的近縁であるとされています。

    赤みがかった褐色の体色から「アカダイショウ」という和名もありますが今ではほとんど使われていないですね。

    コーンスネーク ペットとして飼育しやすいヘビ
    http://www.asahi.com/and_M/living/SDI2014071710311.html
    4: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/22(火) 07:47:30.68 ID:9JYGdCJQ0.net
    毛深かったらワカダイショウ

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/10(木) 20:48:58.26 ID:X/mLyWAV0● BE:581118988-2BP(17262)
    no title


    韓国の行政トップ、犬肉断ち発言―物議醸す

    no title

    釜山の家畜市場でケージに入れられた犬(2014年3月) ZUMA24.com

    韓国に犬肉をめぐる問題がないのであれば、なぜ関係行政機関のトップが犬肉を食べるのを止めたのだろうか。

    食品医薬安全処(MFDS)の責任者、Chung Seung氏は8日の議会公聴会で、1年前に現職に就任した後、犬肉を食べるのを止めたと発言した。
    理由は明らかにしなかったが、MFDSの当局者は食品衛生が問題となり違法な犬の食肉処理が横行するなかで、MFDSの責任者が犬肉を食べ続けるのは適切ではないと述べた。

    動物保護団体はかねてから韓国の不衛生でぎゅうぎゅう詰めの犬の養殖場や動物輸送、残酷な屠殺(とさつ)慣行などに抗議してきた。
    韓国では犬の養殖や消費はグレーゾーンで、規制がほとんど行き届いていない。
    これはある意味、韓国が引き続き先進国と途上国との境界をまたいでいる現状を表している。

    (続きは以下より)
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303379504580020750340240156

    続きはコチラ

    no title
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/04(金) 01:28:02.66 ID:xdqRTvTE0 BE:815592111-2BP(1000)
    米軍兵士のロバート・ガバートは、子犬の頃からかわいがっていた柴犬のバクスターを
    ガールフレンドに預けて、アフガニスタンに赴任した。
    ところが、ガバートの不在中にこのガールフレンドは、なんとバクスターを売り飛ばしてしまったのだ。

    1度目の赴任のときは、ガバートはオハイオ州コロンバスに住む自分の父親にバクスターを預けた。
    2度目となる今回は、ガールフレンドに世話を頼み、後ろ髪をひかれる思いで戦地へと向かった。
    ガバートはバクスターとのたくさんの写真をいつも持ち歩き。危険なアフニガニスタンで過ごしていた。
    バクスターはガバートの背中に乗るのが大好きで、大親友だった。
    ところがしばらくして、そのガールフレンドが、「もう面倒をみきれない。」と連絡してきたのだ。

    ガバートは父親に連絡してひきとってもらうよう、父親の携帯電話の番号を教えた。
    しかし、彼女から父親のところに連絡がくることはなかった。
    しばらくしてその彼女が、ネットを通じてバクスターを売り飛ばし、姿をくらましたことが発覚した。

    ガバートはバクスターが今どこにいるのかをフェイスブックなどを使って徹底的に調べ上げた。
    ガバートの悲しいストーリーを読んだ読者は皆犬を探すのを協力してくれ、
    努力の甲斐あってバクスターはコロラド州に住むとある家族に買い取られていたということがわかった。
    さっそくガバートはその家族に連絡して、バクスターを返してほしいと願いいれた。

    その家族は、子供たちがとてもなついているからと最初は返すことを渋っていたが、バクスターに対する
    ガバートの熱い思い、また、売られてしまった経緯が話題になると、気の毒だと思ったのか、
    ついに返すことに同意したという。
    ガバートの父親は、バクスターを買った家族にお金を送り、子供たちのために別の犬を見つけてもらうつもりだという。
    その家族はこんな事情があるとは知らなかったのだから、申し訳ないと思うと語ったそうだ。
    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52167107.html

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/03(木) 09:39:41.76 ID:ZuIK8N7R0 BE:841841395-2BP(1000)
    Is this the happiest hound on the internet? Perky pooch Maru smiles his way to 800,000 Instagram followers
    A dog in Japan has taken the internet by storm after being labelled the happiest hound on the internet.
    Pictured happily smiling as he goes about his day-to-day business, perky pooch Maru, has gathered an army of online followers, all eager to catch up with his latest antics.
    Owned by Japanese dog enthusiast Shinjiro Ono from Tokyo, Japan, the contented pooch is regularly snapped and filmed looking effortlessly cute - much to the admiration of his adoring fans.
    Whether he's walking, eating, playing or even sleeping, the Shiba-Inu dog just can't seem to stop grinning and has now has a whopping 800,000 followers on picture sharing social media site Instagram.
    Not only that, Maru also has his very own YouTube channel where viewers are able to see him playing with his toys, digging on the beach and napping at home.
    no titlehttp://www.dailymail.co.uk/news/article-2678157/Perky-pooch-Maru-smiled-way-crown-happiest-hound-internet-800-000-Instagram-followers.html

    http://instagram.com/marutaro

    続きはコチラ

    t02200148_0403027111182604898

    引用元:"http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1400132167/"
    ・気持ちわりぃ鳥見つけたwwww


    【関連記事】

    続きはコチラ

    0912302

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/15(木) 08:13:41.28 ID:EEVZKuCq0.net
    多分生まれてそんなに日にち経ってない子猫
    庭の段ボールの中でミーミー泣いている

    引用元: ・【助けて】子猫が一匹 庭に置いてけぼり


    【関連記事】

    続きはコチラ

    ブログネタ
    いいデザイン!! に参加中!
    IT情報つめこみ速報|猫机TOP

    猫を飼育する人は皆、感じることがあります:
    それはひざの上で丸まった猫を降ろす時に、別れを告げるような感傷的な感覚。

    そして猫が危険を感じた時にやっと入れる大きさしかない狭い空間に、身の危険を顧みず潜り込み、縮こまって出てきて、再度潜り込んで気の毒な思いをさせている感覚。

    《CATable / 猫のテーブルの》は以上の2種類の体験を結び付け
    解消とする事を試みてデザインされています。

    創造性は1つの完璧な場所を作ります。
    1枚の実用的なテーブル、そして猫の楽園です。
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ