スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:パレスチナ

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(芋)@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 07:14:18.78 ID:vOGuiBv90.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    今回の件がいままでと大きく違うのは、「イスラエル側」に対する国際社会の目がかつてないほど厳しいものになりつつあることです。

    ニューヨークでは”イスラエルに抗議する在米ユダヤ人”のデモが1万人集まったそうで↓
    no title


    ユダヤ人ですらこうですから、世界的に「イスラエルいいかげんにしろ」ムードは非常に高まっていて、欧州を中心に、宗教的に中東と無関心ではいられない地域ではイスラエル国家だけでない「反ユダヤ主義」感情も台頭しつつあるとか。

    で、今回の「戦争」だっていつまでもやるわけにはいかないし、どこかで停戦することになるでしょう。というかしてもらわないと困ります。

    しかし、「停戦合意」というのは、ありていに言えば何かを「ウヤムヤにして終わらせる」ということです。
    ウヤムヤにせずにいると、毎日死傷者が出続けるんですから、ウヤムヤにせざるを得ない。
    いや、一刻も早くぜひともウヤムヤにするべきだ。
    そのための努力は、現地周辺に生きる人達と、現地に既に深く関わってしまっているアメリカや種々の国際機関のやるべきことです。

    最終的には、「パレスチナ自治区とイスラエルとの間の国境線をどこに引くか」という実務問題に決着するはずです。本当に「根っこの感情問題」が解消すれば、その「実務」はいずれ戦争に嫌気がさした若い世代によって粛々と進むでしょう。

    非常に巨視的に見てこの問題がなぜこうまでコジレるかというと、端的に言って第二次大戦以降の世界において公式にはユダヤ人にまつわる問題が「アンタッチャブル(一切の批判を受け付けない不可侵の状態)すぎた」からだと私は考えています。

    二次大戦中にあまりにも大きなダメージを受けた代償として、ユダヤ人や彼らが持っている志向性に特権的地位を与えられてきた。

    その「特権性」があまりにも大きいから、それに対向する側に強烈な感情がかきたてられることになります。

    結果として、「その地域に地続きに本当の利害を持っている人」とは全然関係ないレベルで世界的な感情問題を引き起こしてしまい、イスラエルに対立する過激派組織には際限なく資金が流れ込みますし、実際に危機と隣合わせのイスラエル人はやはり常に「やりすぎ」てしまうことになります。
    http://blogos.com/article/91945/
    続きはコチラ

    CI0003

    1: Hi everyone! ★ 2014/08/06(水) 00:10:36.90 ID:???.net
     イスラエルと、イスラム原理主義組織ハマスを含むパレスチナ勢力は四日、新たに七十二時間の停戦に合意した。停戦開始時間はイスラエル時間で五日午前八時(日本時間同午後二時)。
    AFP通信が伝えた。イスラエルは目標とする地下トンネルの破壊がほぼ完了したとしており、本格停戦につながる可能性がある。

     カイロで仲介役のエジプトと停戦に向けた協議を続けるパレスチナ代表団は四日、「エジプトが提案した停戦に合意した」と発表。
    イスラエルも停戦に合意したとエジプトから伝えられたと説明している。
    イスラエル紙ハーレツ(電子版)も、外交筋の話として、イスラエルがエジプトの提案を受け入れたと報道。

    ただ、ハマスが停戦を破る事態には備えるとしている。

     七月八日に本格的に始まった戦闘で、パレスチナ自治区ガザ地区では1800人以上のパレスチナ人が死亡。
    イスラエルへの国際的な批判が高まる中、イスラエルは地上軍の撤退も始めており、戦闘停止に向けて動きだしているとの観測が出ている。
    四日にはガザ南部ラファを除く地域で、人道支援を目的に七時間の停戦を実施した。

     ただ、イスラエルがハマスが求めるガザの封鎖解除に応じず、一方的にガザから撤退するとの見方も出ている。
    その場合、ハマスが戦闘を継続する可能性は否定できず、イスラエルの撤退後も空爆やロケット弾攻撃の応酬が続く恐れがある。

    ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014080502000231.html
    続きはコチラ

    BtwUcTMCcAE6T0Y

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:21:37.11 ID:???0.net
    ガザ地区戦闘激化 死者1100人超
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140729/k10013381401000.html
    NHK 7月29日 18時15分
    パレスチナ暫定自治区のガザ地区では、イスラエル軍が28日夜から29日朝にかけて150か所を攻撃するなど戦闘が再び激しさを増しており、ガザ地区の死者は市民を中心に1100人を超えました。

    ガザ地区ではイスラム教の祝日が始まった28日、いったん戦闘が収まりましたが、夜になって再び激しくなり、イスラエル軍は、29日の朝にかけておよそ150か所を攻撃したと発表しました。

    地元メディアによりますと、イスラム原理主義組織ハマスの有力な幹部であるハニーヤ氏の自宅も空爆を受けたということですが、ハニーヤ氏は不在で、けがはなかったということです。

    しかし、南部ラファなどでは多くの住宅が全壊するなど大きな被害が出ており、ガザの保健当局によりますと、一連の戦闘が始まってからのガザ地区の死者は、市民を中心に1120人を超えたということです。

    また多くの人たちが、破壊された建物のがれきの下敷きになっており、死者はさらに増える見通しだということです。

    ガザ地区にいるNHKのスタッフによりますと、イスラエル軍による攻撃は29日午前も続いており、ガザ地区北部の方向から爆発音が聞こえているということです。

    一方、イスラエル軍によりますと、28日夜、ガザ地区との境界線に近いイスラエル側で、地下のトンネルを使ったハマスによる攻撃でイスラエル軍の兵士5人が死亡し、イスラエル軍の死者は53人になりました。


    58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 00:27:06.82 ID:Z88ua6fd0.net
    発電所まで攻撃して電気も止まりそうなんだってな。 
    無差別すぎ、ロシアへの対応と違いすぎる欧米のダブスタぶり

    ガザ唯一の発電所、イスラエル軍が砲撃

    続きはコチラ

    14open_sderot3-superJumbo

    イスラエルでは、ガザ地区境界付近にある丘の頂上に集まり、ポップコーンを片手に、すぐ近くで行なわれている空爆を眺めながら歓声をあげる

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 20:15:41.00 ID:???0.net
    ラマダン明けで攻撃減少か=87%が「ガザ作戦継続を」-イスラエル
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014072800067
    時事通信 2014/07/28-09:08
    【エルサレム時事】イスラエルのパレスチナ自治区ガザでの軍事作戦は28日、21日目に突入した。イスラム教のラマダン(断食月)明けの「イード・アル・フィトル」と呼ばれる3日間の祝日が始まり、イスラエルもイスラム原理主義組織ハマスも一時停戦で合意はしていないものの、双方の攻撃は減っている様子だ。

     イスラエル軍は、ハマスからロケット弾攻撃された場合のみ反撃するとの立場。
    ただ、引き続き地下トンネルの破壊作業は進めている。

     イスラエルは先に、28日午前0時(日本時間同6時)まで人道目的で停戦することを決めたが、ハマスは拒否。今度はハマスが28日午後2時までの停戦を決めたが、イスラエルへのロケット弾攻撃をやめなかったことから、イスラエル軍はガザへの攻撃を再開していた。

     27日に発表されたイスラエルの世論調査結果では、回答者の87%が作戦継続を望み、即時停戦を求める人はわずか7%だった。
    国際社会からの停戦圧力が強まっている中、ネタニヤフ首相は難しいかじ取りを迫られている。
    続きはコチラ

    BtB_7xWIUAAcNrb
    1: バックドロップホールド(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 19:59:13.37 ID:7CaDPUgt0.net BE:562256607-PLT(25242) ポイント特典
    イスラエルがガザ攻撃を再開 ハマス、停戦拒否しロケット弾

    【エルサレム共同】イスラエル軍は27日午前、パレスチナ自治区ガザへの攻撃を再開した。
    軍報道官が明らかにした。国連の要請に応じる形で延長されていた人道目的の一時停戦は崩壊した。
    ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスが停戦延長を拒否し、イスラエルに向けたロケット弾攻撃を既に再開していた。
    米国などの停戦調停の不調が浮き彫りになった形で、戦闘の激化と長期化が懸念される。
    中東の衛星テレビ、アルジャジーラは、イスラエル軍がガザとの境界沿いだけでなく、住宅が密集するガザ市中心部への攻撃を激化させていると伝えた。

    http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072701001354.html

    続きはコチラ

    56

    管理人のコメントガザ市内…行方不明の家族を探しにいったパレスチナの青年変わり果てた姿で戻ってきました…

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/16(水) 23:19:22.74 ID:GMGhUzit0 BE:959141408-2BP(2000)

    ※この記事に使用している画像は2006年7月の報道に使用された物であり、
    書かれているのはレバノンのヒズボラのリーダー、ナスラッラーに宛てたものです。




    こちらに記事詳細 続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ