スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:ドイツ

    chuusha

    管理人のコメントドイツの看護師の男が「退屈しのぎ」のために180人の患者の命を奪うという事件が発覚!致死量の薬を投与して蘇生させて、能力の高さを見せつようとしたが失敗したという。もはや看護師ではなくサイコパスだな・・・

    続きはコチラ

    32

    管理人のコメントドイツブンデス・シャルケとの契約を2018年まで延長したDF内田篤人について、同クラブのマネージャーであるホルスト・ヘルト氏が“移籍の真相”を語った。

    続きはコチラ

    no title

    管理人のコメントドイツ・ブンデスリーガ強豪チーム“ドルトムント”は過去最高の緊張状態!?現在リーグ5連敗中で自動降格圏内の17位に沈む…、クロップ監督が香川にキレた!!

    続きはコチラ

    The-Hamburg-Summit

    管理人のコメント 中国は友好的な友達を作らなくても自国だけでやっていけると考えているかもしれませんね。そのための『核兵器保持』でしょうしこの頃の強引な政治はやはりそのようなものを裏付けれます。日本は韓国ばかり見ないで他の多くのアジアの国々と協定を結ぶべきではないでしょうか?

    続きはコチラ

    26

    管理人のコメント内田所属のシャルケが早くも監督を解任した、新監督となる“ディマッテオ”とは元チェルシーでCLを制覇した大物監督だった!!www

    続きはコチラ

    PENIS

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 11:24:23.94 ID:???0
    ドイツは世界で最も陰茎拡大が盛んな都市である…そんなニュースが報じられました。

    国際美容形成外科学会の2013年度統計によると、
    ドイツは合計2786人と世界で最も多くの陰茎拡大手術を行った件数が多いとのこと。
    また全世界では15,414件であり、ドイツだけで20%を占めています。

    医師は手術により、最大で6cmもの拡大が可能だと主張しています。
    ただしその費用は132万円もかかります。

    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/germany-penis-enlargement-capital-world-3945708

    続きはコチラ

    a0184173_141222
    1: クロイツラス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 15:59:14.65 ID:coFiXwkk0.net BE:487816701-PLT(13001) ポイント特典
    ドイツの小中学校は、気温はある値をこえると、休校になります。
    例えば、午前11時の気温が25℃、室内に27℃、午前10時に木陰で25℃と州によって様々。
    プロイセンの1892年の指令がはじめてだそうです。
    日本にもやったら、どれぐらい夏は休校になるのか。

    https://twitter.com/808Towns/status/190588318243753984


    ドイツの小学校には、日本にない不思議な決まりとして、ヒッツェ・フライという制度があります。
    夏の期間、11時10分の時点で気温が25度以上を記録するとヒッツェ・フライとなり、
    小学校入学準備学年から2年生までは12時にて、3年生から10年生は13時10分にて授業が打ち切られ、子どもは下校します。
    以前は、ドイツの夏は短く、気温もさほど上がりませんでしたが、最近の異常気象で25度を越えることは普通のことになりました。
    けれどもこの不思議な決まりはいまだ生きています。
    夏の日々、子供がいきなり帰宅するかもしれません。お出かけの際はご注意ください。
    なお、この制度は10年生までに実施され、11年生以降には対象外です。

    http://www.berlinnet789.de/daily/gakkou/kouritu.htm

    続きはコチラ

    STARWARS_LOGO

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 09:38:29.11 ID:17ahkOHG0.net
    ドイツの都市ヴォルフスブルクで現在開催されている「スター・ウォーズ展」が、あまりにも酷いと話題になっている。
    取材した記者によると、照明や演出、展示物など、何から何まですべてが間違っていて、不気味だという。
    記者は、お金を出してこんな怪しい展示会に行くべきではないと警告し、入場券に14ドル払ったことを後悔している。 
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ