スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:デザイン

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/11(金) 19:36:16.20 ID:E3Lhb4d10 BE:972469922-2BP(6212)
    Новый русский трамвай
    ロシアの新しいトラムヴァーイ

    明日エカテリンブルクの車両工場が新トラムヴァーイRUSSIA ONEを発表するが、
    今日、会場に入らせてもらい誰よりも早く見せてもらった。
    本当にMade in Russiaのもので、デザインも生産もロシアである。輸入のものはドアと連結部のアコーディオン。
    見た目はかっこいい。

    no title
    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/12(土) 12:01:52.35 ID:PaiU91dE0 BE:746744317-2BP(1000)
    三菱電機、スマホと連動して消費カロリー確認できる掃除機
    http://ascii.jp/elem/000/000/897/897579/

    パナソニックとのコラボレーション 生活空間を彩る掃除機をデザイン
    no title

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/11(金) 09:58:53.41 ID:+70eD4w70 BE:437519564-2BP(1000)
     茨城県日立市のかみね動物園で、ライオンやトラ、ヒグマといった猛獣の噛跡や爪痕が入った生地から作られたダメージジーンズの展示が始まった。
    来園者の増加につなげようと、園内で活動するボランティア団体や東京都の広告会社などが企画した。
     ライオンなどのおりにジーンズの生地を巻き付けたタイヤや丸太を入れ、遊んで傷が付いた後に生地を回収。
    岡山県倉敷市のメーカーが縫製した。

     展示しているジーンズの一部はインターネットオークションで販売。
    展示終了後に落札者に受け渡す。
    価格は5万円からで、収益は同園や世界自然保護基金に寄付するという。
    生江信孝園長は「動物のかむ力、爪の力がいかに強いかをアピールしたい」と話した。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014071000301
    no title
    no title

    続きはコチラ

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 15:31:59.26 ID:???0.net
    ダンロップは全裸女性をかたどったティーを販売しています。

    英国のダンロップ社はこの「ヌーディーティー」について、「会話のネタになることでしょう。」と話しています。
    「このヌーディーティーでゲームは盛り上げるでしょう」と同社は製品説明でも述べています。
    「ゲームに少しのユーモアを。」

    一方、ニューヨークデイリーでは「性差別ではないか。」との声が寄せられています。
    「これは間違いなく性差別だ。あなたは頭部のない全裸女性を叩きつけるのか。」
    「こんなくだらないモノは男性優位であるスポーツの氷山の一角でしか無い。」
    no title
    続きはコチラ

    ブログネタ
    いいデザイン!! に参加中!
    IT情報つめこみ速報|猫机TOP

    猫を飼育する人は皆、感じることがあります:
    それはひざの上で丸まった猫を降ろす時に、別れを告げるような感傷的な感覚。

    そして猫が危険を感じた時にやっと入れる大きさしかない狭い空間に、身の危険を顧みず潜り込み、縮こまって出てきて、再度潜り込んで気の毒な思いをさせている感覚。

    《CATable / 猫のテーブルの》は以上の2種類の体験を結び付け
    解消とする事を試みてデザインされています。

    創造性は1つの完璧な場所を作ります。
    1枚の実用的なテーブル、そして猫の楽園です。
    続きはコチラ

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/24(木)20:09:30 ID:3GghB1d7U
    日本在住の外国人20名に、「日本のアニメのロボットの中で、デザインがかっこいいと思うもの」を聞いてみました。

    ■ガンダム。(シリア/30代前半/男性)
    ■ガンダム。(インドネシア/30代後半/男性)
    ■あまりありませんがガンダムは知っています。(オーストラリア/40代前半/男性)
    ■ガンダム。(イギリス/40代後半/男性)
    ■ガンダム。(韓国/40代後半/男性)
    ■ガンダムがかっこいいです。(ロシア/20代後半/女性)
    ■UFOロボ グレンダイザー(フランス/30代後半/男性)
    ■鋼鉄ジーグ(イタリア/30代後半/女性)
    ■マクロスです。(アメリカ/30代後半/男性)
    ■マクロス。(スペイン/30代後半/男性)
    ■エヴァンゲリオン。(インドネシア/30代前半/女性)
    ■エヴァンゲリオン!!!(ポーランド/20代後半/女性)
    ■鉄腕アトム(ペルー/40代後半/男性)
    ■ドラえもん(トルコ/20代後半/女性)
    ■アナライザー(スリランカ/50代後半/男性)
    ■ロボット系のアニメはかっこいいと思いません。(中国/30代前半/女性)
    ■アニメやロボットには興味がありません。(スウェーデン/40代後半/女性)
    ■そのようなアニメには興味がありません。(ブラジル/50代前半/女性)
    ■全然知らない。(ベトナム/30代前半/女性)
    ■よくわかりません。(ドイツ/30代後半/男性)

    かつてはアニメの中だけの存在だったロボットたち。今ではお台場に実物大のガンダムがあったり、回答にはありませんがパトレイバーの「イングラム」が街中に登場したりと、夢が現実になりつつある状況です。こんなことが実現できるのも、当時から精巧なデザインが施されていたからこそ。2次元にあったデザインのクオリティの高さを自分の目で確かめることができるなんて、すごい時代ですよね。


    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1040517

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ