スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:スマートウォッチ

    gearfit-e1404369368707

    アップルのiWatchは今秋リリースと予想されていますが、マイクロソフトもアップルやグーグル、サムスンに対抗して1年以上前から腕時計型のデバイスを開発しているようです。

    マイクロソフトが開発しているデバイスは1.5インチディスプレイを搭載し、スマートウォッチというよりもフィットネスバンドとしての機能にフォーカスしているとWindows関連のブロガーPaul Thurrott氏が報じています。


    スマートウォッチよりもフィットネスバンド、生体センサーを搭載
    マイクロソフトの開発中のデバイスは先行しているサムスンのGalaxy Gearのような腕時計スタイルよりも、Gear Fitに近いフィットネスバンドスタイルで、スマートフォンと連動して着信やメールなどの通知機能を搭載するようです。

    また、アップルのiWatchやサムスンの端末と同じように複数の異なったセンサーを搭載しており、カロリー消費量や心拍数などの健康に関する数値情報を記録できるようになっています。

    Windowsだけでなく、iOS、Androidにも対応 一方、アップルのiWatchやグーグル、サムスンの端末とは違い、マイクロソフトのスマートリストバンドはWindows端末だけでなく、iPhoneやiPadなどのiOS端末やAndroid端末にも対応しています。

    スマートフォンとタブレットの市場でのWindowsがAndroidやiOSと比較して、低いシェアとなっていることを考えると、これは仕方がないのかもしれませんが、マイクロソフトにとっては賢い選択かもしれません。
    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|アンバサダー


     サムスンは、4月17日からGALAXYの魅力を発信するファンを集める
    “GALAXYアンバサダープログラム”のスタートを発表しました。
    4月17日から募集開始です。

    アンバサダー登録したファンには、GALAXYに関する最新情報の配信だけでなく、
    限定イベントや端末モニターの招待が送られる予定。

     専用ティザーサイトや応募ページには既存のGALAXYスマホに加え、
    GALAXY S5、Gear Fitなどまだ日本ではまだ発表されていない端末の写真もあり、
    それらの新端末のモニターなども期待できそうです。

     ブロガーだけでなく、最新のスマホを試してみたい方はぜひ参加してみましょう。

    関連ページ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ