スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:ゴキブリ

    35

    管理人のコメント今度は民主党の議員“問題発言”をTwitterで公表wwwwwこれは酷すぎるぞwwwww

    続きはコチラ

    mushishock
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/06(金) 22:53:18.74 ID:ZI+SI9Sv0.net
    ('A`)「ふぁあ…ねっむ…」

    J( 'ー`)し「おはようたかし、朝ご飯できてるわよ」

    ('A`)「おー…」

    J( 'ー`)し「ゴキブリ、美味しいわね」モグモグ

    ('A`)「……えっ?」

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/06(金) 22:53:37.44 ID:LD/X1R3s0.net
    やだこわい
    続きはコチラ

    ブログネタ
    フィギュア色々 に参加中!
    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/06/07(土) 03:01:07.66 ID:???.net
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1406/05/news091.html
     奇譚クラブの生物フィギュアシリーズ「NATURE TECHNI COLOUR(ネイチャーテクニカラー)」から、 ダイオウグソクムシの可動式フィギュアが登場します。
     同社のTwitterアカウントが改良中の原型を紹介しているのですが、なんと背中の節も足もお腹のひれも動くというから驚き。
    写真を見ても、その精巧な作りが伝わってきます。これは欲しいぞ!!!!

     奇譚クラブに尋ねたところ、同製品は年内発売予定で、価格はまだ未定。
    サイズは20センチ程度で、着色を施して販売するとのことです。
    写真:可動式ダイオウグソクムシ
    no title
    続きはコチラ

    IT情報つめこみ速報|Machine
    1: Ψ 2014/04/11(金) 12:14:00.98 ID:fv5Onhaz0
     イスラエル バル・イラン大学の研究チームが、生きたゴキブリの体内で、
    任意の場所に薬を投与するナノボットを開発したとNewsScientist誌が8日付けで報じている。

     このナノボットは、DNAの結着性を利用したもので、DNAはある種のたんぱく質と出会うと
    2本鎖がほどかれるが、DNAの配列を人工的に調整することで、
    特定の分子に出会った時に鎖をほどくようにすることができる。

    これを応用し、ナノボットが特定の細胞にたどり着いた時に折り畳み構造がほどかれ、
    ナノボットが中に抱えていた薬が投与されるという具合だ。

    同チームは今回、生きたゴキブリにさまざまな種類のナノボットを投与し、
    送出および制御精度をコンピュータシステムと同レベルにまで高めたという。

     実際この仕組みを使って、ナノボットによる演算を行なうこともできるといい、ゴキブリの体内で
    コモドール64やAtari800などの8bitコンピュータに匹敵する
    演算性能を実現することすらできるとしている。

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20140411_643902.html

     とは言え、研究の目的はゴキブリ型コンピュータの開発ではなく、
    免疫反応を回避しながら、特定のがん細胞にだけ的確に投薬できる技術の確立だという。

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ