DSC_9773

1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/05/30(金) 18:43:03.59 ID:Q4X8d7fA0 BE:275723402-2BP(1000)
カンガルーの脳で揚げ物=150年前の料理本展示―豪
時事通信 5月30日(金)18時34分配信

【シドニーAFP=時事】オーストラリア南部タスマニア州の州都ホバートで、約150年前に出版された「豪州初の料理本」が展示されている。
カンガルーの脳を、豪州に生息する最大の鳥エミューの脂で揚げると大味な牛肉のような味わいになると解説され、当時の暮らしがしのばれる。

料理本はホバートの図書館で8月までの予定で公開中。19世紀後半まで流刑地だったタスマニアで
「流刑者たちはまず生き抜く必要があった。作物の収穫までは時間がかかる。
狩猟を行い野生動物を食べるという発想もそう異常ではなかったのだろう」
とタスマニア当局者は話す。

当時の入植者の記録には
「ヤマアラシは子豚のような味がする」という記録も残っている。 

最終更新:5月30日(金)18時34分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000136-jij-asia

引用元: ・カンガルーの脳を揚げると牛肉の味がするらしい オーストラリア

続きはコチラ