スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    タグ:まどかマギカ

    _SX522_[1]
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/11/29(土) 14:05:45.90 ID:LKtbEeOI0.net BE:208924962-2BP(1000)
    劇場版「まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」をWOWOWで初放送

    WOWOWで「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版3部作とTVシリーズ全話が一挙放送される。
    テレビ初放送となる「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は、12月23日(祝)19:45から放送。
    その直前に「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語」と「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語」もオンエアされ、
    「魔法少女まどか☆マギカ」三昧の休日を過ごすことができる。TVシリーズは、2015年1月3日(土)深夜から4日の早朝にかけて全12話が一挙放送される。
    2011年1月から放送されたオリジナルアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」は、総監督を新房昭之さん、脚本を虚淵玄さん、 キャラクター原案を蒼樹うめさん、音楽を梶浦由記さん、アニメーション制作をシャフトという豪華クリエイター陣が手掛け、魔法少女たちの可愛らしさとは裏腹に、痛みや絶望をはらんだ世界観や、先の読めないスリリングなストーリー展開で大きな話題を呼んだ。
    「[前編]始まりの物語」と「[後編]永遠の物語」は、TVシリーズを再編集した劇場版アニメとして2012年に公開。
    2013年10月に公開された「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」では完全新作ストーリーが展開され、想像を絶する“途方もない結末”で「魔法少女まどか☆マギカ」の真のクライマックスが描かれている。

    http://www.ota-suke.jp/news/131589

    続きはコチラ

    108f5050

    204: 以下、VIPがお送りします 2014/11/15(土) 00:31:23.52 ID:T6f9KzZ2P
    夜10時
    見滝原の住宅街を並んで歩くゴルゴとほむらの姿があった。ゴルゴは両手に二つのスーツケースを提げている。
    ほむら「反応があるところからもうすぐよ」
    ほむらは手のひらに輝くソウルジェムを乗せながら歩いている。
    二人が歩みを進めるたびにぼおっと輝くソウルジェムの光が強くなっていくようで、二人は今、魔女化したマミを倒すべくその居場所に向かって歩いているところなのだ。

    ほむら「正直、魔女化したマミと戦うことになるとは思っていなかったけど、彼女は私たち魔法少女の中でもずば抜けて強い存在だったわ。
     それが魔女化したとなると、私たち4人が揃っても勝てるかどうかわからない」
    ゴルゴ「・・・
     -これに…特に魔力を込めることはできるか…?」
    ゴルゴは上着のポケットに手を入れると、一発のライフルの銃弾を取り出した。ほむらは一瞬不思議そうに見ていたが、
    ほむら「・・・いいわ、やってみる」
    ゴルゴから弾を受け取り、パアァァァァッという光と共に魔力を強く込めた。
    ゴルゴ「・・・」
    再び受け取り返して、ポケットにしまい直すゴルゴ。
    続きはコチラ

    cc839d9c

    116: 以下、VIPがお送りします 2014/11/14(金) 01:48:07.92 ID:bUTy/0tsR
    朝8時前
    見滝原中学校に向かう通学路をまどかとさやかがともに歩いている。
    さやかは腕をぶんぶん振り回しながら
    さやか「昨日のあたしどうだった?だいぶ慣れてきた感じっしょ」
    まどか「うん、かっこよかったよ。だんだん上手くなってきているみたい」
    二人は昨夜、マミと東郷に加わって行った魔女退治についての話をしている。

    さやか「でもさ、やっぱり二人には全然かなわない感じ。まあマミさんはわかるけどさ、あの東郷さん。あの動き何なの?ありえないっしょ」
    さやかが肩を落としてふうと溜め息をつく
    まどか「あはは・・・なんかあの人は特別な感じだもん。仕方ないよ」
    続きはコチラ

    golgo_1_1024


    1: 以下、VIPがお送りします 2014/11/13(木) 00:19:56.26 ID:0qGp/vX3B
    魔法少女父「そうだっ!失踪した私の娘の日記を見るとあの子はキュウべえというやつに魔法少女にされて、それからおかしくなってしまったんだ!
     初めは楽しげな内容だったのに徐々に様子がおかしくなっていく。そして私たち両親があの子の異変に気づき始めた頃とも合致するんだ」
     
    葉巻の煙を吹きだすゴルゴ
    ゴルゴ「…その日記はあるのか…?」
    父「もちろん持ってきてある!読んでみてくれ!」

    (パラパラ)
    ゴルゴ「・・・」

    父「どうだっ!?世界的スナイパーの君にこういう話をしても荒唐無稽と思われるかもしれないが、私にはその日記は真実を書いているとしか思えないのだ!」

    パラパラ
    ゴルゴ「わかった・・・依頼を受けよう・・・」
    父「おおっ!感謝するっ!Mr.トウゴウ!」

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ