スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    カテゴリ:芸能スポーツ速報 > 海外芸能 / 音楽 / 映画 / ゴシップ

    ed9c363e4ae041aa

    管理人のコメント 岩明均の漫画を実写化した映画「寄生獣」が超映画批評で「これじゃない感が強い」ということで、25点という低評価をつけられてしまう!まぁ配役とかの問題もあるし、漫画の実写化は難しいよなぁ・・・

    続きはコチラ

    a1e90e5a
    管理人のコメント「こども映画+(プラス)」が発表した「13才までに見たい日本映画の名作」ベスト20で「となりのトトロ」が見事1位に輝いた。トップ20には他にも「ナウシカ」や「ラピュタ」などジブリ作品が合計7作品もランクイン。ジブリ強すぎワロタwwww

    続きはコチラ

    100342

    管理人のコメントハリウッド・フィルム・アワードの授賞式のスピーチに登場したジョニー・デップが、生中継にも関わらず泥酔状態で放送禁止用語を連発!CMに差し替えられるという放送事故を引き起こしてしまう!

    続きはコチラ

    53

    管理人のコメントディズニー/ピクサーが誇る大人気シリーズ『トイ・ストーリー』なんと!!新作、トイストーリー4 が2017年6月に公開されると発表された!!

    続きはコチラ

    ブログネタ
    芸能人「矢口真里」 に参加中!
    no title

    管理人のコメント“不倫離婚騒動” 昨年5月から芸能活動を休止していたのタレント・矢口真里(31)が1年5ヶ月ぶりに芸能活動を再開した。

    続きはコチラ

    no title

    管理人のコメント 榮倉奈々の足・・・誰の足でも無理だぁ。気持ち悪い・・・。床ドン! ってなに?~ドン!使えばいいってもんでもないだろうにw足の裏ぬめってしてないのかな?

    続きはコチラ

    ブログネタ
    世界のビックリ面白事件 に参加中!
    15

    管理人のコメント映画『シックス・センス』『A.I.』などで天才子役の名をほしいままにしたハーレイ・ジョエル・オスメント(26)が今、超激太りにwwwwwwww

    続きはコチラ

    39

    管理人のコメント20歳の歌手ジャスティン・ビーバーが現地時間8月29日、母国カナダで危険運転と暴行の疑いで逮捕されていたことがわかった。ABC Newsなどが報じた。

    続きはコチラ

    no title

    管理人のコメント韓国K-POP 4人組ガールズグループ、GLAMのメンバー、ダヒ(20)であることが2日、明らかになり、韓国芸能界に衝撃が走っている。

    続きはコチラ

    15

    管理人のコメントイギリス映画誌が選ぶ『ホラー映画』選出条件にひねりを利かせ、通常のホラー映画ランキングにあまり登場しない変わり種の作品を選出!!

    続きはコチラ

    10

    管理人のコメント中国で衝撃!!アノ香港映画スター“ジャッキーチェン”の息子がドラッグ使用で逮捕!!中国の法律は死刑だと聞くが…。

    続きはコチラ

    koreabbages
    1: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 07:54:08.62 ID:Wr869YAu0.net BE:764788229-PLT(16000) ポイント特典
    【ソウル聯合ニュース】韓国国立国語院が「慰安婦をまつる碑」の名称を「従軍犠牲女性の追慕碑」などへ変更するよう勧告したことについて、外交部は7日、「社会的に合意が必要な事案」との立場を明らかにした。


     韓恵進(ハン・ヘジン)副報道官は定例会見で外交部の立場を問われ、「慰安婦をまつる碑自体、市民社会が主導しており、政府の主導ではない。
    関連団体や被害者のハルモニ(おばあさん)らの意見を重視すべき面もある」と答えた。


     また、「日本軍慰安婦被害者」の名称変更について、
    「国際的、また国内的に使われるものは、それなりに苦心した末にそのように
    表現しているという点に触れておきたい」と話した。


    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/07/2014080702518.html
    続きはコチラ

    landscape
    【公式サイト】http://doraemon-3d.com/ [アクセス毎に異なるコレクションカードが見れる]

     8月8日公開の映画「ドラえもん STAND BY ME」は、「ドラえもん」シリーズとしては初の3D CG映画となる。
    映画の内容も気になるところだが、注目してほしいのはその全編にわたる精緻なCG映像。

    アニメーションや実写映画の企画・制作を手掛ける「白組」が今回の制作に利用したのは、ワークステーション「Precision T7600」を筆頭にしたデルのハードウェアだ。

    01_588x
    「ドラえもん STAND BY ME」監督の八木竜一氏(右上)、白組 CGスーパーバイザーの鈴木健之氏(右下)、白組 アートディレクターの花房真氏(左)
    Precision T7600 記事詳細】
    PCwatch:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20140808_661394.html 
    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ