スポンサードリンク

    .

    管理人のコメント Hahahahaha! 〜カテゴリーだぜ〜

    カテゴリ:その他 / VIPPER記事 > IT系ニュース / PC・家電 / 機械

    net_prize4

    管理人のコメントガジェット通信によるネット流行語大賞2014が発表!金賞には「STAP細胞はありまぁす」銀賞には野々村竜太郎議員の号泣会見、銅賞には「ダメよ~、ダメダメ!」がそれぞれ輝いた。こっちの方がしっくりくるなぁ・・・

    続きはコチラ

    l_haru_cocorobo

    管理人のコメントシャープツンデレ妹をイメージした喋るロボット掃除機「COCOROBO」(cv:木戸衣吹)を発売。お値段はなんと14万8千円!迷走とかいう次元を軽く超越してやがる・・・


    続きはコチラ

    1: 不知火(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 09:20:28.55 ID:bnjdXGB60.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    日産が新型のGT-R(R36)の開発を進めている。

    日本を代表するスポーツカーであるが、これからは燃費とパワーの両立が求められる。

    そこでV6 3.8Lターボとモーターを組み合わせ800Ps以上を目指して開発を進めているとか?
    JC08モード燃費は12km/L前後で価格は1000万あたりになりそうだ。

    発売は2016年末頃となる。
    また、PS4の人気レースゲーム「グランツーリスモ」の15周年を記念する企画で日産とコラボして製作された
    「Nissan Vision GT」が新型GT-R(R36)のコンセプトモデルだとも言われている。

    no title
    続きはコチラ

    2591045310_5a0407f937_b

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/08(金) 20:48:47.42 ID:MTryIlF40.net
    臭そうだし
    汚いだろうし
    インテリアもエクステリアも派手にして
    ぬいぐるみおいてそう………(´・ω・`)

    続きはコチラ

    tnfig52

    1: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 09:08:46.56 ID:Wr869YAu0.net BE:764788229-PLT(16000) ポイント特典
    Q:現在、Windowsのノートパソコンを使っていますが、そろそろ買い替えたいと思っています。
    ノートパソコンのように使えるタブレットがよさそうですが、使い勝手はどうでしょうか。

     A:最近はパソコンの代わりにスマートフォンやタブレットでメールやウェブ閲覧をこなし、
    「パソコンはいらない」と言う人も増えてきました。
    Androidの安いタブレットにキーボードを付け、ノートパソコンのように使う製品も発売されています。
    タブレットがパソコンに取って代わりそうな勢いです。

     しかし、マイクロソフト・オフィスなどのパソコン用ビジネスアプリを仕事でフル活用するなら、まだパソコンが必要です。そこで考えられる選択は2つ。
    タブレットのように使えるノートパソコンか、ノートパソコン並みの性能を持つタブレットです。


    http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20140807/ecn1408070830006-n1.htm
    続きはコチラ

    1: Ψ 2014/08/06(水) 03:11:23.72 ID:bjPRO6Gji.net
    LINE利用
    20代の80% 
    10~60代合計は44%
    総務省調査

    no title


    株式会社博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織
    「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」は、日本のスマートフォンの普及状況を浮き彫りにするため、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」
    を実施しております。
    この度、2014年2月に行った第9回調査の結果をご報告致します。

    10代 88.6%
    20代 84.9%
    30代 69.0%
    40代 53.6%
    50代 39.4%
    60代以上 22.5%

    画像 グラフ
    no title

    続きはコチラ

    e61402151937

    1: ニールキック(東日本)@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 08:16:11.53 ID:QqzO75Jr0.net BE:837857943-PLT(16555) ポイント特典
    台湾メーカーが電子機器のサプライチェーン(供給網)に加わることで価格が急落する構図はパソコンや薄型テレビでも繰り返されてきた。人件費が割安な中国で大量生産したり、高機能の部品を低コストで開発するノウハウに強みを持つためだ。

    最も顕著なのはノート型パソコンだ。台湾当局が2001年に台湾メーカーによる中国での組み立てを解禁したことで、広達電脳(クァンタ)などのEMS(電子機器の受託製造サービス)会社が相次ぎ進出。

    中国語が通じて生産管理しやすい強みを生かし世界のノート型パソコンの約9割を受託生産するようになった。

    これにより90年代に1台20万円以上したノート型パソコンは、13年の平均価格が5万円弱まで下落。
    台湾を活用してコストダウンを狙ったはずの米デルやソニーなど大手パソコンメーカーの業績悪化も招いた。

    薄型テレビ市場にも台湾勢が進出。友達光電(AUO)などが割安の液晶パネルを増産し、半導体大手のエムスター(2月にメディアテックが吸収合併)などがシステムLSI(大規模集積回路)を供給した。
    組み立てはテレビの受託生産で最大手のTPVテクノロジーや鴻海が請け負った。

    05年ごろには「1インチ当たり1万円」とされた薄型テレビはたちまち急落。現在は32インチでも2万~3万円台が当たり前となった。

    ただ台湾勢も自らが招く「価格破壊」から逃れられない。鴻海やパソコンEMS大手の売上高営業利益率は中国の人件費上昇もあって1~2%台にとどまり、経営陣を悩ませている。

    http://www.nikkei.com/article/DGKDASGM04H1N_U4A800C1EA2000/
    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/29(火) 16:44:21.41 ID:y2+UflSB0.net BE:725898445-2BP(1000)
    【試乗レポート】ダイハツ 新型コペン・ローブ試乗記 軽自動車の常識を破る爽快な走り
    no titleno title
    no titleno title
    他画像とかは以下
    http://autoprove.net/2014/07/50135.html

    続きはコチラ

    0037103221360

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/30(水) 19:45:41.72 ID:bURqHx9j0.net BE:662278766-2BP(6000)
    工具はともだち<52>
    ソケットとの組み合わせでメンテナンスの幅を広げる駆動工具

    前回出題した「どちらの工具が硬いか」というクイズにコメントをいただき、ありがとうございました。
    正解はヘキサゴンビットソケットでした。
    no title
    少し解説をしますと、ビットソケットのビットは耐摩耗性を考慮して硬度を高くしています。
    工具は用途を最大限考慮し、硬さや素材などに工夫を加え、安全で使い易いものになるようにしています。

    ちなみにKTCのビットは交換式ですので、摩耗が進んだ場合や破損があった場合でも、
    先端だけ交換して長くお使いいただけますが、想定を超えた使い方はご遠慮下さいね。
    続きはコチラ

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(茸)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 21:29:30.22 ID:a8t64sxC0● BE:875259835-2BP(11000)
    純正カーナビ「マツダコネクト」は地図データの誤りなどのトラブルも
    国内シェア挽回へ、強力な武器となる新型デミオだが、懸念材料が1つある。純正カーナビの「マツダコネクト」のトラブルだ。
    マツダコネクトは、昨年に発売された新型アクセラから導入されている、新しい純正カーナビ。SNSなどネットワークとの接続機能などを特徴とした新世代システムとして、鳴り物入りでデビューしたが、地図データに誤りがあるなど肝心のナビゲーション機能の性能が低く、評判がいいとは言えない。
    ネットの掲示板での酷評はともかく、通常、批判が書き込まれることはあまりない公式サイトさえ、批判的なユーザーコメントが少なくない。

    もちろん、マツダもすでに2度にわたって無償修理(サービスキャンペーン)を実施するなど、対応を進めている。
    ただ、まだ日本で一般的なユーザーがカーナビに期待するレベルには、達していない状況である。

    デミオの場合、普段使いのコンパクトカーなだけに、カーナビの性能は重要。カーナビに多少不満があっても、クルマの走りやデザインに魅力を感じてもらえる上級車とは違う。
    デザインや走りより、経済性や使い勝手が相対的に重視されるカテゴリーなのだ。
    特に日本のユーザーは、世界でも最もカーナビにうるさい。

    マツダによれば、新型デミオに搭載するマツダコネクトには不具合を改善したソフトウエアを搭載するだけでなく、マツダコネクト以外のカーナビも用意する方針だという。
    コスト低減を進めた新プラットフォームを全面的に採用したデミオは、その売れ行きがマツダの利益に与える影響は小さくない。
    発売前に万全の準備が求められる。
    http://toyokeizai.net/articles/-/43810
    no title

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/31(木) 12:30:28.90 ID:yrvtjEtK0.net BE:474182556-2BP(1000)
    スマホで簡単操作! フランス生まれの新世代ラジコンロボットで遊んできた

    先日フランスから、新世代のネットワーク型ロボット「Rolling Spider(ローリングスパイダー)」と「Jumping Sumo(ジャンピングスモー)」がやってきた。いずれも操縦はスマートフォンやタブレットで行うイマドキのラジコンだ。

    フランスのパロット社の新商品で、全世界同時に2014年8月に発売される。一体どんなものか紹介しよう。

    まずは、超小型ドローン「Rolling Spider」。“ドローン”とは英語で、無人機のこと。
    「Rolling Spider」の最大の特徴は、安定した飛行。しかも、180度宙返りのようなアクロバティックな動きも思いのまま。
    さらにスパイダー(クモ)と名前に付く通り、クモのように壁を駆け上ることもできる。
    具体的なイメージはこの動画(「Parrot MiniDrone Rolling Spider official video」)を見てほしい。
    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1406544780249.html

    no title
    続きはコチラ

    1: タイガードライバー(北海道)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 14:26:28.63 ID:a/u1ZOfF0.net BE:422186189-DIA(112111) ポイント特典
    米国の自動車大手、フォードモーターは7月22日、新型フォード『F-150』に搭載される新開発エンジン、「2.7エコブースト」の性能を公表した。

    F-150は、フォードモーターの主力大型ピックアップトラック、フォード『Fシリーズ』の中核モデル。
    Fシリーズといえば、米国で最も売れている車。
    米国の年間新車販売ランキングにおいて、32年連続で第一位。
    ピックアップトラック部門では、37年連続でナンバーワンを誇る。2013年は、前年比18.3%増の76万3402台を販売。

    2014年1月、デトロイトモーターショー14で初公開された新型F-150のハイライトは、大幅な軽量化。
    高張力スチール製フレームに、航空機にも採用されるアルミ素材を使った車体を組み合わせることで、先代比で最大およそ320kgもの軽量化を果たした。
    フォードモーターによると、牽引力、加速性能、ブレーキ性能、燃費などの面に、軽量化が効果を発揮しているという。

    新型F-150のパワートレインは、ガソリンエンジン4種類。
    5.0リットルV型8気筒や3.5リットルV型6気筒などに加えて、「2.7エコブースト」が新登場。
    先代F-150には、「3.5エコブースト」が用意されていたが、新型ではさらにダウンサイジングを進め、新開発の2.7リットルV型6気筒ユニットを設定した。

    今回、フォードモーターは、この2.7エコブーストの性能を公表。ターボで過給することで、最大出力325ps、最大トルク51.9kgmを引き出す。
    それでいて、アイドリングストップなどにより、環境性能を追求。
    同社は、「牽引力やパフォーマンスはV8エンジン並み」と説明している。
    no title

    http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=40553/

    続きはコチラ

    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2014/07/30(水) 09:14:59.49 ID:hzSgUQYN0.net BE:997363486-2BP(2919)
    Nissan IDx concept headed into production, could be introduced in a couple of years - report

    The executive declined to say which one was green-lighted but confirmed it will slot below the 370Z in terms of pricing, size and positioning.

    When the concepts were introduced, Nissan hinted the production version of the IDx Freeflow could use a 1.2- to -1.5-liter petrol engine and a continuously variable transmission (CVT).
    The IDx NISMO concept, on the other hand, was slated to receive a turbocharged 1.6-liter engine and a "sporty CVT with 6-speed manual shift mode and synchronized rev control."

    http://www.worldcarfans.com/114011568806/nissan-idx-concept-headed-into-production-could-be-introduced
    no title


    グレード

    IDx → 1.2L + CVT
    IDx → 1.5L + CVT
    NISMO → 1.6Lターボ + CVT

    続きはコチラ

    特選記事はコチラ!

    このページのトップヘ