Bkd-4KCCYAE8_WR

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:08:54.42 ID:7IppoMiU0.net
後輩「な、なに言ってるんですか、生徒会長……?」

生徒会長「私、友くんと付き合うことにしたから。だから別れてくれる?」

後輩「は!? え、え!?」

後輩「う、嘘ですよね……? そんな、だって……」

後輩「だって俺、生徒会長の為に毎月のバイト代全部つぎ込んで貴金属をプレゼントしたし……」

後輩「それに、それに生徒会長がマンションが欲しいっていうからを借金して買ってあげたじゃないですか!?」

後輩「それなのにどうして! 生徒会長が結婚するまで処○でいたいっていうからキスだってまだなんですよ!?」

生徒会長「あ、ちなみに友くんとは既にセクスしたから」

後輩「え!?」

00: オレ的VIPPER速報てきなやつ 2014年 RSS記事一覧 :ID/dkajdiojf
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:09:56.42 ID:7IppoMiU0.net
生徒会長「つーかそもそも私、処○じゃないし。単純にお前が生理的に受け付けないから拒否っていただけだ」

後輩「そ、そんな……生徒会長」ヨロッ

生徒会長「寄るな下郎が」ガスッ

後輩「ぐはあああッ!?」ドサッ

生徒会長「ふん、ゴミめ」ペッ

生徒会長「金の尽きた貴様に価値など無いわ」

生徒会長「実家が金持ちの友くんに乗り換えた、それだけのことよ。じゃあな。もう二度と会うこともないだろう」スッ

後輩「せ、生徒会長! 待ってください生徒会長!!」

後輩「……あ、ああ」

後輩「あああああああああああああああ!!」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:10:27.31 ID:7IppoMiU0.net
「復讐する力を、与えようか?」

後輩「!? だ、誰だ!?」

マスター「私の名は、レ○プ・マスターだ」

後輩「れ、レ○プ・マスターだと!? 何者だそれはあああ!!」

マスター「レ○プ・マスターとは、秘儀『レ○プ・カウントダウン』を極めし者」

後輩「れ、レ○プ・カウントダウンだと!? ま、まさかあの!?」

マスター「そうだ。100歳の老婆から始まり、99歳、98歳と一つずつ若い女を順番にレ○プ殺人していき」

マスター「ゼロをもって完成とする、究極のレ○プ道のことよ」

後輩「あああ……と、ということは、あなたは、まさか」

マスター「そう、私はそのレ○プ・カウントダウンを制覇した、キング・オブ・性犯罪者なのだ」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:11:07.68 ID:7IppoMiU0.net
後輩「そんなお方がなぜこんな場所に!?」

マスター「いま私は後裔のレ○プ・カウンターの育成を使命としている」

マスター「一部始終を見ていたが、貴様あの女に弄ばれたのだろう?」

後輩「!!」

マスター「どうだ、あの女をレ○プしてみたくはないか?」

後輩「したいです!」

マスター「よろしい。あの女はかなりの強者だ。今の貴様では勝ち目はない」

マスター「貴様は今日からレ○プ・カウンターとなり、あの女をレ○プ出来る力を手に入れるのだ!!」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:11:47.20 ID:/kNh59pE0.net
無駄にテンポがいい

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:14:42.99 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「俺が……レ○プ・カウンターに……」

マスター「あの女はいくつだ?」

レ○プ「18歳です!」

マスター「ならばまずは19までカウントダウンを刻むのだ」

マスター「その時貴様にはあの女をレ○プするだけの性犯罪力が備わっていることだろう」

レ○プ「はい! よろしくお願いします師匠!」


こうして後輩はレ○プ・カウンターと名を改め、レ○プマスターの指導の下、秘儀レ○プ・カウントダウンに挑むこととなった。


マスター「さっそくだが貴様にはあのスナックのママをレ○プしてもらう」

マスター「奴は今年で100歳。レ○プカウントダウン開始に相応しかろう」

レ○プ「りょ、了解です」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:16:07.17 ID:NThs9yYRK.net
何を思いながらこれを書いてんだろうか・・・

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:16:13.93 ID:zYtuO/pYd.net
> 100歳の老婆から始まり、99歳、98歳と一つずつ若い女を順番にレ○プ殺人していき

拷○だろwwww

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:16:23.72 ID:7IppoMiU0.net
マスター「しかし油断はするな。あの老婆は既に20人のカウンター達を返り討ちにしている」

レ○プ「に、20人ですか!? それほどの力があの老婆に!?」

マスター「ああ。20人の若人達は自力で老婆相手に勃起することが出来ず、逆にあの老婆のテクで射精に追い込まれた」

レ○プ「そ、そんな……」

マスター「レ○プよ。貴様にはあるか? あの老婆相手に勃起するだけの覚悟が」

レ○プ「……」

レ○プ「……やります。いえ」

レ○プ「やってみせます!」

マスター「それでこそ我が弟子よ。行ってこい!」

レ○プ「はい!!」ダッ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:16:26.77 ID:BpCp2bSNd.net
随分元気なばーちゃんだな

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:17:06.05 ID:f7T4GFaIr.net
スレタイと本編のギャップ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:18:20.57 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「たのもう!!!」ガラッ

ママ「……お客さん、うちは18時から20時までの営業だよ。まだ準備中だ。1時間後にまた来な」

レ○プ「貴様をレ○プしに来た」

ママ「!!」

ママ「……クク、クックック。なるほどそっちの用ってわけかい。3ヶ月ぶりかねえ」

ママ「いいよ、入っておいで、坊や。キーヒッヒッヒッヒ」

レ○プ「これからレ○プされるというのに随分と余裕だな」

ママ「クハハハハハハ! 貴様の同業者をもう20も屠っているからねえ」

レ○プ「強がっていられるのも今のうちだあああああ!! 貴様の純潔は今日散ることとなる!!」

ママ「ならば問おう!! 小僧! 貴様はいま勃起しているのか!?」

レ○プ「当然だ!! この通り何よりも硬く……」ヌギッ

レ○プ「!?」

レ○プ「ば、馬鹿な!? 勃起……していないだと!?」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:19:24.81 ID:7IppoMiU0.net
ママ「ヒーッヒッヒッヒヒ!!」

レ○プ「何が可笑しい貴様あああああああああああああああああああッ!!?」

ママ「別に不思議でもなんでもないさね」

ママ「この100歳の老婆の肢体に欲情できる男など……この現代社会に存在せぬわ!!」

レ○プ「く、クソッ! なんてことだ!」


ママ「今度はこっちの番だよ!!」ヒュンッ

レ○プ「!? き、消え……」



ママ「後ろだ」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:20:00.72 ID:7IppoMiU0.net
イプ「なにいいいい!? い、いつの間に、俺の背後を!?」

ママ「ふんっ!」ズボッ

レ○プ「ぐああああああ!! お、俺の尻に指をおおおおおおおおお!?」

ママ「ほーれほーれほーれほーれ!」グリグリグリグリ

レ○プ「あ、あひ……や、やめ……あひいいいいいい!!」ボキーッン

レ○プ「は!? ぼ、勃起した!!」

ママ「クハーッハッハッハッハッッハ! この私のテクを使えばどんな男もいちころよ!」

ママ「そうら! さっさとイッちまいなああああああああ!!」

レ○プ「や、やめろおおおおおおおおおおお!!」

ママ「そうりゃああああああああああああああ!!」グリンッグリンッグリンッグリンッ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:22:09.19 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ(こ、ここまでなのか……こんな所で、俺は……)

レ○プ(イッてしまうというのか……?)




……くん



レ○プ(!?)

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:22:40.68 ID:7IppoMiU0.net
――後輩くん、ずっとあなたのことが好きだったの

――後輩くん、今度ショッピングに行かない? 欲しいものがあるの

――後輩くん、毎月のお小遣いっていくらくらい? ……あ、そう

――後輩くん、君の為にバイト探してきてあげたから今日から出てね。大丈夫大丈夫、危険なことはないから




レ○プ(そうだ、俺は……俺はまだ)

レ○プ(まだ何も、成し遂げちゃいない!!)カッ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:24:12.46 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ググッ

ママ「……!? こ、こいつ! 急に括約筋に力を!!」

ママ「な、なんだ!? ゆ、指が……動かん!!」

レ○プ「そうりゃあああああああああ」グイイイ

ママ「ぎゃああああああああ!!?」ビキビキビキビキ

レ○プ「ふんッッッッ!!」ブッチイイイイ

ママ「ぐあああああああ!! つ、指があああああ!! 私の右手人差し指と中指がああああああ!!」

ママ「肛門で引き千切られたああああああああああ!!」ブッシュー

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:25:42.30 ID://BJYtck0.net
ありのまま今起こったことを話すぜ
工□SSスレを開いたと思ったらいつの間にか王道バトル漫画を読んでいた…

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:25:43.83 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「今だ!!」バッ

ママ「!?」

レ○プ「この高ぶりが萎えぬうちに!! いっけえええええええええ!!」ズボォッ

ママ「あっひいいいいいいいい!!」

レ○プ「うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」パンパンパンパンパンパンパンパン

ママ「あんっあんっあんっあんっ」

レ○プ「うっ…」ドピュ

レ○プ「ふう……」


レ○プ「DT喪失、完了だぜ」ドンッ!


ママ「」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:27:02.70 ID:zYtuO/pYd.net
しかもDTかよ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:27:48.72 ID:8Khj673E0.net
100歳の糞婆でDTを捨てるなんて只者じゃない

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:27:54.40 ID:z7CGPHsc0.net
不幸すぎだろ100歳のババアでDT卒とか

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:28:35.26 ID:7IppoMiU0.net
マスター「……成したようだな」

レ○プ「はい。危ないところでしたが」

マスター「貴様は今日、最大の関門を突破した」

ますたー「あの老婆をレ○プしたお前には、最早恐れるものなど何もない」

レ○プ「師匠……ッ!」

マスター「行くぞ! 次は99歳だ!!」

レ○プ「はい!!」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:29:53.71 ID:7IppoMiU0.net
こうしてレ○プ・カウンターは次々にレ○プ殺人を成功させていった。

そしてとうとう、19歳の女をレ○プするまでに至ったのである。


19歳「ば、かな……この私が、こんな青二才に、やられる、とは……グハッ」ガクッ

レ○プ「ふう」

マスター「よくぞここまで辿り着いた。これでようやく、因縁の女をレ○プ出来るな」

レ○プ「ありがとうございます、師匠!」


ヒュンッ


マスター「!? 伏せろ!」グイッ

レ○プ「え!?」ガバッ

ザクッ

マスター「これは……」

レ○プ「な、ナイフ?」


「くっくっくっくっく」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:32:35.75 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「!?」

「よくぞ避けたと褒めておこうか」

マスター「何者だあああああああ!?」



遺族「俺は……性犯罪被害者遺族会のメンバーだ!」

マスター「!!」

レ○プ「性犯罪被害者遺族だとおおおおおおおおおおおお!?」

遺族「貴様らにはここで死んでもらう!」

レ○プ「ふん、勝手なことを! いかに相手が性犯罪者とはいえ、殺せば貴様が罪に問われるのだぞ!!」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:34:03.56 ID://BJYtck0.net
どう見ても正々堂々と戦ってるように見えるんだがこれは性犯罪なのだろうか

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:34:44.38 ID:7IppoMiU0.net
マスター「……いや、レ○プよ。そうではないのだ」

レ○プ「え?」

遺族「くっくっくっ、その通りよ。性犯罪の増加に対処する為、政府は我ら遺族にとある特権を与えた」

遺族「性犯罪者をその場で逮捕・拘束・起訴・判決し、そして更に!! 死刑執行する権限だ!」

遺族「すなわち!! 殺しのライセンスである!!」

レ○プ「なん、だと」

マスター「そうなのだ、レ○プ。こいつは我々を合法的に殺すことが出来るのだ」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:35:22.66 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「そんな……そんなこと」

レ○プ「そんなことが許されて良いのですか!? ここは法治国家でしょう!?」

マスター「……これが、司法の現実だ。強力な権力で、罪も無い人間が処刑されていく」

レ○プ「なんということでしょう……」


遺族「理解したかね、レ○プ・カウンター」

レ○プ「!? 貴様! なぜ俺の名を!?」

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:35:48.91 ID:21w3IOGoa.net
罪あるだろwww

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:35:59.71 ID:zYtuO/pYd.net
お前らが被害者面してんじゃねえよwwww

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:36:42.65 ID:7IppoMiU0.net
遺族「なぜなら私は実の娘を、君にレ○プさえたうえ殺されているからだ!」

レ○プ「そうだったのか……その恨みで俺を殺そうと……」

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:37:57.20 ID:boneS9cfa.net
殺しちゃダメだろマスター

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:38:58.18 ID:CmxUwY2s0.net
いっきにレ○プが糞化した

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:38:59.54 ID:7IppoMiU0.net
遺族「くっくっくっくっく、勘違いしているようだな」

レ○プ「なに!?」

遺族「私は君に恨みなど無い。むしろ感謝しているくらいなのだよ」

レ○プ「なんだと!? 娘をレ○プされ殺されたというのに、一体それはどういう理屈だ!!」

遺族「私の娘は22歳だったが、彼女をレ○プした時のことを覚えているかね?」

レ○プ「ああ。確か夜中の3時頃に人気のない道を歩いていたと記憶しているが……」

遺族「おかしいとは思わなかったのか? 若い女が夜中に一人であんな人気のない道を歩いているなどと!!」

マスター「……!! ま、まさか!」

遺族「そうよ、そのまさかよ! 娘があの時間、あの道を歩いていたのはこの私の差し金よ!!」

レ○プ「なんだと!? そんなものレ○プしてくれと言っているようなものだぞ!? いったいどんな理由で……」

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:40:32.95 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「……は!?」

遺族「気づいたようだなあああああ!! そう!! 私は娘をレ○プ殺人の被害者とするために!! あえて夜道を一人で歩かせたのだああああああああ!!」

レ○プ「な、なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?」

レ○プ「一体なぜ! なぜそんなことをした!?」

遺族「決まっている! 殺しのライセンスを得るためよ!」

レ○プ「なんだと!?」

遺族「娘がレ○プされ殺されさえすれば、合法的に殺人を犯すことができる!!」

遺族「私は最初からそれが目的だったのだ!! くっくっくっくっく、ハーッハッハッハッハッハッハッッハ!!」

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:41:23.22 ID:21w3IOGoa.net
な、なんてやつだ!

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:41:45.07 ID:SGZlOmic0.net
な、なんだってー

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:42:48.78 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「……き、貴様! 娘を……娘の命を何だと思っているんだ!!」

遺族「ふん!! 娘などまた作れば良いだけの話よ! ファックすればいくらでも造れるんだからなあああ!!」

遺族「だが殺しのライセンスは娘がレ○プ殺人されない限り得られない!! どちらに価値があるかは明白であろうが!!」

レ○プ「お、おのれ……何たる非道だ!!」

マスター「レ○プ……」

レ○プ「師匠、お許しください。この力を……秘儀以外で使うことを!!」

レ○プ「俺にはどうしても、あの外道が許せない!!」

マスター「……ふ、相変わらず心優しい奴だな」

マスター「許す、レ○プよ! その力であの極悪非道の悪鬼を倒すのだ!!」

レ○プ「はい!」ダッ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:43:50.68 ID:TopjCdNa0.net
どいつもこいつもキャラが濃いな

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:45:09.69 ID:7IppoMiU0.net
遺族「グヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!! 威勢が良いのは結構だが貴様等に何が出来る!!」

遺族「男であるこの私には!! 貴様等の秘術など通じいいいいいいいいいん!!」

遺族「我がナイフの餌食となるが良い!!」ヒュバッ

レ○プ「うおおおおおおおおおおお!!」

遺族(馬鹿め! 正面から突っ込んでくるとは! 我がナイフの餌食となるが良い!)

遺族「食らえ! 我がナイフの餌食となるが良い!!」グサー

レ○プ「ぐわああああああああああ!!」

遺族「捉えた!!」

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:45:38.86 ID:21w3IOGoa.net
同じセリフ言いすぎだろwwwwww

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:46:10.95 ID:Zx00zu+Kd.net
極悪非道はてめえらだろwww

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:46:20.48 ID:zYtuO/pYd.net
正義面してんじゃねえwww

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:46:28.85 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「ぐうううううう……ふっ」

遺族「!?」

レ○プ「果たして捕らえられたのはどちらかなあああああああ!!」ヒュンッ

遺族「!? ざ、残像だとおおおおおおおおおおおお!?」

遺族「本物は、本物は一体どこに!?」

レ○プ「後ろだ」ヒュンッ

遺族「な、なにいいいいいいいいい!?」

レ○プ「はあっ」グイッ

遺族「うおおおおおおおお!! ズボンを脱がされたああああああああ!! パンツもだ!!」

遺族「い、一体何をする気だあああああああああああ!!」

レ○プ「決まっているだろう? レ○プ・カウンターがすることと言えばただ一つ」

レ○プ「そう、レ○プだああああああああああああああああああ!!」ズボォッ!!

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:47:45.98 ID:7IppoMiU0.net
遺族「あっひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」

遺族「き、貴様!! 私のケツをおおおおおおおお!! 掘りやがったなあああああああああ!!」

レ○プ「穴があればどこであろうと突っ込む! それが真のレ○プ・カウンターよおおおおおおおおおおおお!!」パンパンパンパンッ

遺族「ば、馬鹿な!! なぜだ! なぜ50代のオッサンである私に勃起できたあああああああああああああああああああ!?」

レ○プ「ふ、俺は100歳の老婆を抱いたんだぞ」

レ○プ「それに比べればお前は、絶世の美女も同然よおおおおおおお!!」パンッパンッパンッパンッ

遺族「し、しまったああああああああああああああああああああ!!」アンッアンッアンッアンッ

レ○プ「いっっけえええええええええええええええええええええええええええ!!」ドッピュウゥゥゥゥゥッッッ!!

遺族「あっひゃああああああああああああああああああああんん!!」ビクンビクンビクンッ

遺族「」ドサッ

レ○プ「強○、完了」ドンッ!!

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:48:42.78 ID:boneS9cfa.net
あれ...レ○プがかっこいい...??

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:48:56.10 ID:zYtuO/pYd.net
守備範囲広すぎる

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:49:44.51 ID:7IppoMiU0.net
マスター「良くやったな、レ○プ」

レ○プ「はい、とうとう俺は男相手でも全く問題なくなりました」

レ○プ「それもこれも、レ○プ・マスターである師匠に教わったおかげです!!

マスター「……うむ」



遺族「く……くっくっくっくっく」

レ○プ「!?」

レ○プ「貴様! まだ息があったのか!? 何が可笑しい!?」

遺族「くっくっくっくっく、そ、そいつが、レ○プ・マスターだと……?」

遺族「笑わせる……その男はな……レ○プ・カウントダウンを……9までしか達成していない……」

レ○プ「……な、なに?」

マスター「……」

レ○プ「で、出鱈目だ……出鱈目を言うな!!」

遺族「くっくっくっくっく……ほ、本人に聞いてみるのだな……れ、レ○プ・カウントダウンを完成させた者など……」

遺族「こ、この世に……まだ……いない……のだから……」ガクッ

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:50:42.06 ID:cVONwkXZ0.net
とんでもないところに迷いこんだようだ

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:51:39.41 ID:7IppoMiU0.net
マスター「……」

レ○プ「……し、師匠?」

レ○プ「嘘です、よね? 貴方が、レ○プ・カウントダウンを完成させていないなんて……」

マスター「……レ○プ。聞いてくれ」

レ○プ「嫌だ! 聞きたくない!」

マスター「レ○プ、頼む。私の話を……」


ドキュンッ


マスター「……」


マスター「……」ゴボッ

レ○プ「……え?」

マスター「……ぐ、は」ガクンッ

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:52:41.63 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「……師匠?」

レ○プ「師匠おおおおおおおおお!!」ガバッ

マスター「……う、撃たれた、のか。ガハッ」

レ○プ「師匠! しっかりしてください!!」

レ○プ(腹に大穴が……なぜ、一体どうして!?)

マスター「き、聞け、レ○プ……」

レ○プ「師匠! 喋らないでください!」

マスター「い、いいから、聞くんだ……」

マスター「あの男の言った通り……私は……レ○プ・カウントダウンを完成させていない……」

レ○プ「!!」

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:53:11.75 ID:7IppoMiU0.net
マスター「9歳の女をレ○プし終え……8歳を探していた時……」

マスター「私は、性犯罪被害者遺族会の会長と……遭遇してしまった」

レ○プ「なんですって!?」

マスター「奴の力は強大で……私は命こそ拾ったものの……大きなダメージを受けてしまい……」

マスター「それ以来……男性としての機能を失ってしまったのだ……」

レ○プ「そ、そんな……」

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:54:10.23 ID:7IppoMiU0.net
マスター「……」ゴン……ゴン!!

レ○プ「!」

マスター「ウソをついて悪かった……!!!」

レ○プ「!?」

マスター「お前に嫌われたくなかったもんで……!!!」

レ○プ「……し、師匠」

マスター「だが、安心、した」

マスター「こんな、立派な……レ○プ・カウンターが育っているのだから……」

マスター「私は……果報者、だ……」

マスター「……」

レ○プ「…………師匠?」

マスター「……」

レ○プ「師匠……ねえ、目を開けてくださいよ、師匠」

マスター「……」

レ○プ「しいいいいいいしょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:54:59.25 ID:2QV4rlBT0.net
アツい展開だぜ!

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:55:41.22 ID:0iL7ns7Y0.net
少年マンガの読み切り作品見てるみたいだわ

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:55:47.08 ID:7IppoMiU0.net
「くーっくっくっくっくっくっく」

レ○プ「!?」

「麗しい師弟愛というやつかぁ? ええ?」

レ○プ「な、何者だあああああああああ!!」




生徒会長「久しぶりだなあ、後輩」

レ○プ「な!? せ、生徒会長!?」

レ○プ「い、一体なぜ! 一体なぜ貴様がここに!!」

生徒会長「ここ最近レ○プ・カウントダウンに挑戦している奴がいると聞いてな」

生徒会長「すぐにピンと来たよ。貴様の仕業だろうとなあああああ」

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:55:53.82 ID:42M94Ufb0.net
登場人物オールクズとは

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:56:53.74 ID:x8gRXBh5p.net
人としてまともな奴が一人もいねぇwww

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:57:14.01 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「くっ……それを解っていながら、なぜ俺の前に姿を現した!!」

生徒会長「くっくっく。恋人の友くんは極度の処○独占主義者でねえ」

生徒会長「処○の件は何とか誤魔化したが、もし貴様にレ○プなどされた日には、確実に彼は私を捨てられるだろう」

生徒会長「それじゃあ困るんだよ。まだろくに奴から財産を搾り取っていないんだからなあああああ」

レ○プ「き、キサマ……!」

先輩「くっくっくっくっくっく。さて、決着を着けようじゃないか、後輩くん。いやさ、レ○プ・カウンター!!」

先輩「やるかやられるか。その決着をなあああああああああああ!!」

レ○プ「うおおおおおおおおおおおお!! 望むところだあああああああああ!!」

生徒会長「ふはははははははははは!! 愚かな奴だ! 今まさに師匠がやられたばかりだというに!!」

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:58:15.81 ID:vsc2TE/J0.net
会長クズすぎwww

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:58:33.76 ID:7IppoMiU0.net
生徒会長「受けよ!!」ウイーン

レ○プ「!?」

レ○プ「な、何だ!? さながらエクソシストの如く生徒会長が突然ブリッジをしただと!?」

レ○プ「おのれええええええええ!! 一体どういうつもりだ!! 股間を俺に向けて!! 誘っているのか!?」

生徒会長(ブリッジ)「……発射準備完了」

レ○プ「なに!?」

生徒会長(ブリッジ)「ファイア!!」ドヒュンッ

ボッ

レ○プ「ッ!?」

レ○プ(な、なんだ!? 左腕に……衝撃が!!)チラッ

レ○プ「!!」

レ○プ「う、うおおおおおおおおおおお!! 左腕が!! 無い!!」

レ○プ「消滅しているううううううううううううう!!!」

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 19:59:38.85 ID:4HDthTyh0.net
ファイア じゃねぇよwwwwwwww

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:00:23.38 ID:R8nBIqHg0.net
何発射したんだよwww

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:00:29.91 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「い、一体何が!? 師匠のことといい何かを撃ってきているのか!?」

レ○プ「しかし! しかしだ!! 奴は銃器を持っている様子などない!!」

レ○プ「ただブリッジしながら股間をこちらに向けて……ハッ!?」

レ○プ「き、貴様! キサマ膣から何かを撃ったなああああああああああああああああ!?」

生徒会長(ブリッジ)「ふはははははははは!! 今更気づいてももう遅いわ!!」

生徒会長(ブリッジ)「そうよ!! 私は股間から砲弾を放ったのだ!! 強力無比な砲弾をなああああああああああああ!!」

レ○プ「なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!?」

生徒会長(ブリッジ)「その名も……」


生徒会長「堕胎砲(アボーション・キャノン)!!」

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:01:48.52 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「堕胎砲だとおおおおおおお!? まさか!! まさか砲弾はあああああああ!!」

生徒会長(ブリッジ)「その通り!! 私はいま胎児をこの膣より発射したのだ!!」

レ○プ「!?」

生徒会長(ブリッジ)「この私の膣圧に、生まれ出でることの叶わなかった胎児の怨念が合わさり絶大な威力を発揮する!!」

生徒会長(ブリッジ)「それこそが堕胎砲の真価よおおおおおおおおおお!!」

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:02:13.54 ID:zYtuO/pYd.net
酷い、酷すぎる

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:03:28.55 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「貴様ああああああああああああ!! それでも親かああああああああああ!?」

生徒会長(ブリッジ)「何とでも言うが良い!! 私は既に10回中出しされている!!」

生徒会長(ブリッジ)「つまりは!! 砲弾は10発装填されているということだああああああ!!」

生徒会長(ブッジリ)「まだ8発も猶予はある!! そしてこれで最後だ!!」

生徒会長(ブリッジ)「チャージ!!」フンギギギギギ

胎児「バーブー」ニョキ

生徒会長(ブリッジ)「チャージ完了!!」

生徒会長(ブリッジ)「放てええええええええええええええええええええええ!!」

ドキュンッ!!

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:04:27.32 ID:R8nBIqHg0.net
バーブーじゃねえよ

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:04:33.45 ID:wfeG8iGGa.net
ブリッジしながら話す会長想像しただけでシュール

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:07:36.44 ID:7IppoMiU0.net
ブシュッ


何かを切り裂くような音と共に!! レ○プ・カウンターは言いしれぬ喪失感を味わった!! 

そう!! 絶望的なまでの喪失感を!!


レ○プ「…………ッ!!?」ガクンッ


思わず跪き!! そして気づく!! 己の身に何が起こったのかを!!


レ○プ「ぐ……あああああああああああ!!? 股間が!! 股間があああああああああああああ!!」ゴロゴロゴロッ

レ○プ「股間を持ってかれたあああああああああああああああああああああ!!」


胎児「バーブー」

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:07:50.07 ID:eUujH31td.net
ごめんね……私、汚れちゃった←こいつどこだよ

159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:08:10.13 ID:7IppoMiU0.net
生徒会長「ふはははははははは! ハーッハッッハッッハッッハッハッッハ!」ツカツカツカ

生徒会長「惨めだなああ! レ○プ・カウンターよ!!」

レ○プ「あ、ああああああああああああ……」ジタバタ

生徒会長「生殖器を失った貴様など無力!! それ以前にその出血では最早助からん!!」

生徒会長「もう堕胎砲を使うまでも無いが、せめてもの情けだ」

瀬音会長「最期は我が拳で脳を叩き潰し、苦しみを早く終わらせてやろう!」

レ○プ「ぐ、ああああああああ」

レ○プ(まだ、だ……まだ)

生徒会長「はああああああああ」ググググッ

レ○プ(まだ……まだだ!!)ギュッ

生徒会長「さらばだ! レ○プ・カウンター……いや! 我が元カレよ!!」グワッ



レ○プ「ここだあああああああああああああ!!」グイイイッ

生徒会長「!!?」

162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:10:16.95 ID:7IppoMiU0.net
生徒会長「ぐああああああああ!!」

生徒会長「き、貴様ああああああああ!! まだ息が!!」

生徒会長「いや! それよりも!! それよりも今!! 何をした!?」

生徒会長「この私の膣に何か入れよったなああああああああ!?」

レ○プ「・・・・・・くく、クーックック」

生徒会長「何が可笑しい貴様アアアアアアア!!」

レ○プ「忘れていたようだな……? レ○プとは生殖器を使うだけじゃない……」

レ○プ「道具を使って行われることもあると!!」ドンッ!!

生徒会長「なにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!」

166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:12:13.18 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「確かに今、俺は貴様の膣に物体を挿入した」

レ○プ「だがなあ!! 俺は単にそれをあるべき場所に還してやっただけだぜええええええええ!?」

生徒会長「なんだっとおおおおお!? ・・・・・・ハッ!?」


生徒会長「こ、これは!? この子宮の唸りはああああああ!!」

レ○プ「そう!! 貴様がさっき放った胎児を!! 貴様の腹に戻してやったのだあああああ!!」

生徒会長「!?」

レ○プ「貴様の胎内には多数の砲弾が入れ込まれている!!」

レ○プ「その状況で!! 砲口からムリヤリ胎児を突っ込まれたら! 果たしてどうなるかなあああああああああ!?」

生徒会長「ば、馬鹿な・・・・・・馬鹿なあああああああああ!!」

167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:12:53.84 ID:7IppoMiU0.net
キイイイイイイイン


生徒会長「この私が……この私がこんな雑魚などにいいいいいいいいいいい」


イイイイイイイイイイ


レ○プ「弾け散れ!! 我が元カノよおおおおおおおおおおおおおお!!」

生徒会長「ぐわああああああああああああああああああああ!!」


バッチュウウウウウウンン!!




レ○プ「……砲弾が胎内で共鳴し合い、暴発した、か」

169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:13:25.23 ID:O/aDfjvJ0.net
終わった…

170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:13:37.91 ID:baLP3o+1a.net
勝った……

171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:13:44.20 ID:7IppoMiU0.net
レ○プ「勝ちましたよ……師匠」

レ○プ「……待っていてください……あなたが成し遂げられなかった、レ○プ・カウントダウンを……」ググッ

レ○プ「俺が……この手で……」ズル…ズル…


そうしてレ○プ・カウンターはそこから立ち去った。

左腕と、そして生殖器を失い……大量の血を流しながら。

それでも、師の悲願を遂げるべく、また歩き出す……!!

……彼の行方を知る者は、誰もいない。


~HAPPY END~

174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:14:24.27 ID:7IppoMiU0.net
高橋先生のお帰りをいつまでも待っています

177: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:14:45.67 ID:wk+r6xtK0.net

178: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:14:54.06 ID:x8gRXBh5p.net
HAPPYの要素がどこにも無い件

182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 20:16:16.88 ID:O/aDfjvJ0.net
でもここから先ち○ぽを失った状態でさらなる強敵たちと戦わなくてはならないと思うと絶望しかない

202: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:36:59.62 ID:t1efF3Hwd.net
いま気付いたがスナックの営業時間短けえwww

203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 21:40:18.68 ID:J9KZqzFu0.net
そりゃ100歳だもんな

207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/21(金) 22:35:12.02 ID:yDS3p9Le0.net
面白かった

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1416564534/



音楽アプリ|FunMusicLife|無料|iPhone
無料で音楽聴き放題!登録ナシ!世界中の人気・新曲を毎日更新!噂のiPhone専用・音楽アプリ

コメント

  1. 1 名無し @オレ的VIPPER速報 2014年11月22日 13:32
    転載禁止のVIPから無断転載して恥ずかしくないんですか?

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

人気記事ランキング