abbb641a641d9f2be7c315cd1bd30a41_400


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 09:52:26.48 ID:XUaVjqVW0.net
僕「く、クレアおばさん・・・?」

クレアおばさん「・・・・・・・・・。」

クレアおばさん「あなたにはここで消えてもらうしかないようね」

00: オレ的VIPPER速報てきなやつ 2014年 RSS記事一覧 :ID/dkajdiojf
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 09:55:49.84 ID:XUaVjqVW0.net
僕「そ、そんな誰にも話しませんから」

クレアおばさん「・・・・・・・・。」

クレアおばさん「あなたが悪いのよ私のシチューの秘密を知ってしまったんだから」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 09:58:13.95 ID:XUaVjqVW0.net
僕「ひ、ひぃ・・・」

クレアおばさん「・・・・・・・。」

クレアおばさん「さて、どう料理しようかね きひっひっひっ」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 09:59:44.24 ID:XUaVjqVW0.net
僕「た、助けて…」

クレアおばさん「・・・・・・・・・。」

クレアおばさん「冗談よ」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:00:43.65 ID:XUaVjqVW0.net
僕「え?冗談」

クレアおばさん「そう冗談よ」

僕「助かった」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:01:37.97 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「あら、すごい冷や汗よ」

僕「いや、そりゃもう殺されると思いましたから」

クレアおばさん「うふふふふふ」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:02:27.24 ID:XUaVjqVW0.net
僕「あははははははは」

クレアおばさん「あら?何がおかしいのかしら?」

僕「へ?」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:04:15.89 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「確かにあなたを殺すつもりはない」

クレアおばさん「でも、それはあくまで私の手を汚すのは嫌という意味で」

僕「ち、ちょっとクレアおばさん何言ってるかわからないです

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:05:50.19 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「どちらにせよあなたはここで消えるのよ」

僕「えええええええ?」

クレアおばさん「私はかつて」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:07:52.40 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そう、あれは5年前私は給食のおばさんとして働いていたわ」

僕「は、はい」

クレアおばさん「毎日汗水垂らして子供達においしく食べて貰おうと頑張ってたわ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:08:55.93 ID:XUaVjqVW0.net
クレア「でもね」

僕「は、はい」

クレア「そんな私を給食センターの会社ときたら・・」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:11:28.50 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「私の勤務態度を評価するところか」

クレアおばさん「私のシチューの秘密を知ってしまい あろうことか私をクビにしたの」
 
僕「は、はぁ・・・」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:13:29.78 ID:TUt7y4a3O.net
そんなもんみんな知ってるだろ
それはブ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:13:46.90 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「勤務歴10年のベテランの私をよ?」

僕「は、はぁ・・」

クレアおばさん「職場では、私は料理長的な立場だったわ」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:14:12.38 ID:6oSvEcAt0.net
自分で高らかに「それはブイヨン!!」って言っといてそりゃないぜ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:20:03.24 ID:iKzwO2s60.net
>>22
耳を塞げって事だよ
あれは禁呪だ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:15:41.53 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「だから私は当然反発したわ」

クレアおばさん「だけどね。」

僕「は、はぁ・・

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:16:02.63 ID:hs/mzODa0.net
秘密はブイヨン(※何の肉から取ったかは秘密)

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:18:03.60 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「周りの連中もそんな私をよく思っていなかったようで」

クレアおばさん「今までごまをすっていた連中が手の平返したように」

クレアおばさん「出てけBBAなど時には家の壁に張り紙を張りつけたり」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:20:25.23 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「毎日のように真夜中ピンポンダッシュをされて不眠症になったり」

クレアおばさん「一番は、私の大事なレンゲがあろうことか白アリの餌にされていたことね」

クレアおばさん「それはもうむしゃむしゃばくばくと」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:22:03.71 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「私と長年連れ添ったレンゲが見るも無残な姿になっていったわ」

僕「そ、それは酷いですね・・」

クレアおばさん「まあ」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:23:44.02 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そのレンゲは二日後の燃えるごみの日に処分するつもりだったんだけど」

僕(へ?なんだよそれ このおばさん僕をおちょくってるのかよ」

クレアおばさん「あら?」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:25:24.93 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「今このBBA何言ってんだて顔してたわね。」

僕「え!?め、めっそうもない」

クレアおばさん「まあ・・とにかく」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:27:50.98 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「従業員の協力を求め会社に反乱を起こしていたことも」

クレアおばさん「私を今まで慕っていたはずの部下の裏切りによりその情報が洩れ」

クレアおばさん「私は会社の圧力もあって給食業界を永久追放されてしまったのよ・・

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:29:41.04 ID:XUaVjqVW0.net
僕「それは、お気の毒に・・」

クレアおばさん「しかもその裏切った部下がその後料理長になったらしいのよね」

僕「それは酷い」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:32:15.54 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「まあ、3日後事業を起こしてどうせ辞めるつもりだったんだけどね」

クレアおばさん「もちろん給食業界に再度勤務する予定はなかったわ」

僕(・・・・・・・このおばさんは僕をおちょくってるのだろうか)

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:34:00.31 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そして、私は会社を辞め森の奥に別荘を買ったの」

僕「それがここですか」

クレアおばさん「そうね。」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:36:00.26 ID:31dq5Hua0.net
クレアおばさん「・・・・と言うことで、桶屋がもうかるのよ」

88: \(^o^)/ \(^o^)/ 2014/11/08(土) 11:28:52.40 ID:ME9qB35a0.net
>>42
ワロタw

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:36:17.43 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「しかし、買った家が欠陥住宅で」

クレアおばさん「白アリが大量に住み着いていてもうそれはとても住める状態ではなかったのね」

僕「それは酷い」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:38:37.13 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「しかもその不動産会社も購入日の次の日に株価暴落で倒産してしまい」

クレアおばさん「私に残ったのはこのボロ家とわずか5000万円の貯金だったわ」

僕(いや、5000万円あんのかよ!?}

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:40:45.34 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「このお金は私が給食のおばさんとして頑張ってたお金と」

クレアおばさん「その9割は株でぼろ儲けして得た大切なお金なのよ」

僕(後者で台無しな気が・・)

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:42:23.36 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「だって給食のおばさんとして得られる賃金なんて」

クレアおばさん「びびたる雀の涙 生活費ですべて消えてしまうわ」

僕(まあ、正論だけど・・・)

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:44:31.33 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「私はそこで住宅のリフォームとして」

クレアおばさん「銀行に行ってその5000万円の貯金を引き出しに行ったの」

クレアおばさん「そして、私は手続きを済ませ銀行を出たわ」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:46:01.60 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そこで不運にも」

僕「不運にも!?」

クレアおばさん「男にぶつかられその衝撃で5000万の入った紙袋がポトリと落ちて」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:48:02.86 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「その男は紙袋を盗らずに気をつけろBBAと決まり文句を言ってその場を去ったわ」

僕(・・・・・・・・・・)

クレアおばさん「この話は続きがあるの」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:50:01.16 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん(当時)「紙袋を拾わないと」

男「大丈夫ですか?」

クレアおばさん(当時)(・・・・かっこいい)

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:53:04.17 ID:XUaVjqVW0.net
男「はい」

クレアおばさん「あ、申し訳ありません」

男「では (ニコッ)」

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:55:01.05 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん(かなりのイケメンだったわね・・・ あの凛々しい顔立ち)

クレアおばさん(私のアワビもまだ開花したがってるようね じゅるり・・)

クレアおばさん(後をつけてみようかしら)

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:56:30.79 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん(ててて・・)

クレアおばさん(あら、お店に入っていくわ)

クレアおばさん(こ、ここはホストクラブ!?)

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:57:00.13 ID:5KCTGqaE0.net
うわああああああ!

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 10:58:41.30 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん(折角だしさっきのお礼も兼ねて入ろうかしら)

ホストA「いらっしゃいませ」

男「あ、さきほどの美しいマダムではありませんか」

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:01:11.26 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「先ほどはどうも 美しいだなんて・・」

男「いえいえ、ホント美しいですよ(ニコッ)」

クレアおばさん「あら、そんな・・・」

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:02:19.91 ID:XUaVjqVW0.net
ホストA「クレア様、300万円のドンペリありがとうございますwww」

ホストB「わっしょいwwwwwwわっしょいwwwwwwwww」

ホストC「それっwwwwwwwwwそれっwwww」

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:04:24.66 ID:XUaVjqVW0.net
男「いつもありがとう(ニコッ)」

クレアおばさん「あなたを絶対NO1にしてあげる!! 金は惜しまないわ」

クレアおばさん「私は、こうしてホストクラブにはまってしまったの・・」

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:06:19.45 ID:XUaVjqVW0.net
携帯「りりりりり・・」

クレアおばさん「あら、男さんだわ はいもしもし」

男「あ、クレアちゃん?ちょっと今月連続で来てほしいんだけど」

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:07:59.43 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「ごめんなさい。ちょっと今月は苦しくて・・」

男「じゃさ今から会える?」

クレアおばさん「まあ、それなら・・」

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:09:55.44 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「パンパンパン あんあんあん・・・・・・」

男「ふぅー今月ホンマ苦しいんや きてくれへん?」

クレアおばさん「もうっ!」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:12:13.93 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「こうして私はこの男に何千万と貢いで気が付けば貯金は0

クレアおばさん「挙句借金までさせられたわ」

クレアおばさん「そして、男は手のひらを返したように・・」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:13:48.52 ID:XUaVjqVW0.net
男「え?もう金ないの?じゃ俺たちの付き合いはここまでやな」

クレアおばさん「そ、そんな私のことを好きだてあんなに言ってくれたじゃない!!」

男「あ?何言ってんのおばはん あんなん営業トークやろ誰があんたみたいな年増なんて」

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:16:03.28 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「こうして、私は男に騙され挙句サラ金の借金まで背負って」

クレアおばさん「身も心もボロ雑巾状態・・」

クレアおばさん「どうしてもお金が必要だった私は」

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:17:22.20 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「デリバリーヘルスの面接を受けたわ」

クレアおばさん「そして、面接は見事合格」

クレアおばさん「私は晴れて風俗嬢になったの」

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:19:03.17 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そして、化粧を極めて」

クレアおばさん「ついに奇跡の1枚を撮ることに成功した」

クレアおばさん「そのかいもあって私を指名する人はじょじょに増えていったわ」

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:19:34.88 ID:i8RK2TEhO.net
じゃあ俺は三角形のひみt

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:20:42.56 ID:XUaVjqVW0.net
インターホーン「ピンポーン」

クレアおばさん「あ、ヘルスのクレアでーす」

お前ら「あ、ちょっと待っててくださいね。今開けますから」

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:22:27.27 ID:XUaVjqVW0.net
ニュー速VIPスレ「風俗頼んでみたんだけど(302)」

お前ら「風俗きたわーwwwwwと・・カタカタ」

お前らA「マジかwwww頑張れよwww」

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:23:32.90 ID:XUaVjqVW0.net
お前らB「応援してるわwwww」

お前ら「やべ、俺のしいたけが松茸になってきたよ」

お前ら「今開けますね ガチャ」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:24:39.58 ID:XUaVjqVW0.net
お前ら「!?」

お前ら(シ、シュレック・・?)

お前ら「あ・・どうぞ」

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:25:56.54 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「失礼します」

お前ら(おいおい、詐欺じゃねえか・・写真ではもっと綺麗だったぞ)

お前ら「すみません。そちらでお待ちいただけますか?」

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:27:37.58 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「あはい」

お前ら「ピッピッピッ」

お前ら「あ-もしもし?熟女御殿さん?

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:29:25.71 ID:XUaVjqVW0.net
お前ら「チェンジお願いしたいんですけどぉ(キレ気味)」

お前ら「え?キャンセル料として2000円別途にかかる?」

お前ら「聞いてないですけど え?詳細に書いてある?」

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:31:08.24 ID:XUaVjqVW0.net
お前ら「どれどれ、あマジだ・・」

お前ら(くそ、2000円も取られるのかよ・・しかしあのBBAはなぁ・・)

お前ら「わかりました。払いますんでチェンジお願いします」

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:32:34.81 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「あら、本社から電話」

クレアおばさん「あ、チェンジですか わかりました。」

お前ら「すみません、そういうことなので・・」

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:33:48.30 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「いえ、お気になさらず では失礼します」

お前ら「すみません お騒がせしました。」

お前ら「バタン」

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:35:21.72 ID:XUaVjqVW0.net
お前ら「くそ、初風俗であんな化け物がくるとは・・」

お前ら「早速2chに書き込まないと」

お前ら「酷いBBAでチェンジしたと・・カタカタ」

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:38:01.98 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「こうして、私は風俗嬢としては大した成功もできず」

クレアおばさん「キャンセル料の一部を受け取る日々」

クレアおばさん「そして、半年後 風俗嬢はやめたわ」

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:40:22.05 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そして、今度はAV業界に進出したの」

クレアおばさん「外国人みたいな源氏名をもらってね」

クレアおばさん「そして、私は初AVの撮影に行ったの」

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:41:15.06 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「はじめまして、よろしくお願いします」

ベテラン男優「あーよろしく 君がそう」

クレアおばさん「はい」

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:43:02.98 ID:XUaVjqVW0.net
ベテラン男優(ちょっと・・あんなブスがくるなんて聞いてないよ)

マネージャー(いや、それがですね。他の男優さんは皆お断りされて・・・)

ベテラン男優(俺だって嫌だよ)

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:43:57.38 ID:XUaVjqVW0.net
ベテラン男優(とにかく俺は降りるから)

マネージャー(ち、ちょっと困りますよ)

ベテラン男優(おいおい、あんなBBAと寝るとか正気かよ)

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:45:15.78 ID:XUaVjqVW0.net
マネージャー(そこをなんとかお願いしますよ)

ベテラン男優(と言われてもな)

マネージャー(お得意様のメーカーで断れなかったんですよ)

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:46:55.01 ID:XUaVjqVW0.net
マネージャー(出演料は2倍いや、3倍出しますから・・)

ベテラン男優(ちっ!しょうがねえな・・)

監督「じゃ、撮影開始 5秒前 4.3.2.1・・」

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:49:15.97 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「こうして、五十路本気の汐吹というタイトルでDVDを出したわ」

クレアおばさん「私の化粧詐欺もあってDVDの売れ行きは爆発的」

クレアおばさん「会社さんも2本目をぜひお願いしたいと頭を下げてきたの」

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:50:09.22 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そう、そして2本目の発売日」

クレアおばさん「しかし、なぜか2本目は全く売れなかったわ」

クレアおばさん「会社がその原因を調べてくれたら・・」

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:53:18.56 ID:XUaVjqVW0.net
amazon口コミ「★☆☆☆☆ ぬるぽさん「すんげー表紙詐欺のBBAでした。金損したわ」

amazon口コミ「★★☆☆☆ まーん(笑)さん「まるで見世物小屋ですね。こういうの好きな人にはいいかも

amazon口コミ「★★★★★ 関取さん「よかったでごわす ごっつあんですぅ!!」

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:56:26.19 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「とネットの口コミが広がって」

クレアおばさん「またしても私はアダルト業界で成功を収められず」

クレアおばさん「最終的に介護ヘルパーになり」

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 11:59:09.79 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「訪問介護をしてぼけた老人を相手取り」

クレアおばさん「巧みな話術でカード番号を聞き出して」

クレアおばさん「用が済んだら・・」

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:00:40.96 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「その細い首を私のごっついじゃがいものような手で」

クレアおばさん「躊躇いもせず思いっきり動かなくなるまで絞め続けたわ」

クレアおばさん「そして、その老人は死亡」

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:03:53.75 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「私はすぐさま、その老人のお金を全額引き出し」

クレアおばさん「老人宅に戻ると血痕をふき取るなどの証拠隠滅を図って」

クレアおばさん「遺体は自宅に持ち帰って電動のこぎりでミンチにして刻んだわ」

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:05:48.44 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「人間てか弱いものね。ノコギリで切れていくさま」

クレアおばさん「そして、そうね」

クレアおばさん「それが、あなたも知ってしまったシチューの秘密なのよ・・」

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:07:17.28 ID:2U0dOkqt0.net
ついに繋がった!

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:07:28.50 ID:XUaVjqVW0.net
僕「・・・・・・・・。」

クレアおばさん「もう人殺しは懲り懲り・・ 警察からは逃れられたけど」

クレアおばさん「毎日それはビクビクしながら生活していたわ」

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:10:23.80 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「だけどそれも今日でおしまい」

クレアおばさん「そのご老人を殺してたしまった日から」

クレアおばさん「今日でやっと時効が成立したのよ」

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:12:32.88 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「もうこれで私は晴れて無罪 ようやく解放されたわ」

クレアおばさん「そして、この家もねそのご老人の貯金から立て直したものなの」

クレアおばさん「そう、僕くんあなたは色々知りすぎたのよ」

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:13:30.01 ID:XUaVjqVW0.net
僕「・・・・・・・・・。」

クレアおばさん「そして、最後に1つだけ教えてあげる。」

僕「?」

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:14:54.49 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「私が貢いだホストの男はあなたのお父さんだったのよ」

僕「ええ??」

クレアおばさん「それだけじゃないわ」

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:16:48.18 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「部下の裏切りにより給食業界から追放されたと先ほど話したわね」

クレアおばさん「その告げ口をした当時の部下はあなたのお母さんだったのよ」

僕「えええええええええ?」

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:18:16.83 ID:cm01tQTL0.net
な、なんだってー!

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:19:03.18 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「運命て残酷よね。あなた個人に恨みはないわ」

クレアおばさん「でも、あなたが私のシチューの秘密を知ったせいで」

クレアおばさん「また、そのバカ一族に私の生活が脅かされようとしてるのよ」

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:20:15.30 ID:XUaVjqVW0.net
僕「お、おちついてください・・」

クレアおばさん「私は落ち着いてるわよ」

僕「こ、殺さないで・・」

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:21:58.56 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「聞き分けのない僕ね。先ほど私はもう殺人は懲り懲りと言ったでしょ」

僕「そ、それじゃ・・」

クレアおばさん「そう」

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:22:50.12 ID:XUaVjqVW0.net
僕「・・・・・・・・・。」

クレアおばさん「・・・・・・・。」

インターホーン「ピンポーン」

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:24:41.43 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「時がきたわ」

クレアおばさん「ガチャ」

クレアおばさん「あら、早かったわね わざわざご苦労様」

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:25:50.55 ID:XUaVjqVW0.net
黒服達「おじゃましますよ」

僕「クレアおばさん この方々は・・?」

黒服達「こいつですかい?」

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:27:24.21 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そうだよ あんたらさっさと済ましておくよ」

黒服達「了解でっす けへへへへ」

僕「な、なにをするんです?」

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:29:13.15 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「そんなもん 今から知るあんたが知る必要はないのさ」

黒服達「そういうことだ、お兄ちゃん 痛いのは一瞬だけだ我慢してくれよ」

僕「ひ、ひぃ・・・」

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:30:57.04 ID:XUaVjqVW0.net
黒服達「まあ、お兄ちゃん運が悪かったんだ このおばさんのシチューを知りすぎたせいで・・」

クレアおばさん「おしゃべりはいいから早くおやり」

黒服達「へ、へい!!」

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:31:40.99 ID:XUaVjqVW0.net
僕「うわぁああああああああああああああああ」

銃「BAN」

僕「ドサッ」

149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:32:19.95 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「やったのかい?」

黒服達「へい、こめかみに弾丸一発」

クレアおばさん「そうかい」

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:33:39.76 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「血痕の掃除は私がやっておくから

クレアおばさん「お前たちはさっさとその薄汚い屍を始末しておきな」

黒服「へ、へい」

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:34:13.97 ID:XUaVjqVW0.net
黒服「バタン」

クレアおばさん「たくっ」

クレアおばさん「さてと」

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:35:44.90 ID:XUaVjqVW0.net
クレアおばさん「菜と丸鳥をじっくりじーっくり

クレアおばさん「\コクがある!/

クレアおばさん「クレアおばさんのクリームシチュ~!!」


おしまい

159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:36:53.76 ID:cm01tQTL0.net
結局殺されただけかよワロタ

160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/08(土) 12:36:55.11 ID:lX/luVMZ0.net
バッドエンド

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1415407946/



音楽アプリ|FunMusicLife|無料|iPhone
無料で音楽聴き放題!登録ナシ!世界中の人気・新曲を毎日更新!噂のiPhone専用・音楽アプリ

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

人気記事ランキング