IT情報つめこみ速報|au_logo_400x400

KDDIは、2014年夏より2つの周波数を同時利用できるキャリアアグリゲーション(CA)技術の導入を決定。
これにより受信最大150Mbpsを実現。
なおCA技術がこのまま提供されるとすれば、国内初の導入。


現在のLTE規格は、連続した20MHz帯しか使えませんが、CA技術によって複数の周波数が重ねられます。KDDIでは、800MHz帯の10MHz幅、2.1GHz帯の10MHz幅を重ねて150Mbpsを実現。
利用するにはCA対応のauのスマートフォンが必要。
CA技術導入時の対応エリアは、約2500地点で、2015年3月末には全国2万地点を目指すとしています。

今回のCA技術。
内田氏は「800と2.1、10MHz幅ずつを重ねて仮想的に広くして高速通信技術を行うもの」と説明。

00: オレ的VIPPER速報てきなやつ 2014年 RSS記事一覧 :ID/dkajdiojf









音楽アプリ|FunMusicLife|無料|iPhone
無料で音楽聴き放題!登録ナシ!世界中の人気・新曲を毎日更新!噂のiPhone専用・音楽アプリ

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

人気記事ランキング