IT情報つめこみ速報|小保方5

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/04/09(水) 23:59:37.78 ID:IYdPNNs/0●
篠原彰・大阪大蛋白(たんぱく)質研究所教授(分子生物学)の話

小保方晴子氏の不服申立書を読むと、悪意の認定についてなど裁判的な内容になっているが、

そういう論争に持ち込むのはおかしい。

00: オレ的VIPPER速報てきなやつ 2014年 RSS記事一覧 :ID/dkajdiojf
研究不正ではないという不服申し立てを行うなら、
あくまで科学者の立場で今回の疑義に反証してほしかった。 

特に不正については自身の所有する生データを開示すれば全ての疑義を解消できる。 
開示できないこと自体、非常に不思議だ。 


STAP細胞を見たと主張するなら、そのデータをきっちり出すべきだ。 

これだけ疑義がある中では、その実験データ(結果)が正しいという客観的な判断材料(証拠)がないと、
主張はなかなか受け入れられない状況だ。 


捏造とされた流用画像に関しては“何らかの意図”がないとできない操作で、単純ミスとはいえない。

置き換えたと主張する基の図も、博士論文にあった画像説明を消しており、
これも意図的と判断せざるを得ない。 

再度調査委員会を作ることも申し立てているが、なぜメンバーに法律家集団を希望するのか。 

外部の科学者に検証してもらう形で再調査を依頼するのが、科学者としては正しいやり方だろう。 

科学の本質が議論できない状態は非常に残念だ。 

引用:産経新聞 
































音楽アプリ|FunMusicLife|無料|iPhone
無料で音楽聴き放題!登録ナシ!世界中の人気・新曲を毎日更新!噂のiPhone専用・音楽アプリ

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

人気記事ランキング